<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

DF50 ディテールアップ進捗率97%

DF50のディテールアップ。0.3mmのドリル刃の到着を待ちきれず車体を組み上げました。なので運転席側面の窓下の手すりは1ヶ所しか取り付けていません ^ ^ ; あとでこっそりと作業しておきます。
d0147534_8435313.jpg
d0147534_844535.jpg
旧客を牽かせて
d0147534_8441617.jpg
d0147534_8442628.jpg
これでとりあえず完成!
[PR]
by miki6375st | 2009-03-31 08:53 | ディーゼル機関車 | Comments(14)

DF50 解放テコを自作

DF50のディテールアップの続きです。
運転室側面の窓下の手すり。実車写真を観察すると手すりの両端に取り付け台座のようなものがあるようです。それを表現するために、0.5mmのプラ板に0.3mmの穴をあけて0.25mmの塗装済み金属線ケンタカラーを取り付けます。
d0147534_943367.jpg
これの接着方法はスーパーXでボディに張り付けるだけなので、ひとつだけ試作して接着強度を検証してみました。
硬化すると結構な強度があって、指先でつつくぐらいではびくともしません。

この工法であと3つ・・・なんですが、硬化待ちの間に作業していたエアホース取付用のスカートの穴あけ作業中に、0.3mmのドリルがポキン・・・ T T ) スカート部品は固いので力を入れ過ぎたようです。。。

で、ただ今お取り寄せ中なので、手すり工作はおいといてカプラー周り工作を。
製品に付属していた解放テコが破損していたので作成しました。
d0147534_945461.jpg
うちの解放テコプレス機ではちとデカイし中央部の凸部の形状も違いますね。。。

まぁ~曲げ工作も大変なのでこれでOK!ということで塗装まで作業を進めましたが、「待てよ!」・・・と妙案が浮かんでこんなことを
d0147534_95620.jpg
2mmほどの隙間を空けてアルミアングルをこんな風に組んで、その部分をプレスしていこうと。
曲げる素材はケンタカラーを使ってみましょう。塗装の下処理が省けて手間がなさそうです。
1mm厚のアルミ板と0.5mm厚の定規を合わせて1.5mm厚を作って、隙間に押し付けます。
d0147534_935389.jpg
が、ステンレスのケンタカラーは少し柔らかいのか、ふにゃっとなってうまくプレスできません。。。
そこで真鍮線で作り直し。
d0147534_94359.jpg
両サイドを曲げてテコの形に。

エアホース類も塗装が済んで取り付けていくだけの状態に。
d0147534_953896.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-03-28 09:10 | ディーゼル機関車 | Comments(10)

DF50のディテールアップ

先日入手したケンタカラーの黒を使ったジャンパ栓ケーブルの試作は撃沈してしまいましたが、気分を変えて白を使って手すり工作を。

ターゲットはDF50。ローカル線が似合う田舎者クサイ風貌がいいですね。
d0147534_8351517.jpg
前面の手すりは別パーツ化されていますが、側面側は出っ張っているだけ。一応、白を差していますが。。。

出っ張りモールドをデザインナイフで削ぎ落としていきましたが、N車両にあてがうと刃の幅が広いので他の場所も削ってしまいそう。。。
この作業をうまくやるには1〜2mmの刃幅の平刀があるといいんでしょうね。
d0147534_834267.jpg
完全除去とはいきませんが適当なところまで削って妥協しておきます。
0.3mmの穴あけをした後、削った部分を調色したボディ色でタッチアップ。

塗装済みの金属線は下地処理や塗装の手間がなくていいですね。
d0147534_8341363.jpg
ただ曲げ加工の際に多少塗装がはげてしまいました。。。。。
はげた箇所をタッチアップするとガタガタになりそうですが、まあそれもある種のウェザリングということで・・・ ^ ^ ;
d0147534_8354676.jpg
オレンジのボディに白い手すりがよく目立って、なかなかイイ感じ♪

あとは、運転室側面の窓下の手すり。これはコの字に曲げるだけじゃなくて少し工夫していきます。
それと解放テコがひん曲がって片方のハンドルが上を向いていますね ^ ^ ;
解放テコプレス機の出番のようです。
[PR]
by miki6375st | 2009-03-24 08:38 | ディーゼル機関車 | Comments(10)

寂しい連結部分にひと工夫

LTDpegasuさんが発掘し、ミズさんが正体を突き詰めてくれた塗装された金属線。ケンタカラーという手芸用です。
d0147534_9351797.jpg
白は手すりなんかに、黒はケーブル類に活用できるかなとこちらで、0.24mmと0.3mmのステンレス線を仕入れてみました。

