カテゴリ:スハ44系 特急つばめ( 20 )

スロ60のザラ屋根化・・・そして完成

スハ44系基本セット7両のザラ屋根化工作。残すはスロ60の2両。
スエード調を吹かした後、茶系や赤系のパステルをベンチレーター周りにまぶして
d0147534_21355910.jpg

未熟なマスキング作業でベンチレーター側面についた塗料ですが、ナイフでこそいでも取りきれませんが、、、
d0147534_21421289.jpg
このデコボコの陰影が、、、何となく・・・通風口を表現したような感じに見えたりしませんか???

屋根は7両分作業完了ですが、、、ついでに室内灯の整備を。
KATOの導光板ではどうしても光源反対側の左サイドまで光りが十分にまわりません。
d0147534_2143554.jpg
で、アクリル板に交換。
d0147534_21471351.jpg


ついでにスハニ35も
d0147534_21491479.jpg
荷物室と車掌室が暗い。。。

KATOの導光板の断面は凸状になってます。底辺部が13mm、天井部が11mm。
アクリル板をそんな形に削り出すのは至難の業なので、最初から幅11mmに。窓の配置に合わせて溝を削っていきます。
d0147534_21494789.jpg

で、アクリル板に交換した結果、荷物室と車掌室が明るくなりました。
d0147534_2156744.jpg

ただ、、、貫通扉窓から導光板がはみだして、、、異様に明るくなって不自然。。。
d0147534_21562878.jpg

そこでアクリルの端を斜めに削って。
d0147534_21591394.jpg
この角度からみると不自然な照明は解消。
d0147534_2272489.jpg
でも正面から覗き込むとやっぱりピカーッとしてます。。。
まあ、正面から覗き込むようなアングルで見ることはないので、これでヨシ!としましょう!!

スハ44系つばめ、7両編成ザラ屋根化工作、完成です。
d0147534_229913.jpg
d0147534_2285634.jpg
d0147534_2284430.jpg
d0147534_2283131.jpg
d0147534_2281912.jpg

[PR]
by miki6375st | 2010-12-21 22:13 | スハ44系 特急つばめ | Comments(6)

スハ44のザラ屋根化と室内灯の改善

スハ44のザラ屋根化のついでに室内灯の改善もやってみます。
現状はKATOの室内灯導光板にメンディングテープとアルミテープでムラ対策を施していますが、
d0147534_2151287.jpg
光源反対部は光量不足になってしまってます。導光板の溝が深いため、ロスが多いものと思われます。
これがその状態。
d0147534_21524216.jpg
目視では写真で見るほど光量差は分からないんですが、やっぱり光源反対側の光量の低さが気になります。

ちまたで噂の3mm丸プラ棒も試してみたいのですが、在庫もあることなので3mmアクリル板に交換していきます。
d0147534_2213470.jpg
窓ごとに溝を切って。ちなみに溝の深さは光源側は1カキ、光源反対側は6カキぐらいで光源から遠くなるにつれて深くしています。

で、結果はこんな感じ。
d0147534_225526.jpg


仕上り観察です。
d0147534_227305.jpg
d0147534_2274759.jpg

施行前はこうでしたが、
d0147534_22923.jpg
こんな感じの景色に変わりました。
d0147534_2294440.jpg

ちょっと俯瞰するとこんな感じ。
d0147534_22101618.jpg


スハ44の3等車 2両の整備終了〜
d0147534_22111670.jpg


残り2両 スロの屋根も乾燥待ちの状況です。
d0147534_22131546.jpg

[PR]
by miki6375st | 2010-12-10 22:14 | スハ44系 特急つばめ | Comments(6)

ザラ屋根増殖中

スハ44系のザラ屋根化工作。屋根とベンチレーターが一体成形されているため塗り分けのためのマスキング作業が面倒くさい。。。
なかなか効果的でシャープなマスキング術を見つけられないまま、第2弾に突入です。

ベンチレーターより1mm大きめに切り出して、四隅をを3mmのU字彫刻刀でカット。
d0147534_2085721.jpg
この大きさだとベンチレーターは完全に覆えません。私の未熟な塗装術では、この段階できっちりとベンチレーターの付け根までマスキングしてしまうと塗料の厚みで嵩が増すため、剥がす時屋根部分の塗料まで持っていかれてしまいます(←経験済み)

マスキングを剥がすとこんな感じ。。。
d0147534_20193445.jpg
ベンチレーターの側面には塗料がまわったり、ベンチレーター周りの屋根部の塗料が十分でなかったりしていますが、テープと一緒に屋根部の塗料まで剥がれてしまうよりは。。。
側面についた余分な塗料はナイフの刃でこそいでいきます。
d0147534_20235312.jpg


パステルをまぶしてベンチレーターの付け根の塗装不良をカモフラージュ。スエード調を吹かすと喰い付きがよくなるので、パステルはまぶしただけで定着させていません。
d0147534_20275944.jpg


