<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

DD51 北斗星 手すり取り付け終了

DD51 北海道色の車両整備の続き。手すりの曲げ工作に難儀したあげく、
d0147534_12161396.jpg
直線出しとか微調整したいところもありますが、とりあえず取付け作業終わりました。

カプラー周りの部品も一通り準備できました。
d0147534_12162211.jpg
解放テコの取り付けをどうしようかと思案しています。
実車をみると縦方向の手すりを縫うように取り付けられているので、そのようにはめ込むだけである程度は固定できそうですが、、、やっぱ取り付け部品があった方が実感的かなあ・・・なんて、もやもやしている最中です。

それとジャンパ栓受けが斜めになってケーブルが繋がっている状態を再現したいのですが、それらしい市販部品が見つかりません。。。モールドされているジャンパ栓受をきれいに削り取って斜めに取り付け直してみますかねえ。もし失敗したらミクロ工作の世界に突入して自作・・・・という嫌な予感も。。。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-30 12:27 | ディーゼル機関車 | Comments(8)

DD51 北斗星 ディテールアップの下準備

DD51 北斗星のディテールアップ。ボディにモールドされている手すりを削り取って金属線に付け替えています。
d0147534_8295377.jpg
コの字状に出っ張ってくると手すりらしい雰囲気が出てきますねえ。

運転室部分もモールドを削って
d0147534_830587.jpg
削った箇所は成形色が露出するのでゴールドを差して帯を繋げました。ついでにHゴムの厚みの部分にもグレーを。

ケーブル類の下ごしらえ。
d0147534_8301692.jpg
今回は試しにケンタカラーを素材に作成してみます。
ホース部分はいいのですが、コック部分はプライヤーで平らにつぶせる柔らかい銅線の方が強固な接着ができるし、バルブ部分がスリムに表現できるので、白のケンタカラーはボツとしました。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-28 08:32 | ディーゼル機関車 | Comments(6)

DD51 北斗星 ボンネットに手すりを

マニ50。組み上げて完成です。
d0147534_9295648.jpg
両端まで十分に光が回っていませんが、窓から見える室内が感じよくなったようです。
d0147534_930622.jpg
今度のステップはしっかりしているので、人が乗っても大丈夫!


TOMIXのDD51 北斗星。ボディにモールドされている手すり類を別パーツ化していこう作戦の続きです。
使用する素材は、塗装済みのステンレス線ケンタカラー。
d0147534_930169.jpg
手すりの長さがそれぞれ異なるので曲げ工作、苦戦しています。。。寸法が違ったりする失敗作が散乱しています ^ ^ ;
クリップに挟んだ真鍮線の先に微量の接着剤をつけて、取り付け穴に塗布。
中央部の長い手すりの支柱も再現しようと先に支柱部分を固着させておきます。
d0147534_9285158.jpg
中央の長い手すりと支柱の接着は、取付け位置を決めた後、先ほどの真鍮線の先に微量の瞬着を付けて、ボディにかからないように慎重に塗布しました。
ボディにはめ込む前に手すりと支柱を接着してみたのですが、、、位置決めが難しいし接着面が少なくすぐにとれてしまいました。。。

片側終了です。
d0147534_929068.jpg
アップで見ると多少のデコボコ感はありますね。
同じことをもう一つですか・・・出来ればコピペしたい気分。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-24 09:33 | ディーゼル機関車 | Comments(10)

DD51のナックルカプラー化

マニ50のステップの手直し作業のついでに室内塗装を
d0147534_9174059.jpg
窓パーツに薄いグリーンを塗っていきます。

乾き待ちの間に、、、機関車収納整理の時にDD51のカプラーが気になっていたので交換作業です。マグネティックのNo.2001の長短を両サイドに取り付けています。短の方はいいのですが長の方は出っ張り過ぎなので、ナックルに交換していきましょう。

まずはKATOのDD51耐寒形。取り付けベースがごっそりとはみ出しています ^ ^ ;
d0147534_9192529.jpg
スノープロウを外して、、、
d0147534_918196.jpg
これはなんの細工もなく入れ替えるだけの簡単作業。

次はTOMIXの北海道色。1年ほど前それなりに工夫して取付け作業しています。
d0147534_9181271.jpg
こっちはちょっと細工が必要なようで。。。
ナックルカプラーの取り付けパーツをカットして台座にしてみます。
d0147534_9195753.jpg
赤い線のあたりでカットしてスノープロウの内側にスーパーXで接着。
が、カプラーの向きを整える適当な板バネが見つかりません。
あちこち探っていると付属のTNカプラー交換部品が出てきたので、これを何とか利用できないかと作戦変更!
d0147534_920817.jpg
ナックルのお尻の部分をカットしたり、詰め物をしたりしながら台座ベースに納めることができました。
d0147534_9184332.jpg
高さもちょうど良かったです。
ボンネットパーツをはめ込んでいないのは・・・
d0147534_9202877.jpg
ボンネットパーツを外したついでに、先日購入したマイクロナイフの使い勝手を確かめるべく、試しにこんなことを。。。
d0147534_919317.jpg
ひとつやってしまうと、、、後戻りできなくなってしまいました・・・。
DD51って手すりの数が多いんですよね。。。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-22 09:24 | ディーゼル機関車 | Comments(10)

