カテゴリ:電気機関車( 41 )

EF58-35 スカート周りとウェザリング

0.3mmの黒いケンタカラーにパテをくっ付けて
d0147534_18291015.jpg

こんな形に
d0147534_18301287.jpg
0.5mmのプラ板を1mmの円に抜いてほぐしたリード線を接着

取り付け状況
d0147534_18315862.jpg
d0147534_18312943.jpg
バウンズやディフューザーなしの生ライトをあてて撮影しているので、台車のウェザリングがかなり赤く浮き上がって見えてしまいました。

軽く屋根上と台車にウェザリングを施して、とりあえず予定作業終了。
d0147534_18324321.jpg
屋根上のウェザリングは、ライトを当てて撮影し写真にコントラストをつけているのでムラっぽい感じに見えますが、肉眼ではそれなりに薄く広がっています。ですが、エアブラシで施したような仕上りになるようにまだまだ試行錯誤しなくては。

乗降ドアの手すりと昇降はしごの別パーツ化はツボってディテールダウンになりそうなのでスルーしました。
d0147534_1834459.jpg
d0147534_1836142.jpg
d0147534_18351834.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-11-03 18:35 | 電気機関車 | Comments(0)

EF58-35 パンタグラフのディテールアップ

KATOのEF58-35をいじっていきます。
まずはパンタグラフのデコレーション。
d0147534_19304973.jpg


0.25mmのステンレス線でバネ表現。
d0147534_19313980.jpg


白いケンタカラーの0.25mmと軸にCRDの余りの足を使ってガイシを表現。
d0147534_19335365.jpg


組み上げて出来上がり。
d0147534_19335585.jpg
台座がグレー、バネがシルバーと、ちょっと色合いが地味目ですが。。。

屋根上の取手も別パーツ化に
d0147534_19391348.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-10-23 19:41 | 電気機関車 | Comments(0)

デキ301イジリ終了〜

デキ301の手すりの金属線化の結果、かなりすっきりした印象に
d0147534_1359948.jpg
ただ曲げ加工が甘くてシャープさが足らなかったり、、、余計なところにハンダがついてガタガタになったり、、、

パンタや解放テコ、エアホース、昇降用手すりなどを取り付けて完成です。
d0147534_1403614.jpg
d0147534_1414065.jpg
d0147534_1414195.jpg
d0147534_1424743.jpg
d0147534_142887.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-09-27 14:02 | 電気機関車 | Comments(0)

デキ301をいじる

デッキ付き機関車つながりでデキ301をいじっていきます。
d0147534_2226557.jpg


まずは太いと感じてしまうデッキ手すりを金属線化して細く。素材は0.3mmの真鍮線。
d0147534_2228866.jpg
脱脂スプレーを吹かして無洗浄フラックスで下準備するととハンダのノリがいい。

パンタのデコレーション。
d0147534_2231015.jpg


解放テコとエアホースの取り付け。
d0147534_22314763.jpg


ボディの手すりも0.23mmの真鍮線で。
d0147534_22332833.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-09-21 22:33 | 電気機関車 | Comments(0)

EF57-1 デッキ周り工作 ひとまず終了〜

EF57-1のデッキ周り工作の部品づくり。
ジャンパ栓?を0.1mmの真鍮板で作成。
d0147534_22593718.jpg
0.23mmの真鍮線で細かい表現を試みましたが・・・
d0147534_231369.jpg
塗装すると小さな隙間もつぶれ気味で・・・あまり効果なし。。。

黒一色の塗装では視覚効果がでないので、パステルでウェザリング。
d0147534_2362787.jpg
ついでにデッキや台車も。
d0147534_2372393.jpg
色目の違いで立体感がでてきました。
d0147534_2375924.jpg
デッキ周り工作、ひとまず終了。
[PR]
by miki6375st | 2013-09-13 23:10 | 電気機関車 | Comments(2)

EF57-1 デッキ周りをいじる

屋根に続いて、デッキ周りのデコレーション。
まずは解放テコ。モールドを削っていきます。
d0147534_20275177.jpg


久々登場の解放テコ用ブレス器。
d0147534_20282790.jpg
オーバースケールですが、デフォルメチックに存在感が出るよう0.34mmの真鍮線を使用します。