もう間もなく2大メーカーから新規成形の北斗星が発売間近なのにもかかわらず、こんなものが入線。
d0147534_2030153.jpg


オハネフ同士のにらめっこ連結がしてみたくて。
d0147534_20333262.jpg
それとこの編成はひと味違った料理をしようかと企んでいます。
[PR]
by miki6375st | 2010-11-26 20:35 | スハ44系 特急つばめ | Comments(6)

マイテ39をザラ屋根に

床上レイアウトで走らせているとどうしても目につくのが屋根。
製品のままのツルっとした感じのままでは・・・
ということで、マイテ39をザラ屋根にしていきましょう!
d0147534_15125032.jpg

ダブルルーフのややこしい構造なので、マスキング作業もややこしい。。。
d0147534_15144649.jpg


洗浄した後、スエード調のダークグレーを吹かして。
d0147534_15184389.jpg
あちこちに漏れが、、、余分な塗料はナイフの刃で削ぎ落としました。
屋根上のステップパーツの足が折れたので、0.23mmの真鍮線で補修していきます。

屋根上ステップの足は非常に細くてすぐに折れてしまうので取り扱いが難しい。なので、プレート部と脚部がシャープに折り曲げにくかったんですが、
d0147534_1521815.jpg
かえって今回のように脚部を別パーツにしてプレート部と接着した方が取り付けもみやすいし、仕上りもシャープさが増したようです。

以前の旧客の作業ではスエード調を吹かした後、うす〜く溶いたエナメルブラックでウォッシングして、古めかしい感じにしたのですが、この編成は特急なので古いながらも手入れが行き届いているというイメージで、スプレー色そのままでいくことに。
d0147534_15284286.jpg
ベンチレーター周りにパステルをまぶしました。

ザラ屋根へのリフォーム終了です。
d0147534_15343675.jpg

マスキング作業が甘く、ベンチレーターと屋根との塗り分けがシャープになっていませんが。。。パステルでカモフラージュ。
d0147534_15373268.jpg

手前のザラ屋根未整備車と比べて、質感がかなりアップしてくれました。
d0147534_15374832.jpg
吹かし作業は何となく慣れてきましたが、マスキング作業がおっくうですね。
[PR]
by miki6375st | 2010-11-21 15:46 | スハ44系 特急つばめ | Comments(8)

スハ44の整備作業 終了〜!

スハ44の座席車2両の整備もあとわずか。
室内灯の導光板にメンディングテープを貼って光を拡散し、山型に切り抜いたアルミテープで光源側に貼付けて減光していきます。
d0147534_8355413.jpg
アルミテープの大きさや切り込み具合は様子を見ながら適当に。

乗降扉の手すりとステップも取り付けました。
d0147534_836513.jpg
こうしてアップで見ると手すり塗装にムラがあったり、、、ステップの大きさがまちまちだったり、、、。

室内灯の具合は、、、
d0147534_8361722.jpg
光源側の光量より反対側の光量が落ちていってますねえ。LEDと導光板がうまく水平になっていないのでしょうか??? 要調整ですね。あとは目立ったような光ムラはないようです。
室内をアップで。
d0147534_8362870.jpg
次はカキ色。
d0147534_8363975.jpg
電球色の室内灯と同化してあまり映えないかなと思っていましたが、意外とイイ感じです ^ ^

整備終了記念にジオラマ風ショットで締めくくりましょう!!
d0147534_8365273.jpg

[PR]
by miki6375st | 2008-11-14 08:46 | スハ44系 特急つばめ | Comments(10)

スハ44の内装作業

スハ44、2両の車内塗装に手間取っていました。特に座席の色差し。座席数は多いは、間隔は狭いはで難儀していましたが、ようやく塗り終えました。
d0147534_8385465.jpg
ひとつは緑に。もうひとつはオレンジ、、、というか褪せたカキ色という方が似合ってるでしょうか?
座席のフチ塗りに目も肩も凝らしました。。。苦労しただけの効果があればいいのですが・・・。

電球色LED化した室内灯のムラ対策。
d0147534_839419.jpg
導光板にメンディングテープを貼って光を拡散させます。ボディを被せる前に室内側に導光板を固定して光源のLEDの頭と水平になるように調整しておきます。こうすることで反対側まで光が回って光ムラの軽減になります。

乗降扉に手すりとステップを。真鍮線を曲げて、下地処理を施しています。
d0147534_8391771.jpg
ボディ内側の塗装ですが、窓パーツが反射して塗装した効果が薄かったので筆を入れることはあまりしてきませんでした。が、LTDpegasuさんが効果的な塗装技を披露されているので、室内壁を際立たせたい時にはこの方法を習ってみたいと思います。

携帯を片手に佇んでいた兄ちゃんの就職先が決まりました。
d0147534_8392878.jpg
これからは鉄道作業員として頑張ってもらいます ^ ^
d0147534_8394072.jpg

[PR]
by miki6375st | 2008-11-11 08:44 | スハ44系 特急つばめ | Comments(8)

