<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ボディの飾り付け 下処理

キハ82の車両整備工作。
次は車体にいろいろと別パーツを取り付けていきます。
d0147534_11191043.jpg
前面の手すり類。ミチャクロンマルチ→サフまで下処理が完了。

ジャンパ栓を開いた状態にしてケーブルを取り付けようと思います。
ジャンパ栓モールドをキレイに削りとって、それを付け直そうと
d0147534_11192322.jpg
デザインナイフで押し削ってはみたものの、みごと撃沈!! 
押し削ることによって形がイビツになってしまいました。削り取ったモールドも薄くて修正しようとすると砕けて割れて、、、と大失敗!

G社のHPを見ると在庫切れのようだし、結構なお値段。雰囲気重視なので自作してみることに。。。
0.3mmのプラ板を1mmのポンチで抜いて。周囲のケバ取りと多少薄くするために
d0147534_11193366.jpg
指先にのせてヤスリがけ。指紋と一緒に削っていきます ^ ^ ;

ただ丸いだけも芸がないので、ジャンパ栓らしくなるようにちょいと工夫。
d0147534_1119449.jpg
可動部はリード線をくっ付けて。先っぽの指引っ掛けでしょうか?あの出っ張りはボディに取り付けた後、塗装前にパテでもくっ付けてみましょうか。

どんな状態になるのか気になるのでひとつだけ試しに取り付けてみます。
0.3mmのケンタカラーに黒く塗ったマスキングテープを一部分巻き付けてジョイント部分の厚みを表現。
d0147534_11195458.jpg
栓の厚みがもう少し薄くても良かったかも。。。

エアホースも自作していきます。
ただここで一つ問題が・・・。
d0147534_1120444.jpg
カプラーの首振りのために省略されているスカート部に取り付ける場所がない。。。
ひと捻りしてみます。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-28 11:32 | キハ82系 | Comments(10)

車内に色さし

強烈な印象のショッキングアクアブルーから昭和の枯れた感じにするために色をさしていきます。
d0147534_8322315.jpg
この時期、筆先や小出ししている塗料がすぐに乾いて固まりやすいので作業がやりにくいですね。。。
d0147534_8323343.jpg
こんな感じに。

前回のスハ43の時に取り付けた「地図」と「お知らせ」も飾っておきます。
d0147534_8324331.jpg
Hゴム表現をした通路扉も。
d0147534_832527.jpg
座席のバックショットはこんな感じ。

行き先や種別、車番もいつものように自作。
d0147534_833337.jpg
山陰を走る「まつかぜ」にしました。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-26 08:46 | キハ82系 | Comments(8)

床面低下工作

キハ82の床面はON&OFFスイッチのためにこんもりと盛り上がって座席部分を省略&犠牲にしています。うちの場合スイッチは必要ないので取り外して、床面を下げて座席を設置してやろうという工作です。
まずはM字型の集電板が床面を下げていくと干渉してしまうので、Mの足の部分を押し曲げて出っ張りを低くしていきます。
d0147534_9514939.jpg
新規の床面は0.5mmのプラ板で制作。運転席側は凸状にして水色のパーツに潜り込ませて、
d0147534_952132.jpg
座席側は一部分2枚重ねにして座席側のパーツとの厚みを合わせて裏側で薄いメンディングテープでとめようというプランです。
この車両の座席パーツは中央の通路部分のかけて床下のウエイトの関係で盛り上がっているのですが、この狭い場所を均等に削っていく技術がないのでそのままにしておくことにします。

床面を組み込みましたが、ちょっと座席側が浮いていますね。。。
d0147534_9521119.jpg
集電板をもう少し調整してツライチになるようにしてみます。

背もたれの部分は使い回ししていきます。
d0147534_9522256.jpg
寸法の足りない箇所はプラ板で補修。

なかなかきっちりと作り込むことができませんが、、、こんな状態に。
d0147534_9523262.jpg
色を塗ってボディを被せれば何とかごまかせるのでは・・・・

運転席も適当な色で
d0147534_9524237.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-06-22 11:17 | キハ82系 | Comments(8)

