<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

増設しました

みやび鉄道の親会社からそれとなくプレッシャーをかけられ、怠けていたNゲージ部屋の掃除を久しぶりにしたついでに前から計画していた増設工事をやりました。
d0147534_13213144.jpg
d0147534_1321432.jpg
S字カーブは現場合わせなので、ジョイントに多少無理がかかっているところもあります ^ ^ :

5つしか所有していないポイントを駆使して、なんとか3系統それぞれ入れ替えが出来るようにしました。
外回りは、こだま12両に対応できる待避線にしましたが、12両って結構な長さが要りますねえ。
内回りは前から変則複線でしたが、複線の部分を延長しています。
最内のローカル線は引き込み線を増設しました。

ポイントは延長線が足りないので、コントローラから遠いところは手動です。

このあと増設祝賀走行会と称して、ゴロゴロ、ちびちびやりましたので、夢空間のラウンジカーの作業は進んでいません ^ ^ ;
[PR]
by miki6375st | 2008-03-31 13:25 | 床上レイアウト | Comments(4)

ラウンジカーの内装作業 進行中!

夢空間、ラウンジカーの内装作業の続きです。
Photoshopで作成した内装用のパーツ類を写真用紙にプリントしました。
d0147534_1274183.jpg
ドアとカウンターの側面の格子柄、ピアノの鍵盤など
カウンター側面に貼付けるには厚すぎるので、薄くしていきます。
大まかに剥がした後、デザインナイフの刃でこそいでいきます。
d0147534_128113.jpg
写真用紙の表面はビニール系で強いのですが、やりすぎるとくたくたになるので表面にダメージが出ない程度に。ピアノの鍵盤も同様の作業です。

工事風景です(笑)
d0147534_1284093.jpg
ピアノからカウンターの背面に飾り壁や食器棚を、グリーンマックスの窓用の透明プラ板やCDケースを切り出して、色を塗ってそれらしくしてみました。
この飾り壁、資料写真を見るとラウンジカーの全面に付けられていますが、それを実行すると車内が塞がれてしまうので、この一部分だけの設置としました。

カウンターの天板も0.3mmのプラ板で作っています。
丸いスツール、塗っただけでは芸がないので、何かひと工夫してアクセントを加えたいと只今思案中です。

それとシートカバーですが、直接塗るよりは何かを貼る方向でいろいろと素材を試しています。今後の座席車のこともあるので、出来るだけ効率的で簡単な方法を模索中です。

そこのお二人、もう休憩時間は終わってますよ〜
[PR]
by miki6375st | 2008-03-29 12:16 | 夢空間 | Comments(6)

衝動買い!

今月は入線予定がなかったのに、やってしまいました!
d0147534_1912458.jpg
いろんな方のブログに登場しているボンネット型の特急を見ているうちに「欲しい欲しい病」が慢性的に進行していましたが、MAの151系発売のアナウンスで、「そういえば・・・」と予算不足でやむなく見送っていたKATOのこだま12両セットのことを思い出したことで一気に発病してしまいました。

とはいえ限定品のような商品なのでなかなか見つけられずにいたのですが、レイルモカさんで中古品が陳列してあるのを見つけ「これは!!」と衝動的にクリック!クリック!してしまいました。

状態は車両の裾の方の赤帯にかすれが2ヶ所あった程度で、あとは美品そのものので、走りも申し分なし!
d0147534_19131092.jpg
やっぱ、この顔イイですねえ〜。クリーム色に赤のラインが何とも言えない・・・。
でも広島県の東南部に住んでいる私は、この東京-大阪を走っていたこだまには乗ったことも見たこともなく「思い出の電車」ではないのですが、この編成に食指が伸びたのはビュッフェ車両が組み込まれていたからなんです。
d0147534_19133615.jpg
子どもの頃、乗車するたびにビュッフェに連れて行ってもらうのがとても楽しみだったという記憶があるんです。
最初はたぶんビールが飲みたかったおやじが息子をだしに連れて行ったのが始まりじゃないかと思いますが、それ以来味をしめたのでしょう・・・
d0147534_1914516.jpg
今日gakuroku.net・岳麓堂さんから届いたキハ82、単品です。

キハ82のセットも昨年末に指をくわえてスルーしましたが、151系が入線したということで、カラーリングも似ているので先頭車だけ入れ替えて、キハ82の編成がいつの日か入線するまでの間、雰囲気だけでも楽しんでやろうというイレギュラーな発想で、試しに1両だけ購入しましたが、考えが甘過ぎました ^ ^ ; 
どちらも伸縮型ですが密連形とナックルで形状が違うので、このままじゃ連結できない。。。

とりあえずキハ82を連結する時はこだまのパンタグラフの付いた車両のカプラーと交換して走らせようと思いますが、来月あたり動力車と先頭車を追加して、キハ82系のミニ編成導入になりそうな感じに気持ちが傾いています ^ ^ ;
[PR]
by miki6375st | 2008-03-27 19:17 | お買い物 | Comments(10)

ラウンジカーの内装作業 開始!