ステップの作り直し

銅線を曲げて自作した乗降客扉のステップの接着が弱いので外れる車両が出始めています。
d0147534_8592797.jpg
前にも紹介したことがありますが、ステップの接着方法を工夫して接着強度を上げるように改善してみました。

KATOの10系車両ではバッチリだったクランク曲げですが、このTOMIXの50系では扉部分のプラ成形の厚みが薄いのか、このまま取り付けるとはみ出してしまいます。
d0147534_97557.jpg
で、0.3mmのプラ板を当て板にして位置を調整します。
d0147534_984450.jpg
こんな感じでとりつけていきます。

このステップの厚みが床下パーツに干渉するので
d0147534_985448.jpg
その部分を切り欠いていきます。
硬化したら白い当て板をカモフラージュするために、ついでに室内の塗装もやっていきます。

収納ケースも着々と
d0147534_915185.jpg
d0147534_9134178.jpg
気になっていた車両の収納方法もこれである程度目処がたちました。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-20 09:49 | オハ50系 | Comments(6)

収納なこと

ブックケース収納のセットものならまだしも、1両ごと車両ケースに入った機関車や車両を出し入れするのが面倒くさくて、百均で調達したA4ファイルケースに雑然と留置しています。この状態、いただけませんよね・・・ ^ ^ ;
d0147534_9142594.jpg
床に放置したままケース自体を動かすことが余りないので、車両同士が擦れ合って車両を傷めるという事故は発生していませんが、多少はぶつかり合うので取り付けた手すりの塗装が剥がれていたりするし、今後増殖するだろうジャンパ管装着車のことも考えて、収納方法を改善していこうと思います。

収納方法については皆さんいろいろと工夫されてきっちりとされているようですが、うちの場合あまりこの部屋から持ち出すことはないし、とにかく出し入れを簡単に、ということで現行の状態で車体同士が擦れ合わないように仕切りやストッパーをつける程度に、ゆる〜くやっていきます。

A4ファイルには強度アップのための段差があるのでそれを解消するために中敷を。素材は家にあった段ボール。
d0147534_9143638.jpg
内寸に合うように適当に切り出し。

車両が動かないようにするために台車の車輪の間の窪み(赤い枠のところ)にストッパーをはめてみようと。
d0147534_9144667.jpg
素材は厚みといい材質といい、KATO機関車の車両ケースの中敷のウレタンがちょうど良さそう。

ただこれでは横転してしまうので車両との間に仕切りを。
目をつけたのがMAの長電リンゴのブックケースの中敷。
d0147534_914575.jpg
適当な大きさにカット。

こんな風になりました。見栄えよりも利便性優先です ^ ^ ;
d0147534_916417.jpg
多少傾けたぐらいでは車両がひっくり返ったりぶつかり合ったりすることはないようです。段ボールの中敷を敷いたことで強度が上がったのか、片手で持っても"くにゃ〜"っとケース自体がひん曲がることがなくなりました。
d0147534_9165175.jpg
こんな調子で一つのファイルケースに14両ぐらいはいけそうです。
スハ44系の7両セットはブックケース入りですが、乗降扉や妻面に手すりを取り付けているのでこっちに収納することにしました。

機関車の方は、
d0147534_917250.jpg
空いたブックケースの中敷をA4トレーに入れて。転落防止のため床に直置きです。棚の下側にちょうどいいスペースがあるのでそこに潜り込ませて、ホコリ避けで何かカバーをトレー全体にかけておきます。

余分なウレタンをカットすると縦に2両ぐらいいけそうですね。そうすると弱小みやび鉄道の全機関車の収納はこのトレー2個で間に合いそうです。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-18 09:29 | 小工作 | Comments(10)

アタリマシタ!

相変わらずビール懸賞に応募しています。
で、成果ですが
d0147534_18505751.jpg
この他ビールグラス2コ入りも当たっています。

だいぶ前になりますが、ジョージアの缶コーヒーで
d0147534_18511645.jpg
目を疑うような高額品も。。。
3週間ほど前に届いていまして
d0147534_18541033.jpg
我が家の地デジ化第1号になりました。
d0147534_18555835.jpg
ド〜ンと鎮座しています。

BSで見られるチャンネルが一気に増えて目移りしますねえ。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-14 19:00 | 雑記 | Comments(6)

ジャンパ管 再挑戦!

