カテゴリ:夢空間( 18 )

デラックススリーパー オロネ25-901 竣工!

夢空間のデラックススリーパーの車内いじりも大詰めです。
あまり室内を隠したくはないのですが、アクセント程度にカーテンを取り付けます。
d0147534_9204076.jpg
寸法に切り取ったマスキングテープを車両ケースに張り付け、爪で小突きながらしわを寄せていきます。このカーテン工作のナイスなアイデアはやま♪さんから戴きました。詳しい作り方はこちらをご覧ください。

サボもPhotoShopで作成。
d0147534_921760.jpg
いつものようにシール用紙にプリントして、剥離紙に張り替えます。
この切り抜き&貼付け作業が一番目に堪えます。
この作業をやる時にいつも・・・Hゴム表現はボディ側にしてもらえないかなと。そうすると切り抜き作業も楽だし、光漏れもないし、と思うのですが。。。

とりあえず予定工作終了です。
d0147534_9213587.jpg
スーペリアツインのふた部屋をアップで。
d0147534_922499.jpg
次はエクセレントスイート。
d0147534_923856.jpg
壁の塗り分けやスタンドライトがよく目立ってくれています。

通路側です。
d0147534_9233886.jpg
真鍮線素材の手すりがいいアクセント!

とりあえずこれで夢空間デラックススリーパー オロネ25-901の作業、竣工です!
[PR]
by miki6375st | 2008-09-23 09:33 | 夢空間 | Comments(10)

デラックススリーパー 室内灯の取り付け

夢空間のデラックススリーパーの室内いじりの資料写真を画像検索してもなかなかいいのが引っかからず適当に色差ししましたが、検索語句を変えて「エクセレントスイート」とか「スーペリアツイン」と名称で検索し直したらけっこうおいしい資料が引っかかってくれました。
なので、一部塗り直しました。←最初からやっとけよ!(ひとり突っ込み)
d0147534_8524667.jpg
上塗りしたのでぼってり厚化粧に ^ ^ ;
d0147534_8531236.jpg
室内灯の取付け。KATOの麦球セットをベースにLED化していくのですが、使うのは導光板とL字金具だけ。在庫が切れたら動力車操縦者さんがアクリル板を使った導光板を自作されていたので、習ってみようかと思っています。
d0147534_8534424.jpg
取付け位置はどちらでも良さそうですが、サボを光らせるためにサボ側に設置します。

導光板にひと工夫して光量調整。
d0147534_854876.jpg
まずはムラ対策のメンディングテープの貼り付け。室内側は光量を落とそうと多めに重ね張りします。
光色に変化を。通路側は蛍光灯なのでそのまま、室内側はゴージャス感をだすためにクリアオレンジ&クリアレッドをまぶしていきます。

ちょっと小作業。
d0147534_8543671.jpg
導光板に穴あけて、光ファイバーをL字に曲げて、そしてビーズ。
d0147534_8554245.jpg
天井から導光しましたが、足を取付けてスタンドライトです。
ラウンジカーの時は、床下に別光源を仕込んでそこから導光しましたが、今回は窓も小さくてそんなに目立たないだろうとちょっと横着工作で凌ぎました。

いざ点灯!
d0147534_8561959.jpg
撮影角度が悪くてビーズの上に施した遮光のアルミテープが見えていませんが、目立つようなら壁の色に塗ったマスキングテープでも巻き付けてカモフラージュしてみます。
[PR]
by miki6375st | 2008-09-19 09:09 | 夢空間 | Comments(8)

デラックススリーパー オロネ25-901の室内いじり

手直し&調整作業の連続でしたが、久しぶりに新規車両いじりに着手です。
ターゲットはこれ。夢空間のオロネ25-901 デラックススリーパーです。ダイニングカー、ラウンジカーを仕上げて約5ヵ月ぶりの再開となります。
d0147534_9512960.jpg
壁にマスキングテープを施します。
d0147534_9525212.jpg
腰板の部分をタミヤエナメルのフラットアースで塗布。
d0147534_9545792.jpg
扉をPhotoShopで作って、写真用紙にプリントアウト。切り抜いたエッジの部分が白く残るので、染み込まないパステルで塗ります。
d0147534_9572652.jpg
窓から見えないバストイレの色差しはスルーしました。
室内側の扉を作り忘れたので通路側のを流用しましたが、部屋板表示があるのとデザインがちょっと不自然 ^ ^ ;
それにテーブルとソファーの塗り分けが逆ですね。扉と併せてやり直しです。
d0147534_9575957.jpg
紙片にマスキングテープを巻いて枕も作ってみました。
d0147534_9591346.jpg
通路の窓のところに手すりがあったので、真鍮線で表現してみます。
[PR]
by miki6375st | 2008-09-17 10:05 | 夢空間 | Comments(6)

