<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カプラー周りの自作パーツ化

マニ24の手直し作業。おゆまるでのジャンパ栓の複製の続き。
シリコンパテを厚く盛り過ぎてバリとりが面倒くさい。モノが小さいので持つところがなくて余計にやりにくい。そこで最初から必要分だけのパテを盛ることにしてやり直し。
d0147534_1092128.jpg
ほぐしたリード線をくっ付けてそれらしい感じに。

ホースや解放テコなども一緒に組み上げて。
d0147534_1093482.jpg
ステップも銀河のものに交換。前のチンプなステップよりは断然シャープに。
d0147534_1094577.jpg
d0147534_1095723.jpg
あとはぼってり厚化粧にならないようにうまく塗っていかなくては・・・
[PR]
by miki6375st | 2010-04-25 10:29 | 北斗星 | Comments(6)

ぼちぼちと工作再開

約1ヵ月模型イジリを中休みしていましたが、マニ24の追加こうさくあたりからぼちぼちと再開。

バラされたEF65のスカートになにやら異物がくっ付いていますが、、、
d0147534_121113.jpg
動力車操縦者さんが紹介していた「おゆまる」。田舎のダイソーにもありました。

おゆまるはあったんですが、模型店のない田舎ではシリコンパテが・・・入手出来ない。
で、車のボディ補修用のモノで代用することに。
d0147534_121117.jpg
チューブから出した状態が結構ゆるいので硬化剤を混ぜて、そのまま型どったおゆまるに盛りつけます。

硬化待ちの間に、、、屋根のウェザリングを。。。と、いきなりの完成写真。
d0147534_1212264.jpg
d0147534_1213918.jpg


型どりの成果は・・・初回にしてはまずまず???
ジャンパ栓をコピーしてマニ24の最後部のカプラー周りをにぎやかにしてやろうという作戦。バリとりが大変そうですが。。。
d0147534_1215068.jpg
気を良くしてジャンパ栓、量産していきます。
張り合わせたプラ板に色を塗って配電盤らしきものも。
[PR]
by miki6375st | 2010-04-18 12:32 | 北斗星 | Comments(6)

乗り鉄してきました

メインのMac君のCPUが逝ってしまい、代替品を調達調整していたり、いろんなことがあったりでしばらく間が空いてしまいました。。。
模型をいじるモードにはもうしばらくかかりそうですが、多少落ち着いてきたので乗り鉄してきました。
朝一で三次駅まで切符を買いにいきましたが、無料駐車場が満車だったこともあって、福塩線にも乗りたかったのでちょっと車で戻って出発は三良坂駅に。
d0147534_1132670.jpg
塩町駅での乗り換えに1時間あったので、そのまま乗り越して三次まで。
降りたキハ120。広島県東北部のディーゼル区間の主役のようです。その横に出発を待つキハ47が。
d0147534_1133911.jpg
ウェザリングの資料にと屋根上を俯瞰で1枚。けっこうススけてる。
d0147534_1135011.jpg
この前廃止された0番線の横を広島に向かって出発していきました。
d0147534_114112.jpg

キハ120に乗って備後落合を目指します。
庄原を過ぎて備後落合までは渓流沿いをくねくねと。眼下は絶景です!
d0147534_1141522.jpg
d0147534_1142716.jpg
この川は道後山あたりを水源とする西城川。もっと南の世羅あたりを水源とする馬洗川と三次で合流して瀬戸内側ではなくて中国山地の谷あいを流れて日本海に流れ込む江の川となります。中国山地が分水嶺だと思ってるとちょっと不思議な感じなんですよね。

備後落合に到着。左が芸備線、右が木次線。
d0147534_1143891.jpg
ホントにロ〜カルな感じの駅。
d0147534_1144821.jpg

お目当てがやってきました。
d0147534_1145953.jpg
おろち号です。
d0147534_1151186.jpg
間近で見るDE10はデカイ!
d0147534_115238.jpg

平日ということもあって乗客は20人弱。小雨も降りだしたので大半は窓のある車両に移動してトロッコ車両はガラガラ。
d0147534_11534100.jpg
三井野原をすぎておろちループが車窓に。
d0147534_1154543.jpg
ここからおろちループを囲むように大きなカーブを描きながらかなり下っていくのですが、トンネルが多いのでその状況がよくわかりません。
トンネルに入ると天井のイルミネーションが浮かび上がってムーディな感じ。
d0147534_11558100.jpg
それと油とかススとかの臭いも漂ってきて、窓のないトロッコ車両ならではの味わいも。

ループ橋のトラスの間に見えるスノーシェードのあたりから山間をぐる〜っと回ってここまでおりてきました。
d0147534_1161097.jpg


そうこうしているといよいよスイッチバックの線路が見えてきました。
通過しているのが最上段1段目。手前に見えているのが2段目。林の向こうに3段目が見えています。高低差は60mほどだそうです。
d0147534_1162152.jpg

切替ポイント小屋を通り過ぎて、ポイントの切替作業のを知らせる黄色信号になるのを待ちます。左から来て今度は右に。
d0147534_1163670.jpg
d0147534_1164941.jpg


2回目は駅構内で行うため1回目ほどの面白さはなかったです。折り返し運転のような感じ。
d0147534_11717.jpg
出雲坂根駅を出発していざ木次へ。

というところですが、出雲そばを賞味しようとおろち号は横田で下車。16:01の備後落合行き最終のキハ120に乗って帰路につきました。
横田から落合までの乗客はケータイをずっといじってる若いオネーチャンと居眠りをしているオジさんと私の3人。
他の2人が座席にじっとしたまま全く興味がなさそうなのとは対照的に、おろち号では思うように見れなかったスイッチバックを満喫しようと、車内をあっち行ったりこっち行ったり。
ただ雨のしずくが窓にいっぱい垂れてきたので、写真撮影はあきらめて、見る鉄に作戦変更。
スイッチバックの後、落合までは運転席横のワイパーが拭いてくれる前面窓からのかぶりつきでした。

落合からも乗客は同じ3人のメンバーでしたが、西城からは下校の高校生がどっと乗り込んできたので、うろうろきょろきょろはやめてフツーの乗客モードに。
ローカルなディーゼル車両の心地よい揺れとエンジン音を満喫できた楽しい一日でした。
[PR]
by miki6375st | 2010-04-10 13:21 | 雑記 | Comments(10)