LED 逆電圧対策 そしてバラバラに・・・

151系に施したLED保護のための逆電圧対策を同じような構造のキハ82系にも処置していきます。
d0147534_8112560.jpg
LEDのカソード側にスイッチングダイオードを組み込んで。
d0147534_8113764.jpg
回路基板と集電板もハンダ付け。接触不良防止と同時に集電板と回路基板が固着したことで、ズレて、動いて、バラけて、というイライラからも解放されました。

キハ82をバラしたついでにこのまま車両整備に着手です。
まず目についたのはライトのON&OFFスイッチがあるために盛り上がっている床面。うちは単品購入の4両編成なのでこのスイッチは必要ないので撤去して、一段上がったお座敷状態から通常の座席状態にリフォームしていきましょう。
d0147534_811487.jpg
切り刻んでみましたが、、、工作プランがうまくイメージできていないので何となく不安要素いっぱいの見切り発車になってしまっています ^ ^ ;
床面を下げようとするとM字型の集電板がバネのように効いているので、これをどう処理していくか。。。

電気工事用の材料を調達しました。
d0147534_812049.jpg
小さいブリッジダイオードを入手したのでLTDpegasuさんのように床下に隠したりと、いろいろとアイデアをひねり出してみたいと思います。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-19 08:46 | キハ82系 | Comments(10)

ライトユニットの補修

組み直し中の床上レイアウト。いろいろとパズル遊びをやっていますが、不足している曲線路やポイントがあったり、短縮加工が必要な線路があったりして未だエンドレスにはなっていない状態です。
そんな中、久しぶりに走らせてみようということで、一番外側の線路を何とかエンドレスにして試験走行会のため線路磨きに突入。
d0147534_8361617.jpg
短縮加工をした線路も難なく通過。あっちでゴロリ、こっちでゴロリしながら堪能しました。

最後にテストした問題児の151系も機嫌良く走ってくれました。が、ヘッドライトやテールライトが点いていない。。。。接触不良???
早速バラして検証を。
d0147534_8362665.jpg
点灯検査の時に逆電圧がかかったのか、LEDが一瞬怪しく光って逝ってしまわれました。中心部がコゲています。

逆電圧対策にダイオードIN4148を組み込むことに。
そして接触不良の原因と思われるのがこの箇所。床下集電板とライトユニットの回路の接触部。
d0147534_8363786.jpg
うまく押さえが効いていないと片側が浮いてしまうようです。

そこで荒療治。接点をハンダ付けしてみます。
d0147534_8364784.jpg
なんとか光ってくれました。ヤレヤレ!!
今までLEDだけを交換した場合は、ダイオードを取り付けていなかったので安全対策のためにも同様な処置をしていきたいと思います。

151系、久しく車庫入り状態が続いていたので、機嫌を損ねたのでしょうか??? 
たまには相手をしてやらないと・・・。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-16 08:40 | 151系 こだま | Comments(6)

スハ43&オハ47 予定作業終了〜!

スハ43&オハ47の整備作業も終盤戦。
GMの青15号が届いたので手すりに筆塗り。
d0147534_839719.jpg
乗降扉下のステップもいつものように加工して取付け。

トイレに忍ばせたライトユニットを隠すために扉も設置しました。
d0147534_8391620.jpg
LEDの下側には減光のため0.5mmのプラ板を。

予定整備作業、終了〜!です。
d0147534_8392687.jpg
d0147534_8393667.jpg
追加した壁に「地図」と「お知らせ」の額縁を飾っています。
d0147534_8394583.jpg
d0147534_8395435.jpg
d0147534_840375.jpg
すだれの隙間が揃っていないところが意外とリアルかも。。。

ジオラマ風ショットで往年の雰囲気を
d0147534_8401737.jpg
d0147534_8402679.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-06-11 08:45 | スハ43系 | Comments(10)

スハ43&オハ47 ライトユニット組み直し

スハ43&オハ47の整備作業の続き。
室内灯のライトユニットが窓から見えてしまうようなので改良していきます。
d0147534_8434739.jpg
ブリッジダイオードの上でジョイントしていたのを両サイドに逃がし、床下からのL字金具もカットして飛び出しを最小限にしてみましたが、
d0147534_8435658.jpg
これでも覗き込めば見えてしまいます。。。
悩んだあげく、、、ライトユニットの取り付け場所を変更することに。
取り付け場所はトイレ。
d0147534_844553.jpg
壁を切り抜いてスペースを確保。床下にも穴をあけて。
ライトユニットを組みこんで。