スハ44の内装作業に着手

スハ44系の車両いじりも残すところ2両。この座席車2両は座席数も多く「面倒くさそう!」というのが先立っていましたが、重い腰を上げて着手に踏み切りました。
d0147534_1045371.jpg
この際なので2両いっぺんにこなしていきます。
d0147534_105566.jpg
座席の色はスハニ同様にグリーンとオリーブを調色して、大雑把に塗っていきます。塗装ムラも座席の擦れた後のような感じを出していませんか。。。
d0147534_1051730.jpg
レッドブラウンで座席のフチ塗りをしてボロ隠しをします。このフチ塗りは手間がかかって面倒ですが仕上げが良くなるのと窓越しからよく目立ってくれるのでかかせない作業になっています。

チマチマとこんなものもイジっていました。ベースは携帯を見ているお兄さん。
d0147534_1053064.jpg
パテを小さくこねながら1日に1ヶ所、硬化を待ちつつここまで1週間ぐらいかけて気長にやっています。
一度にやろうとすると人形が小さ過ぎて持つところがなくて、成形した場所を不用意に掴んでしまって手直しが大変なんです ^ ^ ;
[PR]
by miki6375st | 2008-11-03 10:24 | スハ44系 特急つばめ | Comments(4)

スハニ35 車両いじり 完了〜

スハ44系 スハニ35の車両いじりも最終段階。
カプラー周りの自作パーツを取り付けます。
d0147534_14541417.jpg
スハニ35のこれだ!という資料写真を見つけられないので、雰囲気重視でこんな感じ。黒く塗ってしまえばアラや幼稚な造作も目立たない・・・はず。

室内灯は電球色LED化しています。ボディを被せて、
d0147534_14542667.jpg
撮影用にライトをあてると、取り付けパーツや取付け穴周辺をタッチアップしたGMのぶどう色とボディの色目の違いが目立ちますが、こういう時は半つやクリアを吹かせばごまかせるのでしょうか???
d0147534_14543774.jpg
手すりの取り付けはスーパーXという接着剤を使っています。つきすぎた接着剤は先を尖らせた爪楊枝で除去、仕上げにエナメル溶剤で拭いてやれば、跡形なくきれいな状態に。
d0147534_14551372.jpg
客室側です。
d0147534_14552286.jpg
ぶどう色の車体には電球色がよく似合いますねえ〜。ノスタルジックな雰囲気、たっぷりです。
d0147534_14553475.jpg
座席のフチ塗りは面倒くさいのですが効果がありますね!
よく目立ってくれています。
d0147534_14554894.jpg
スハニ35、予定整備終了! とりあえず中締めです。
[PR]
by miki6375st | 2008-10-19 14:59 | スハ44系 特急つばめ | Comments(10)

スハニ35の車体いじり

スハニ35の車体に自作パーツを取り付けていきます。
まずは荷物室の扉の窓に保護棒を。
うちに在庫している金属線はリール状に巻かれている製品なので、カール癖がついてしまっています。これを手で直そうとしてもうまくいきません。そこで、
d0147534_829177.jpg
アルミのアングルに挟んでコロコロしてやるとカール癖がとれて、ある程度真っ直ぐになってくれます。
マジックである程度の取り付け位置をマーキングして、
d0147534_8291295.jpg
窓の上下に両面テープを貼って寸法にカットした0.26mmの真鍮線を取り付けます。最初細い方がいいかなと、ほぐしたリード線で5本ずつと思って試みましたが、リード線が柔らか過ぎてなかなか真っ直ぐになってくれず断念しました。
d0147534_8292294.jpg
真鍮線はミッチャクロンマルチとグレーサフを吹いただけ。

ボディに取付けるパーツ類です。
d0147534_8293492.jpg
スハニは編成の最後尾になることはないと思いますが、最前後車両ということで妻面のステップも取り付けていきます。
[PR]
by miki6375st | 2008-10-17 08:42 | スハ44系 特急つばめ | Comments(2)

スハニ35の車内色差し

スハ44系特急つばめの車内いじりも4両終了して残りは座席車3両。
この3両、座席数が多いので着手前から気が重たい。。。といいつつとりあえず座席数の少ないスハニ35から取り掛かります
d0147534_8331666.jpg
一番後ろのシートは室内灯の支持柱のせいで背もたれが省略されてたので、プラ板でリフォームしました。
d0147534_8332876.jpg
シートの色は緑にしてみました。このシートって向かい合わせのボックス席じゃないんですね! だとしたら回転式のシートだったんでしょうか???

導光板には光ムラ対策としていつものようにメンディングテープを貼付けます。
d0147534_8334175.jpg
座席のフチと裏側をレッドブラウンで、肘掛けはアクセントに色目を変えてダークイエロー。
d0147534_833527.jpg
旧型の座席車は居住性より運送性重視なのか座席数が多くて間隔も狭いので、作業しづらい・・・
[PR]
by miki6375st | 2008-10-15 08:40 | スハ44系 特急つばめ | Comments(6)