早速0.3mmの黒を使って、前から温めていた試作品作り。。。
d0147534_9354979.jpg
こんな風に曲げて、先にプラ板を加工したものを取り付けます。

床下に取り付けて・・・
d0147534_9361020.jpg
ジャンパ管のつもりです。
具合を検証するために取り付けベースは黒く塗装しないで白のままで。
d0147534_935151.jpg
寂しかった連結部分がイイ感じ♪

取り付けベースは片側だけ床下に接着して、もう片方は連結する車両の床下に潜り込ませるだけ。
d0147534_9351125.jpg
ただこれだけ出っ張ってしまうので収納に難あり・・・です。

そこでもう一つの試作品をKATOの製品のように半分に切断してそれぞれの床下に接着。
d0147534_9352395.jpg
連結してみると、、、高さも間隔もズレてしまっています。繋がっているようには見えませんね ^ ^ ;

一番危惧している曲線でどうなるか。うちの最少半径R283で検証。
d0147534_9353382.jpg
かなりのオーバーハング。。。だめだこりゃ!!

やっぱ台車に取り付けた方がいいのかなあ。その方がズレも干渉もなさそうな感じですが・・・。またまた頭をひねって、試行錯誤を重ねてみましょう!

試作品は失敗に終わりましたが、この金属線「ケンタカラー」はなかなか使い勝手がよさそうです。

WBCの熱戦が連日続いていますが、今日これから始まる「順位決定戦」・・・いる???
アジア予選でもそうでしたが、勝ち上がったのが1位通過、敗者復活を制したのが2位でいいんじゃないかなあ〜。
[PR]
by miki6375st | 2009-03-20 10:12 | 10系 | Comments(12)

オロネ25 整備終了!

オロネ25の内装整備作業。
個室扉も作り終えたので、室内側からカーテン装飾していきます。
d0147534_8534825.jpg
d0147534_8535993.jpg
シワ加工したマスキングテープを窓に張り付けます。

もうひと加工。
壁の厚みをカモフラージュするために、
d0147534_8541076.jpg
壁の切り欠き部分にカーテンを入れ込みます。

アクリル板を削った自作導光板を取り付けていきます。
各部屋ごとに溝を削って。
d0147534_8542079.jpg
イイ感じです。あまりムラも目立ちませんね。
光源側は浅く、だんだんと深くしていきましたが一番深いところでも1mmもないぐらいです。

屋根を取り付けて完成。まずは比較のために整備前の状態を。
d0147534_945844.jpg
光ムラも目立つし光量の強弱もイヤラシイ。扉もイマイチ。

アフターです。
d0147534_8554985.jpg
d0147534_8555996.jpg
戸締め表示灯の光ファイバーが収まるようにアクリルの上部と側面を削ったことで光源反対側の光量が多少落ちたようです。。。
写真ほど光量の差は目立たないので、とりあえずOK!としておきましょう ^ ^ ;
柔らかい光にするためにアクリル板にメンディングテープを二重に貼り付けたのですが、中央部を一枚に反対側はなしにすると少しは改善されるでしょうか???
d0147534_856913.jpg
d0147534_8562059.jpg
d0147534_8563069.jpg


山陽本線を走るブルトレがいなくなったのを惜しんで・・・
d0147534_855213.jpg
プラ素材のホロが真新しい感じだったので、ウェザリングをしてみました。
[PR]
by miki6375st | 2009-03-16 09:15 | 24系25形 出雲 | Comments(14)

オロネ25 扉の制作

オロネ25の整備作業の続きです。
マスキング塗装に失敗したものをベースに試作した扉はガタガタな仕上がりになってしまったので、工程工法を少し見直して。

まずはリード線の曲げ作業。窓ガラスのフチ表現のために四角に曲げていくのですが、14ヶも作らなければなりません。。。ということでプラ板製の治具を利用して
d0147534_8524829.jpg
コの字に曲げた後、最後のひと曲げを別の治具で。

真ん中の試作品よりはだいぶシャープになりましたが、アップで見るとデコボコですね ^ ^ ;
d0147534_852583.jpg
試作品のドアノブは短く切った金属線を貼り付けただけでしたが、ひと手間かけて取手らしくしてみました。

扉を別パーツ化したので、車内の壁を切り抜いて2ヶ所ほど開いた状態を再現してみようと壁を切り込んでいきます。
d0147534_8542438.jpg
通路扉と乗務員室扉も同様に。
d0147534_8543425.jpg
いつものようにCDケースを素材に扉を作成。