空いたところはリフォームしていきます。
d0147534_8441472.jpg
壁と座席の追加工作。
d0147534_8442393.jpg
壁のデッキ側には補強材を当てて取付け強度を上げています。

LTDpegasuさんのブラインド工作をマネて
d0147534_8443139.jpg
サボを印刷した時に一緒に出力していた木目調のものを貼って、すだれ?でしょうか??? 資料写真には窓にこんなものがさがっていました。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-08 08:56 | スハ43系 | Comments(10)

スハ43&オハ47 車両整備 中盤戦

スハ43&オハ47の整備作業の続き。手すり取付けの際に穴とのブカブカ具合をパテ埋めするようなイメージで多めに使った接着剤スーパーX。手すり周りにこんもりと盛り上がっています。
d0147534_836130.jpg
これを針やピンセットで取り除いていきます。スーパーXはボディや塗装を浸食することがないし、後できれいに除去できます。Gクリアに比べて乾きが遅く糸も引かないので、とても作業しやすいですね。
d0147534_8361159.jpg
除去しきれなかった接着剤をピンセットや針でしつこくやっているとボディを傷つけそうなので、爪楊枝の先にティッシュを小さく巻き付けて、エナメル溶剤を含ませて軽く擦って仕上げておきました。

手すりの塗装。青20号をベースに青15号に調色できないかと、混ぜる色の目安にRGBの構成を調べてみました。
青15号:R:35、G64、B89
青20号:R:0、G63、B108
青20号に濃いめの赤と白を足せば・・・と素人考え。
d0147534_8362153.jpg
赤2号と白を混ぜてみましたが、色が合いません。。。赤系はこれしかないので分量を変えてもなじむ色にはなりそうもない。。。。
20系も13両あることだし、、、あっさり諦め、お取り寄せすることに。

室内灯の光ムラ調整作業です。上がKATOの導光板にメンディングテープ&アルミを貼ってムラ対策を施したもの。
下がアクリルに軽くスジをつけたもの。LEDの下側に0.5mmのプラ板で減光処理しただけでメンディングテープは貼っていません。
d0147534_8363113.jpg
アクリル使用の方が光源の反対側まで明るいし、光の強弱ムラも少なく、柔らかい光質になってイイ感じ。
競馬でいうと、、、ムチで叩かれている後続馬を尻目に、持ったままで3馬身差、圧勝!といったところでしょうか。アクリル板を採用することにします。

台車には定番工作化しつつあるジャンパケーブルを取り付けて
d0147534_8364194.jpg
連結部の雰囲気アップを。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-05 08:41 | スハ43系 | Comments(6)

スハ43&オハ47 乗降扉の手すり取付け

スハ43とオハ47のディテールアップ作業。
この車両は左右に乗降扉があるので、手すりの数が1両で8ヶ必要です。2両分で16ヶも曲げていると結構な時間を喰いました。
d0147534_8355238.jpg
洗浄→ミッチャクロンマルチ→サフと下地処理がすんで、ようやく取り付けです。

手すりの曲げ具合と穴あけ寸法のズレもありましたが、合いそうなものを選びながら取り付けていくと最終的に穴あけ位置を補正しないですみました。ヤレヤレ。。。
d0147534_83618.jpg
接着はスーパーXを使用。幾分多めに付けて穴とのブカブカ具合をパテ埋めするような感じにしてみました。表面の余分な接着剤は硬化したら塗装前に除去していきます。
アップで見るとガタガタが目立ちますね・・・ ^ ^ ; ボディ色に塗ってしまうと多少はごまかせそうですが。。。青15号を持っていないので近似色を調色しないと。

窓パーツに色さし。
d0147534_8361362.jpg
後は乗降扉下のステップや光ムラ対策など。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-02 08:54 | スハ43系 | Comments(10)