夢空間のラウンジカー、オハフ25-901の内装作業に着手しました。
まずは床塗りです。ダイニングカー同様、ワインレッドのような色で塗っていきます。
d0147534_11363495.jpg
このラウンジカーの内装もアソビ心を盛り込みながら仕上げていこうとはりきっています ^ ^

平行してグリーンマックスの跨線橋の色塗りもしています。
d0147534_1137076.jpg
これにもLEDを仕込んでライトアップ作戦していきたいですね。

うちではスプレー塗装が禁止されていますので(クリアやプライマーだけは見つからないようにこっそりと吹かしています ^ ^ ; )主にエナメルを筆塗りしています。
こういう塗装作業で調色した塗料の始末に手を焼いておりましたが、フィルムケースを使うようになってから、格段に便利になりました。
d0147534_11373755.jpg
塗料ビンからフィルムケースに移すのは爪楊枝を使っています。
余った塗料はそのままふたをして保存しておくと、あとでタッチアップするときなんか溶剤を少し垂らせば使えるので、無駄と手間が省けるし、におい対策やこぼれ防止にもなって大変重宝しています。

筆洗いもこれに溶剤を小出しにして使っています。けっこう何回も使えて経済的です。それに各車両の付属品や部品類の小分け保管にも使っています。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-25 11:40 | 夢空間 | Comments(8)

C62-2 雪が積もっても大丈夫?!

C62の前面下回りのディティールアップです。
当初MAの製品仕様にはスノープロウがつくと明記してありましたが、製品化された時には予告なく外されていました。私もそうですが肩すかしを喰らったように寂しい思いをした人も多かったと思います。
そこでAssyパーツのDD51のスノープロウが余ってたので取り付けてみます。形状は違うようですが、まあ雰囲気重視ということで・・・
d0147534_11471787.jpg
邪魔になりそうなポッチ類をカットして、内側も三角に削り取っていきます。
接着面が小さいので、接着強度に問題ありそう。。。
エアホースもどきも取り付けて、、、
d0147534_11475128.jpg
写真で見るとボディとスノープロウの色目が違いますが、肉眼ではほとんど黒に見えるので見分けがつきません。
d0147534_11482323.jpg
d0147534_11483683.jpg
背景を北海道の農村風にしてみました♪
d0147534_1149082.jpg
なんだか鎧を纏ったようにガッシリと重厚な雰囲気が出てきましたねえ。
見かけは頑強な感じですが、指先でつつくとゆらゆらしてデリケートな状態です ^ ^ ;
これじゃ雪かきなんて、とてもできそうにないですね(苦笑)
d0147534_11493027.jpg
スハ44系つばめを牽いて、夜の雰囲気で。。。
副灯が点灯化ができてとても満足しています♪

副灯とテンダーライトの取り付け部の光漏れは、適当なパテがなかったので、消しゴムのかすを丸めて埋め込んで、フラットブラックを塗布しています。

これで一応C62-2のLED点灯化、ディティールアップは中締めとしました。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-22 11:53 | 蒸気機関車 | Comments(8)

C62-2 テンダーライトの点灯化

C62のヘッドライトのLED化、副灯の点灯化に続いて、テンダーライトの点灯化に挑戦してみます。

まずはダミーライト部の穴開け。くり抜いた穴より光ファイバーの径が小さいので、ハンダごての中間の部分に光ファイバーの先っぽを押しあてて、熱で広げてレンズっぽくしていきます。
d0147534_13223910.jpg
このとき押しあてた光ファイバーの表面に小さなひび割れができて、レンズカットのようなイイ感じの模様になって、なんだか儲けたような感じです ^ ^
台車留めのビスのメス穴が真ん中で邪魔をしているので、それを避けるために光ファイバーをこんな風に曲げました。
d0147534_132365.jpg
光源にはKATOの白色室内灯を使用します。この室内灯流用のアイデアはやま♪さんからいただきました。
あまり明るくなりすぎないように光源と光ファイバーを少しずらしています。ライトの色がよくわからないのでとりあえずオレンジフィルターを付けておきました。ウエイトには絶縁のためにビニールテープを貼っています。