ラウンジカーの手直し&仕上げ

前回「ラウンジカー 竣工!」と謳ったものの気になったところの手直しや仕上げをしていきます。

まずは窓のふちの部分がボディの成形色のエンジ色のままだったので、窓枠と同じようにゴールドに塗りました。
d0147534_13553621.jpg
次に室内灯のLEDの発光部に近いところが明るすぎたので、アルミテープを貼付けて遮光します。
d0147534_1356336.jpg
アルミテープの一部の切り込みを入れて、座席のところに少し光が落ちるようにしてみました。光り具合のチェックです。
d0147534_13563992.jpg
ピアノの周辺付近の光量が程よく落ちて、スポットライトの白い光がよく目立つようになりました。

反対サイドにある2つ並んだ丸い窓、だぶん化粧室だと思いますが、ちょうど導光板のV字の溝が部屋の仕切りのところにあったので光が室内にうまく落ちず暗い状態だったので光ファイバーを追加して白っぽい照明にしてみました。光ファイバーからの放射は余り広がりませんが、導光板に貼付けた拡散材のおかげでそこそこ化粧室内は明るくなりました。化粧室の壁の色をもう少し明るい色で塗り直した方が良さそうですね。
d0147534_13573082.jpg
ボディを被せて、全体の雰囲気を見てみます。
d0147534_13575651.jpg
カーテンは戸棚やピアノの裏側を隠す程度に控えめに取り付けました。
使用した素材は百均の絆創膏です。一番キメの細かそうなのを吟味しました。
やま♪さん、こんな具合でいかがでしょうか ^ ^
d0147534_13582584.jpg
カウンターの右側のスペースがちょっと寂しかったので、観葉植物を置いてみました。銅線にフォーリッジを接着し、鉢は爪楊枝の根元を輪切りにしています。

さあ、ダイニングカーと連結して運用開始です☆
d0147534_14214370.jpg
豪華車両の登場に見物人が群がってきました。


・・・・・ある日のラウンジカー・・・・・

今日は特別に「セーラー服パブ」として営業しています(笑)
d0147534_14222346.jpg
本日のお客さんは農協の団体さんのようです。オジさんたちも若いオネエちゃんを相手に鼻の下を伸ばしているみたいですね ^ ^

おやっ!? 車内の様子を喰い入るように見つめる女の人の後ろ姿が・・・誰かの奥さんでしょうか??  
d0147534_1425122.jpg
ルンルン気分で出かけていった父ちゃんの様子を見に来ているようです。
家に帰ったら一悶着あるんでしょうか???(笑)
[PR]
by miki6375st | 2008-04-06 14:40 | 夢空間 | Comments(6)

ラウンジカー 竣工!

ラウンジカーの電気工事です。
まずはフロアのスタンドライトに見立てた光ファイバーを光らせるために床下にチップLEDを仕込みます。
d0147534_11202437.jpg
チップLEDに接続した線を室内灯のユニットに組み込んでいるブリッジダイオードのプラス側、マイナス側にそれぞれハンダ付けしました。
LED基盤周りは、絶縁のためにビニールテープを施しています。

導光板に拡散材を付けていくのですが、前回のダイニングカーで使用したハイゼックスという写真を入れるナイロン袋では両サイドしか接着できず、しっかり引っぱって貼ったつもりでもナイロン自体が伸びたり、接着部分が緩んだりして中ほどが下に垂れてきたので、今回はメンディングテープというものを使います。
d0147534_11205416.jpg
半透明で変質、変色、伸び縮みが少ないのが特徴です。粘着テープなので貼付けると下に垂れてくることはなく、ハイゼックスと比べても同じような拡散効果がありました。ただこれで700〜800円とHGなテープなんです。。。

このテープを導光板に二重に貼り付けます。前の赤の強かった室内灯の色がうちで「やらしい・・・」と不評だったので、導光板の発光部側に塗ったクリアレッドをやめてクリアオレンジに塗り替えてクリアレッドを斑点状にまぶしてみました。
この車両には室内灯に白色のLEDを使っています。
d0147534_11213394.jpg
そして導光板に2ヶ所1mmの穴を開けて、L字に曲げた光ファイバーを2本取り付けます。
1本はピアノにスポットライトのような照明を、もう1本はカウンターを照らすのですが、その天井に半分に削ったダイヤ型のビーズをくっ付けてシャンデリアを表現しようという魂胆です。

光具合のチェックです。
d0147534_1122290.jpg
光ファイバーが効果的な光を放ってくれました。。。ムフフです ^ ^
ただLEDの発光部に近いピアノ周辺は、明るすぎてスポットライトがあまり目立たないので周りをアルミか何かで遮光してみようと思います。

