<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アンダートラス橋 改造工作 終了〜

橋脚台にKATOの勾配橋脚の一番低いのを使います。ジョイナーの取り付け部を切除しプラ板でカモフラージュ。
d0147534_2003464.jpg
自作した橋脚はガーター橋を支えます。

レールのお化粧。レールとガイドレールをNATOブラウン、枕木をハルレッドで塗装。その後サビ系とホコリ系の色合いのパステルをまぶして。
d0147534_2052982.jpg
ジョイント接続のため切り離した枕木は、いつの日かレイアウトに固着した際にジョイントに接着して違和感をなくすつもり。
d0147534_205401.jpg


改造工事、完成です。
d0147534_2055084.jpg
計算通り?高さは問題なさそう。
d0147534_2081421.jpg
d0147534_208294.jpg


DE10に旧客を牽かせてみます。
d0147534_201556.jpg
d0147534_20154254.jpg
d0147534_20161069.jpg

ベニヤ板と白い板の背景では味気ないので、画像をちょいといじって
d0147534_20184179.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-07-30 20:24 | ジオラマ関係 | Comments(2)

アンダートラス橋への改造 つづき

デッキガータ橋との連結で連続性をもたせるため、デッキと手すりを取り付けました。
d0147534_2132253.jpg
d0147534_21334163.jpg

GMの緑2号湘南色にちょっと白を混ぜて筆塗り。
d0147534_21361521.jpg
下地のサフはスプレーで吹かしたので1分ぐらいでしたが、筆塗りだと1時間以上かかりました。

TOMIXの架線柱を使って
d0147534_21453916.jpg
橋脚を作ります。
d0147534_21454014.jpg
d0147534_21455889.jpg
0.3mmのプラ板を裏からドリル刃で軽く押してスプライス板のボルト表現を試みましたが、つぶれてしまいました。。。。。
[PR]
by miki6375st | 2013-07-28 22:01 | ジオラマ関係 | Comments(0)

アンダートラス橋に改造

旧型国電の保護棒工作もちょっと飽き気味。
で、幕間作業としてKATOのトラス橋をアンダートラスに改造する工作に突入。

ひっくり返すだけではガータ橋との連結時に、トラス部と橋脚部のバランスがよくなさそうなので、トラス部の短縮作業も合わせて工作していきます。
d0147534_21152233.jpg


寸法に切り取ったアングル部材の先に0.34mmの真鍮線を取り付けてジョイント金具に。
d0147534_21191494.jpg


輪ゴムでグルグル巻いて固着を待って
d0147534_21261859.jpg
14mmほど短縮しました。

トラス構造内にX状の補強アングル表現を。
d0147534_21214026.jpg
現場合わせでプラ部材をカットしていくのでガタガタです。。。そのガタガタ部材がきっちり斜めに合わないので多めの接着剤使用で接合部はぼってりに。。。。。
[PR]
by miki6375st | 2013-07-24 21:27 | ジオラマ関係 | Comments(2)

クモニの車両整備のつづき

クモニの手すり取り付け作業、終了しました。
d0147534_20321440.jpg
前面やら側面やら、扉横などけっこうな数でした。
d0147534_20335041.jpg


ジャンパ栓ケーブルの取り付け。
d0147534_2036186.jpg
この後ジャンパ栓のフタを取り付けて塗装すると一応車体工事は予定終了です。

0.5mmのプラ板に1mm間隔でスジ彫りを。
d0147534_20382996.jpg
これは窓の保護棒を固定させる部品になります。以前、金属線を窓パーツに両面テープでとめたこともありましたが、時間経過とともに粘着力が落ちて外れやすくなったりしたので、今回はひと手間かけて。
d0147534_20421957.jpg
接着作業に難儀して、ようやくひとつできました。
あと、、、いくつ・・・・・
[PR]
by miki6375st | 2013-07-08 20:46 | 旧型国電 | Comments(2)