扉の作成に手間がかかりました。。。しかも作成した扉の窓が大きかったので、車両壁の窓の切り込みを大きく削り込んだりしていると、けっこうな時間が・・・。
d0147534_854468.jpg
乗務員扉の窓の中央部に筆先でちょんちょんと塗料をつけて「乗務員室」と書き入れたつもり。。。

この後、室内側から窓にカーテンを取り付けていったりと、もう少し内装作業は続きます。
[PR]
by miki6375st | 2009-03-12 08:56 | 24系25形 出雲 | Comments(4)

オロネ25の室内灯調整。その前に・・・

B寝台車のオハネ12に採用したアクリル板を削った自作導光板がことのほか好結果だったので、細かく個室に仕切られているオロネ25も光ムラが目立つので自作アクリルに変えてみようかと。

と、その前に・・・前から気になっていた工作を。
オロネ25は私の車両いじり第1号。1年半前の工作です。個室扉をPhotoshopで作成したものを張り付けていますが、
d0147534_8442032.jpg
カキワリのようで今一です。しかも窓からよく目立つのでなんとかしたい。

ということで、GMのストラクチャーの窓パーツの余りを使って、窓部分にマスキングをしてHゴムらしき表現のために周りをシルバーで塗った後、その上から一回り大きいマスキングテープを張り付けて扉色に塗ってみました。
d0147534_8443028.jpg
が、漏れたり剥がれたりでうまく塗り分できません。。。

そこでリード線を四角に曲げて窓フチ表現として
d0147534_8444130.jpg
張り付けてみることに
d0147534_8445157.jpg
だいぶリアル感はでてきましたが、ガタガタですね。余分な接着剤を削いでタッチアップすれば、いくらかは見栄えがよくなるでしょうか。
瞬間接着剤でつけたので透明板も白化していますが、このとびらは窓の裏からカーテンを取り付けるし、多少の白化は窓の汚れということでごまかしておこうと思っています ^ ^ ;
[PR]
by miki6375st | 2009-03-09 09:16 | 24系25形 出雲 | Comments(10)

10系 オハネ12 車両整備完了!!

オハネ12の車両整備、終了しました。
LED化した室内灯。動力車操縦者さんの工作をマネてアクリル板を削った導光板を自作したので比べてみましょう。

まずはKATOの導光板。メンディングテープやアルミなどみやび鉄道風に光ムラ対策を施しています。ノーマルじゃありません
d0147534_8315564.jpg
続いてアクリル板を削ったもの。これにもメンディングテープを貼っています。
d0147534_8321082.jpg
全体的には溝の削り方の深いKATOの導光板が光の強弱が目立つのに比べて、自作アクリルの方は平均的に光を照射している感じで、ムラが少ないですね。

KATOの導光板と比べてみての印象は、個室やB寝台車のように仕切りのある車両は自作アクリルの方が良好なようですね。座席車でもまた検証してみたいと思います。

次は乗務員室のところだけX状に溝を削ってみたアクリル板。
d0147534_8322164.jpg
X状に削った乗務員室の光り方をアップで、、、
d0147534_8334952.jpg
う〜ん・・・あまり違いがないようです。ひいき目に見て部屋の隅の方が多少明るくなっているような。。。
まだまだ試行錯誤が続きそうです。

d0147534_8324962.jpg
d0147534_8325958.jpg
d0147534_8342279.jpg
d0147534_8343286.jpg
乗客がベッドからはみ出してます。。。実車でも狭かったんでしょうね。寝返りもうてそうにない。快適とはいい難いですが、座席車で20時間乗車し続けて体じゅう痛くなったことを思い出せば、横になって腰が伸ばせるだけ楽なんでしょうか。
d0147534_833295.jpg
d0147534_8345169.jpg
デッキ部分もそこそこ明るくなってくれています。
d0147534_835236.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-03-06 08:44 | 10系 | Comments(12)

オハネ12 内装作業終了〜

10系 オハネ12の内装作業。
ベッド周りにカーテン、転落防止ベルト、ハシゴを取り付けて、窓パーツを室内色に塗って
d0147534_94493.jpg
アクリル板を切り出して導光板を自作しました。
一ヶ所、斜めに溝を切っていますが、これは少しでも光ムラが軽減できるかなという試みです。

この車両整備と平行してまたしてもこんなものを。。。
d0147534_934813.jpg
くつろぐ人々 寝っ転がるバージョンです。うつぶせ君とあおむけ君の2体。
d0147534_935824.jpg
録画していた報道特集を見ながらの作業でしたが、乾き待ちの間にテレビに見入ってしまい、そのうちウトウトと。。。

3月だというのに朝から雪が降っています。こりゃ今日はクリア吹かせそうにないなあ〜
[PR]
by miki6375st | 2009-03-03 09:24 | 10系 | Comments(8)