ピアノの後ろの飾り壁・・・気がついた方がいらしゃるでしょうか? 
実は床下に仕込んだLEDがなかなかいい向きにならず、力を入れて手直ししていたところ、この壁も一緒に握っていたようでピアノとこすれて塗装がボロボロに剥がれてしまいました T T )
なのでこの壁は3代目です。おかげで作り方が上手になりました ^ ^ ;

ボディを被せてみます。
d0147534_11222762.jpg
ひとつの車両のなかにいろんな色の光があってイイ感じです。
d0147534_11224025.jpg
とてもムーディな仕上がりになりました。スタンドライトの光は白くとんでいますが、ほのかにピンク色で光っています。シャンデリアが意外と効果がありましたね。

カーテンは車内がよく見えるように写真で撮っている側の取り付けはやめて、反対サイドだけにしようかと思っています。
[PR]
by miki6375st | 2008-04-04 11:51 | 夢空間 | Comments(4)

ラウンジカーの内装作業 ほぼ完成

夢空間のラウンジカーの内装作業も終盤に差し掛かりました。
まずはシートカバー。ひとつずつ筆塗りしていくとなると肩も凝りそうだし、私の塗装力ではシャープに塗れず、仕上がりが台無しになりそうなので、別なものを貼付けていく方法にしました。

素材をいろいろと試したところ、白いマスキングテープが表面の質感がそれっぽいし、柔軟性もあって貼りやすく作業がしやすかったので、これを使います。
ただ薄いのでシートの色が透けて見えること、粘着性が弱く、逆U字に小さく貼っていくシートカバーの場合は剥がれやすいという欠点もありますね。

ボール紙にマスキングテープを二重に貼って色を塗りました。
d0147534_11102814.jpg
左側のタミヤエナメルを塗った方はナイフを入れると切り口がひび割れてしまいました。右側のアクリル系のMr.カラーで塗った方は大丈夫なようです。

貼付け作業は割と簡単です。手直しも簡単にできるので直接筆塗りしていくよりは気が楽でした。

捲れたところはGクリアで接着し直しましたが、今後の座席車の作業のことを考えると、もう少し扱いやすい接着剤の方が効率がよさそうですね。いろいろと探らなくては。。。

内装工事はほぼ完了しました。
d0147534_11111585.jpg
カウンター奥の棚に高級そうなボトルを並べてみました。で、両サイドに棚扉も作りました。
丸イスのアクセントに腰当てを真鍮線で作って、小さいビーズが入手できたのでスタンドライトも表現してみました。
d0147534_11115227.jpg
d0147534_1112156.jpg
スタンドライトの足は光ファイバーを使って、光らせようと思っています。
d0147534_11122712.jpg
床下にチップLEDを仕込んで、室内灯のユニットと繋げてみようかと。
このチップはEF58-61のヘッドライトに付いていたもので、余り明るくなかったのとスペースがあったので3mmの砲弾型と交換するのに基盤ごとニッパでプチッと取り外したものです。

光ファイバーをLEDの発光部に向けるために横着をして車体に取り付けたままでドライヤーの熱風をあてたところ、飾り壁がクニャ〜と変形してしまいました ( T T )
d0147534_11125421.jpg
ちょっと手間を省こうと横着したばっかりに、作り直すという大きな手間がかかってしまいました。安易な横着は禁物ですね。。。 ^ ^ ;
さあ、あとは電気工事ですね☆

月曜日に趣味悠々を見ました。超初心者レベルの内容でしたが、昨年の放送をきっかけにNゲージに復活した私には、鉄道模型の現在の様子を何も知らなかった1年前のことを思い出すひとときとなりました。
テキストも入手しました。今後の放送も楽しみですね。
[PR]
by miki6375st | 2008-04-02 11:28 | 夢空間 | Comments(6)

ラウンジカーの内装作業 進行中!

夢空間、ラウンジカーの内装作業の続きです。
Photoshopで作成した内装用のパーツ類を写真用紙にプリントしました。
d0147534_1274183.jpg
ドアとカウンターの側面の格子柄、ピアノの鍵盤など
カウンター側面に貼付けるには厚すぎるので、薄くしていきます。
大まかに剥がした後、デザインナイフの刃でこそいでいきます。
d0147534_128113.jpg
写真用紙の表面はビニール系で強いのですが、やりすぎるとくたくたになるので表面にダメージが出ない程度に。ピアノの鍵盤も同様の作業です。

工事風景です(笑)
d0147534_1284093.jpg
ピアノからカウンターの背面に飾り壁や食器棚を、グリーンマックスの窓用の透明プラ板やCDケースを切り出して、色を塗ってそれらしくしてみました。
この飾り壁、資料写真を見るとラウンジカーの全面に付けられていますが、それを実行すると車内が塞がれてしまうので、この一部分だけの設置としました。

カウンターの天板も0.3mmのプラ板で作っています。
丸いスツール、塗っただけでは芸がないので、何かひと工夫してアクセントを加えたいと只今思案中です。

それとシートカバーですが、直接塗るよりは何かを貼る方向でいろいろと素材を試しています。今後の座席車のこともあるので、出来るだけ効率的で簡単な方法を模索中です。

そこのお二人、もう休憩時間は終わってますよ〜
[PR]
by miki6375st | 2008-03-29 12:16 | 夢空間 | Comments(6)

ラウンジカーの内装作業 開始!