床下に取り付けたジャンパ管は曲線路でオーバーハングしてしまうので大失敗!
で、今度は台車に取り付けてみようと。。。
d0147534_10554250.jpg
先日購入した3mmの角棒を台座にしてみます。
d0147534_1056535.jpg
仰々しい様相です。台車への取り付けはとりあえず両面テープで仮付け。床下に潜り込ませる方にも台座を取り付けてケーブルがバラけないようにしてみました。

R282で連結チェック。
d0147534_10581690.jpg
この時点では特に問題なし。

車両に組み込んで
d0147534_1114658.jpg
台車に連動するのでアウト側はイイ感じ。
d0147534_1115670.jpg
イン側もなんとか干渉なしでいけてるようです。

台車から3mm幅がギリッギリッの感じですね。
d0147534_1154268.jpg
欲を言えばもう少しサイドに設置したいのですがそうするとはみ出したりステップに干渉したり。。。
d0147534_1183295.jpg
K社のように連結部に近いところに取り付けるといいのでしょうが、取り付け部位にひと工夫いりそうで、手間がかかってめんどくさそう・・・

台座を黒く塗って
d0147534_118022.jpg
d0147534_1181084.jpg
イイ〜景色ですねえ〜!
連結部が感じよくなりました。

これぐらいの工作なら量産化も苦になりませんが、台車への接着方法、台座の色剥げなど課題も抱えているので、もう少し頭を捻ってみましょう。
台車への接着はゴム系のGクリアなんかがいいんでしょうか???
セメダインのPPXという接着剤が気になっていますが、1000円オーバーなのでなかなか手が出ません。台車への接着には有効なんでしょうか?
[PR]
by miki6375st | 2009-04-11 11:25 | 10系 | Comments(12)

EF65後期形のヘッドライト調整

KATO EF65後期形のヘッドライト。オレンジ色で暗めのチップLEDを交換していきましょう。
d0147534_8451737.jpg
基盤ごとニッパでブチッと。エルパラの3mmの電球色に交換。

砲弾型LEDが厚みがあるのか、ボディがきっちりと嵌まりません。。。
d0147534_8452760.jpg
干渉する部分を削って。
d0147534_8453931.jpg
点灯チェックです。
d0147534_845365.jpg
ヘッドライト、格段に明るくなりました。
が、、、運転席周辺にかなりの光漏れが。ルームライトが点いてるみたい・・・。

光漏れ対策を。
LEDの発光部とヘッドライトの導光パーツとの間が開いているようです。
d0147534_845587.jpg
LEDをもう少し出っ張らせて導光パーツに近づけてみます。

ビニールテープを使って遮光していきます。
d0147534_846753.jpg
ビニールテープで導光パーツ全体を覆って、LED側の両側に壁を作りました。

モニタ窓?というのでしょうか、屋根の窓からも少し光が漏れているようなので
d0147534_8461795.jpg
LEDをビニールテープで覆って。LEDの頭以外にかかっていたテープは熱で溶けてはいけないので(電気音痴のためどういう状態になるかわからない ^ ^ ; )念のためカットしました。

遮光作戦、大成功!
d0147534_8461258.jpg
これでみやび鉄道の照度基準も満たして運用開始です。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-07 09:06 | 電気機関車 | Comments(10)

話題が去った頃に

EF65が入線しました。
d0147534_8354199.jpg
みやび鉄道ではこの車両ケースには保管せず、百均のA4ファイルにまとめています。なので付属パーツはいつものようにフィルムケースに入れて。

街コレの横町編も6ヶ購入。希望的思惑通りにダブリなしで全種揃いました。
d0147534_8371985.jpg
これで4人乗りの自転車かあちゃんが買い物できるお店ができました。店の中まで作り込まれているのがいいですね。ただ魚屋の板壁と八百屋のテントが新しすぎる感じがするので、そのあたりはいずれ汚していきたいと思います。
歩く人々、二輪車・自転車も仕入れたので、いずれ空想レイアウトの街並をにぎやかにしてくれることでしょう。

0.3mmのドリル刃のついでに工具&材料も少々。
d0147534_836239.jpg
何を企んでいるかは追々と。。。

早速DF50の運転席側面の窓下の手すり工作を
d0147534_8373981.jpg
両端の台座の部分はこの後、必要な大きさにカットしていきます。

DF50、ステップや札差しに色を差して
d0147534_8362117.jpg
これにて今回のディテールアップ予定作業終了です。
エアホースがあっち向いてる・・・^ ^ ;

EF65もナックルに交換して付属パーツを取り付けました。
d0147534_8363076.jpg
ヘッドライトがちょっと暗めです。。。みやび鉄道の照度基準に達していないので、LEDの交換をしていきましょう。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-04 08:46 | お買い物 | Comments(12)