発光テストです。
d0147534_13233441.jpg
カプラーもナックルに換えて、後ろ姿もグーになりました!
・・・このテンダーライトって走行中、点きっぱなしなんでしょうか?
色は電球色なのでしょうか? どなたか詳しい方、教えて下さい m ( _ _ ) m

★お知らせ★
NHKの教育テレビ、趣味悠々という番組で3月31日から「鉄道模型でつくる思い出の風景〜Nゲージ・レイアウト制作入門」が放送される予定です。
5月26日までの全9回。放送時間は毎週月曜日の午後10:00〜10:25。
詳しくは番組HPでご確認下さい。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-20 13:34 | 蒸気機関車 | Comments(4)

オシ25 露出した導光板の対策

夢空間のダイニングカー、オシ25の窓が大きくて室内灯の導光板が露出してしまっています。見えないように導光板を削ってしまうと光量が落ちてしまいそうです。

何かで隠すにしても何かいい方法は・・・と思案していたところくさたんさんに寄せていただいたコメントをヒントに余っていたカーテン素材で目隠ししてみることにします。
d0147534_13212616.jpg
カーテン素材を車両ケース貼付け、ツメで小突きながらしわを寄せていきます。
d0147534_13221020.jpg
窓枠に合わせてカットしたら、たらりたらりと円弧を描くように形を整えて、導光板の周りに貼付けます。
d0147534_13232529.jpg
d0147534_13233773.jpg
d0147534_13234974.jpg
実車にはこんなカーテンはついていないのですが、こんな感じの窓ってありますよねえ? 
導光板が露出しているよりは、なかなかいい感じでカモフラージュできて、ゴージャスなヨーロッパ調になったような気がします・・・
導光板が見えているところもありますが、これは天井から垂れ下がったシャンデリアのような豪華な照明器具が見えているという設定でお願いします(笑)
くさたんさん、情報ありがとうございました!!
[PR]
by miki6375st | 2008-03-19 11:51 | 夢空間 | Comments(4)

C62-2 前照灯のLED化

夢空間の車両いじりはちょっとお休みして、右手中指に巻いていた包帯をようやく外すことができたので、前々から企んでいた作業をやってみようかと、、、MAのC62-2をバラしてみます。
d0147534_1110535.jpg
ボディと動力ユニットは意外と簡単に外れました。矢印あたりに丸いツメがあり、あとは動力ユニットを後方に引いてやるだけです。
ヘッドライトは暗いはずです。麦球でした。最近のMAは再生産品でもLED化しているのにどうしてでしょうか???

3mmの砲弾型のLEDでも仕込める十分なスペースがありそうです。LEDを組む前にちょっとついでに別工作を・・・って、この「ついで」の方が今回のメインになりそうです。
副灯に穴を開けて、光ファイバーを仕込んで点灯化させようという作戦です。
d0147534_11112655.jpg
まずは0.7mmのドリルであたりをつけてからドリルの口径を大きくして、1mmの光ファイバーが通るぐらいに広げていきます。
穴は動力ユニットの光源から副灯のレンズまで1本の光ファイバーですむように斜めに開けています。
光ファイバーの先っぽをL字に曲げて副灯に差し込み、ボディ側は光源にうまくあたるようにこんな風に曲げて、この後適当な長さにカットしました。切り口は導光を考慮して斜めにしてみました。
d0147534_11115661.jpg
LEDは白色を使い、ヘッドライトの導光パーツにクリアオレンジを塗布して、副灯との色を変えます。
ヘッドライトの導光パーツや副灯の光ファイバーに効率よく光を導くためにLEDの取り付け角度をこんな風に、、、

ボディを被せて、点灯チェックです。
d0147534_11122384.jpg
おお〜おっ! いいですねえ〜 念願の2灯点灯化、実現しました!!
シールドビームらしくヘッドライトより明るいのは、光ファイバーの威力ですね!
ヘッドライトと副灯の光の色の違いがこれまたいいですねえ〜

副灯の傾きを調整して、取り付け部分の光漏れを何かで塞がなくては、、、
テンダーライトも点灯化したいですね。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-17 11:59 | 蒸気機関車 | Comments(10)