夢空間のラウンジカー、オハフ25-901の内装作業に着手しました。
まずは床塗りです。ダイニングカー同様、ワインレッドのような色で塗っていきます。
d0147534_11363495.jpg
このラウンジカーの内装もアソビ心を盛り込みながら仕上げていこうとはりきっています ^ ^

平行してグリーンマックスの跨線橋の色塗りもしています。
d0147534_1137076.jpg
これにもLEDを仕込んでライトアップ作戦していきたいですね。

うちではスプレー塗装が禁止されていますので(クリアやプライマーだけは見つからないようにこっそりと吹かしています ^ ^ ; )主にエナメルを筆塗りしています。
こういう塗装作業で調色した塗料の始末に手を焼いておりましたが、フィルムケースを使うようになってから、格段に便利になりました。
d0147534_11373755.jpg
塗料ビンからフィルムケースに移すのは爪楊枝を使っています。
余った塗料はそのままふたをして保存しておくと、あとでタッチアップするときなんか溶剤を少し垂らせば使えるので、無駄と手間が省けるし、におい対策やこぼれ防止にもなって大変重宝しています。

筆洗いもこれに溶剤を小出しにして使っています。けっこう何回も使えて経済的です。それに各車両の付属品や部品類の小分け保管にも使っています。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-25 11:40 | 夢空間 | Comments(8)

オシ25 露出した導光板の対策

夢空間のダイニングカー、オシ25の窓が大きくて室内灯の導光板が露出してしまっています。見えないように導光板を削ってしまうと光量が落ちてしまいそうです。

何かで隠すにしても何かいい方法は・・・と思案していたところくさたんさんに寄せていただいたコメントをヒントに余っていたカーテン素材で目隠ししてみることにします。
d0147534_13212616.jpg
カーテン素材を車両ケース貼付け、ツメで小突きながらしわを寄せていきます。
d0147534_13221020.jpg
窓枠に合わせてカットしたら、たらりたらりと円弧を描くように形を整えて、導光板の周りに貼付けます。
d0147534_13232529.jpg
d0147534_13233773.jpg
d0147534_13234974.jpg
実車にはこんなカーテンはついていないのですが、こんな感じの窓ってありますよねえ? 
導光板が露出しているよりは、なかなかいい感じでカモフラージュできて、ゴージャスなヨーロッパ調になったような気がします・・・
導光板が見えているところもありますが、これは天井から垂れ下がったシャンデリアのような豪華な照明器具が見えているという設定でお願いします(笑)
くさたんさん、情報ありがとうございました!!
[PR]
by miki6375st | 2008-03-19 11:51 | 夢空間 | Comments(4)

オシ25 食堂車 ちょっこっと手直し

ダイニングカー、ちょっこっと手直しします。

個室のいびつなオブジェもどきは余りにも不細工なので、百均の手芸コーナーでダイヤ型のビーズを購入して光ファイバーの先にさしてみました。
d0147534_12175935.jpg

d0147534_12181539.jpg
ちょっとビーズがデカイですが前のよりはずいぶんと形もシャープになりました。
このビーズは他にも使っていこうかなと考えています。

しかし手芸コーナーで老眼かかったオジさんが近視眼鏡をずり下げて、ビーズを品定めをする様子はどうなんだろうと周りの目が気になりましたが、売り場に他に人がいなくて幸いでした ^ ^ ;
女子高生あたりが群がっていたらその中に分け入っていく勇気はないですよね。。。

窓から見えていた導光板ですが、、、
1. 空調パーツの取り付け用のツメが1mmほど屋根裏に飛び出していたのでカット。
2. 食堂中央の導光板の支柱に0.5mmのプラ板を足して下がってこないように。
3. 窓パーツを支えるポッチを導光板に干渉しにくいように厚みを半分ぐらいに。
など、ささやかな対応策を施してみましたが、根本的な解決には至りませんでした。
d0147534_12184896.jpg

d0147534_1219468.jpg
横から見える分はまだいいのですが、後ろからはよく目立ちます。
とりあえず何かで遮光する方向で考えてみましょうかねえ。。。
[PR]
by miki6375st | 2008-03-16 12:25 | 夢空間 | Comments(4)