0.26mmの真鍮線で留め具の作成。留め具4ヶ所のうち外側2ヶ所の取り付け位置の台車側に穴をあけて、そこに加工した金属線を突っ込んで固定。
d0147534_20431287.jpg
内側の留め具2ヶ所は実車ではこんな風になっていないようですが、ここら辺はみやび鉄道的アレンジとして。。。

0.23mmの真鍮線をふた折りして真ん中をプライヤの先でつぶして、0.1mmの真鍮板を接着。
d0147534_20465912.jpg
瞬着で接着。

金属を接着するとき脱脂のひと手間を省くとうまくくっ付いてくれません。そこで最近使っているのがこれ。
d0147534_20502251.jpg
スプレー式なので簡単です。

このあと、これをさらに組み上げていくのですが、小さい部材を掴み損ねて飛ばしまくりです。。。
[PR]
by miki6375st | 2013-08-29 20:59 | 電気機関車 | Comments(0)

EF57-1 パンタグラフのデコレーション

旧型茶釜つながりで、EF57-1のパンタグラフの別パーツ化を。
d0147534_11251910.jpg
バネ部は0.26mmの銅線、ガイシ部は0.25mmの白いケンタカラーのステンレス線で。

台座部はサフを吹かした後、パステルをまぶして茶色のボディになじむように。
d0147534_1128989.jpg


組み上げました。
d0147534_11294714.jpg
作業中台座の塗料が剥がれtので、タッチアップついでにパンタ周りもパステルでちょいとウェザリング。
d0147534_11311218.jpg
d0147534_11303560.jpg
d0147534_11305261.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-08-25 11:33 | 電気機関車 | Comments(2)

ED53 デッキ手すりの金属線化

ED53-1の追加工作。肉眼ではそうでもないんですが、アップ写真を見ると半円形状のデッキの手すりが気になって。
d0147534_1641439.jpg
0.3mmの黒いケンタカラーを使って。

曲げや直線や取付けにシャープさに欠けますが、片方、組み上げました。
d0147534_1643987.jpg
接着剤が付き過ぎて除去しきれてませんが、ここらへんはウェザリングでごまかしていきます。
d0147534_1665035.jpg


両デッキ、完成。
d0147534_169773.jpg
d0147534_1692131.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-08-17 16:14 | 電気機関車 | Comments(2)

ED53-1 パンタ&屋根上いじり

MAのED53-1のパンタと屋根上をいじっていきます。
d0147534_20221962.jpg
パンタや屋根上配管などを別パーツ化に。

できました!
d0147534_20234022.jpg
d0147534_20235159.jpg
d0147534_2024532.jpg
d0147534_20242020.jpg
d0147534_20243919.jpg
d0147534_20245313.jpg
d0147534_20251531.jpg

[PR]
by miki6375st | 2013-08-12 20:33 | 電気機関車 | Comments(2)

はつぴい にゆう いやあ

あけましておめでとうございます。
d0147534_1605240.jpg


暮れからボチボチと手を付けていたEF66のディテールアップ作業が終了しました。
d0147534_1621816.jpg
d0147534_1615931.jpg
グリルパネル?をまたぐ手すりは標準付属品でしたが、付けたり外したりしているうちに破損してしまい、真鍮線で自作したものを取り付けています。

d0147534_1615178.jpg
ワイパーモールドの除去作業がうまくいかないので、もう片方は除去したモールドの上にエッチングパーツを取り付けました。
d0147534_1614040.jpg
d0147534_1612888.jpg
手すり類の取付けで車体に立体感がでてきましたが、その分デリケートになって持つところに困ります。。。

前回から再度ワイパーのモールド除去作業をやってみました。コンパウンドで磨くのも難易度が高いのですが、コンパウンドを拭い取るのに難儀しました。コンパウンドがモールド痕や表面傷に残ると白くよく目立ってしまいます。窓パーツを外せると洗い流せるのですが、私はよう外さんかったんで、アルコールなどを綿棒に含ませて何度もゴシゴシしてみました。
d0147534_1624434.jpg
その成果かこのアングルから見るときれいにモールドが消えて見えるんですよね。ちょっとムフフ♪
d0147534_1612010.jpg


今年もぼちぼちと鉄道模型をいじっていきますので、どうぞよろしくお願いします。
今年こそはみやび鉄道念願の一大事業に着工! という気持ちはあるのですが・・・果たして。。。
[PR]
by miki6375st | 2011-01-02 16:25 | 電気機関車 | Comments(10)