オシ25 食堂車 ちょっこっと手直し

ダイニングカー、ちょっこっと手直しします。

個室のいびつなオブジェもどきは余りにも不細工なので、百均の手芸コーナーでダイヤ型のビーズを購入して光ファイバーの先にさしてみました。
d0147534_12175935.jpg

d0147534_12181539.jpg
ちょっとビーズがデカイですが前のよりはずいぶんと形もシャープになりました。
このビーズは他にも使っていこうかなと考えています。

しかし手芸コーナーで老眼かかったオジさんが近視眼鏡をずり下げて、ビーズを品定めをする様子はどうなんだろうと周りの目が気になりましたが、売り場に他に人がいなくて幸いでした ^ ^ ;
女子高生あたりが群がっていたらその中に分け入っていく勇気はないですよね。。。

窓から見えていた導光板ですが、、、
1. 空調パーツの取り付け用のツメが1mmほど屋根裏に飛び出していたのでカット。
2. 食堂中央の導光板の支柱に0.5mmのプラ板を足して下がってこないように。
3. 窓パーツを支えるポッチを導光板に干渉しにくいように厚みを半分ぐらいに。
など、ささやかな対応策を施してみましたが、根本的な解決には至りませんでした。
d0147534_12184896.jpg

d0147534_1219468.jpg
横から見える分はまだいいのですが、後ろからはよく目立ちます。
とりあえず何かで遮光する方向で考えてみましょうかねえ。。。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-16 12:25 | 夢空間 | Comments(4)

オシ25 食堂車 竣工!

ダイニングカーの内装工作も佳境に入ってきました。
恐る恐るマスキングテープを外すと、案の定各所に漏れがありました。漏れよりひどかったのは、ゴールドに塗った部分がマスキングテープと一緒にピロ〜っとめくれてしまうところも、、、 ( T T )

めくれたところは少し太めにして、塗装の喰い付きが良くなるかなと塗装面をピンセットの先で軽く擦ってみました。

タッチアップを繰り返し、ようやくこんな風になりました。
d0147534_11293159.jpg
Photoshopで作った額を貼付けて、個室のドアも取り付けます。このドア、寸法を間違えたのとドアのデザインがイマイチだったので作り替えています。額縁も壁色と同化して目立ちにくかったので色目を変えています。
こういったパーツ類はオーバースケール気味にしてメリハリをつけた方が、よく目立って効果があるようです。
d0147534_113068.jpg
ラウンジカーでやってみようと思っていた工作をこの車両に床下に導光板が仕込まれていることもあり、前倒し的に練習がてらやってみることにします。
個室の床に1mm程度の穴を開けます。床下の導光板には、穴方向に光を導きやすくするためKATOの室内灯の導光板のようにV字溝を削りました。
そこへホットナイフで先端を成形した光ファイバーをはめ込んで、いびつな形のにょきっとした光るオブジェの完成です(笑) 窓際には植木を置いてみました。
d0147534_11304117.jpg
点灯チェックしてみます。
d0147534_1131971.jpg
光ファイバーの根元にクリアオレンジを塗布したので、テーブルランプとは色目が違って、イイ感じです。オブジェの足部分も光るので、塗装するのはやめて、そのままで。。。

ボディ側にもちょっと工作を。。。
やま♪さんのアイデアをいただいて、赤く塗ったマスキングテープでカーテンを表現してみます。やり方はやま♪さんのブログのこのページに分かりやすく載っていますのでご覧になって下さい。
d0147534_1131433.jpg
しわを寄せると塗装がパラパラと剥がれるかなと思いましたが、意外と柔軟性があって、イイ感じのカーテンになりました。

ボディを被せて、ようやく完成です。。。
d0147534_11321842.jpg

d0147534_11323138.jpg
窓が大きいので室内灯の導光板が見えています ^ ^ ;
室内灯のライティングは拡散材と赤をまぶした効果でイイ感じです♪ それにカーテンがとてもリアルな雰囲気を出してますね。
やま♪さん、ありがとうございました!
d0147534_1133814.jpg
個室のオブジェはほのかに光っています。
d0147534_1134326.jpg
車端にいくほど室内灯もテーブルランプも光量は落ちますが、全体的な雰囲気は、ムフフな仕上がりになりました ^ ^ v

これで夢空間7両編成のうち、ようやく2両目の完成にたどり着きました。
こんな亀ペースだと全編成の竣工はいつになることやら・・・・
[PR]
by miki6375st | 2008-03-14 11:59 | 夢空間 | Comments(12)