カテゴリ:レイアウト制作( 43 )

フィーダー線をつくる

外周複線の線路周りのバラスト施工が終了しました。
毎日コツコツではなく、気が向いた時にボツボツやって工期は約1ヵ月。

で、線路固定に向けての最終段階としてフィーダー線の敷設工事。
エンドレス約8mの3ヶ所に給電を施工していきます。

ホームセンターで調達してきた電線が0.6mmの銅芯線だったので、ジョイナーの中央に0.7mmの穴をあけて
d0147534_20454859.jpg

先端をL字に曲げてジョイナーに直接電線をハンダ付け
d0147534_20472691.jpg

電線が結構硬いので折り曲げておけばジョイナーの金属部がプラ接続部から浮き上がることもなし。
d0147534_20481821.jpg

フィーダー線は延長用の銅芯線とKATO製品のリード線をハンダ付けして、熱収縮チューブで絶縁。
d0147534_20550928.jpg

外周複線は8mのエンドレス。給電箇所が3ヶ所にしたことで、スピードが早くなったり遅くなったりがなくなって、スローでも速度が一定で安定してきました。
d0147534_20585678.jpg

[PR]
by miki6375st | 2015-05-11 21:08 | レイアウト制作 | Comments(0)

車止めとバラスト撒き

0.5mmのプラ板で囲い板。バラストを盛る部分はカネライトで上げ底。
d0147534_21534417.jpg
バラストはKATOの茶色と濃茶をブレンド。
d0147534_21560506.jpg
d0147534_21561908.jpg


レールの塗装が終わったので、バラスト撒き作業開始。
レイアウト部屋に詰めての作業ではなく、別の部屋で少しずつ取り外してはテレビを見ながらちまちまとやっていきます。

なので本やネットで紹介されている撒き方ではうまくいかないことも練習作業で出てきたので、こんなやり方で進めることに。
d0147534_22295451.jpg
まずは4倍に溶いたスーパーフィックスをスポイドで滴下。
d0147534_22304323.jpg
KATOのバラスト茶色と儂茶を1対3でブレンド。
d0147534_22332075.jpg
一枡分の量をすくって、撒くというより繰り返し繰り返し置いていく感じ。
d0147534_22364415.jpg
その上から再びスーパーフィックスを滴下してドライバーの先でならしていき、
d0147534_22374971.jpg
仕上りがこちら。
d0147534_22414793.jpg
d0147534_22420293.jpg
さらにレール外側の枕木間にも同様の作業を。バラストは耳かきの先ですくって。
d0147534_22452166.jpg
ここまでの作業時間はテレビを見ながらぼちぼちをやってレール長50cmで1時間半ぐらい。


[PR]
by miki6375st | 2015-04-10 22:54 | レイアウト制作 | Comments(0)

地形の色づけ&線路のサビ塗装

アクリル絵の具を使い、緑化予定地は茶系で、地形が露出する崖の部分はそれらしい色で塗装。
d0147534_11132567.jpg
d0147534_11134603.jpg
d0147534_11140778.jpg


線路のサビ塗装はガイアの赤錆を基本色にして、すべて筆塗り。
d0147534_11142498.jpg
d0147534_11161038.jpg
d0147534_11162352.jpg
d0147534_11163686.jpg

[PR]
by miki6375st | 2015-04-05 11:17 | レイアウト制作 | Comments(0)

スノーシェッドをつくる

調子の悪いキャノン20Dから動画の撮れるKiss X70に新替したので、ここ1ヵ月の間に手がけた物を掲載していきます。


3mmのH形棒と0.5mmのプラ板で複線の鉄骨組みスノーシェッドを。
d0147534_20255858.jpg
躯体の強度を出すために足下に梁を2本取り付けました。この部分のは道床を切り欠いて設置します。
d0147534_20294717.jpg


錆びさせてレイアウトに設置。
d0147534_20302595.jpg
雑な作業ですが、ちょっとアップで
d0147534_20303908.jpg
d0147534_20321098.jpg
d0147534_20322568.jpg


もうひとつ。単線の木造作り。凸凹加工した2.5mmの竹ひごを組んで。
d0147534_20340286.jpg
屋根はGMのコルゲート板。
d0147534_20362339.jpg
d0147534_20370064.jpg
d0147534_20465243.jpg
d0147534_20471831.jpg

[PR]
by miki6375st | 2015-02-22 20:48 | レイアウト制作 | Comments(0)

停車場をつくる

プラ板やプラ棒を使ってフルスクラッチ。
d0147534_11462592.jpg
いろんな色を混ぜて重ね塗りして
d0147534_11473569.jpg
d0147534_11475568.jpg
d0147534_11480644.jpg
室内にはベンチを設置。
d0147534_11491882.jpg

[PR]
by miki6375st | 2015-02-21 11:50 | レイアウト制作 | Comments(0)

サンケイの角店

暖房設備のないレイアウト部屋の作業は滞り気味なので、テレビを見ながらちょこちょことストラクチャーづくり。

サンケイの角店。改造を加えながら外観がほぼできました。
d0147534_20415127.jpg
二階の窓を看板ですっぽり隠してしまうのはもったいないので、看板を小さめに改造。通りに面することになる左側の壁が殺風景なので、お好み屋を開店させました。
納屋も端材とGMのコルゲート板で作成。
d0147534_20494548.jpg
サンケイの不満どころのペラペラの屋根も凸凹加工をして立体感を出してみました。
まだ作業途中ですが、壁もザラザラ加工を施していきます。

カメラの調子が悪くマニュアルモードでの撮影ができないので絞り込みができず、ピントがピシッと決まりません。。。


[PR]
by miki6375st | 2015-01-15 20:56 | レイアウト制作 | Comments(0)

水場を増やす

内周単線の田園予定地に小川を追加することに。
大雑把にベースを切り欠いて
d0147534_16021547.jpg

まずは木紛粘土で川底が平らになるように
d0147534_16034113.jpg

40年前のレールの枕木を使って鉄橋を作成。
d0147534_16042216.jpg

土手を成形して鉄橋を仮設置。
d0147534_16062782.jpg
d0147534_16070869.jpg
d0147534_16094665.jpg

次は、農家前。
d0147534_16104295.jpg
ここは小川を中心にすり鉢状の凹地にしました。
d0147534_16110131.jpg

アンダートラス橋の下は池に
d0147534_16140810.jpg

線路沿いにも
d0147534_16144409.jpg

築堤下にも用水路を
d0147534_16162956.jpg
地形のアクセントとしていろんなバリュエーションの水場を欲張ってきましたが、果たして水張り作業がうまくいくのか・・・・・

[PR]
by miki6375st | 2014-11-22 16:23 | レイアウト制作 | Comments(0)

小川にかかる鉄道橋

小川らしくベースを切り欠いていきます。
d0147534_10062989.jpg


40年ほど前のレールを使って
d0147534_10072545.jpg


ありえない鉄道橋の第二弾。
d0147534_10101213.jpg
3mmの竹ひごを使って丸太橋の完成。レールのサビ色にガイアの「赤さび」を使ってみました。今まで使っていたNATOブラウンに比べて、『赤い』ので「錆びたて」という感じです。


気が変わって小川の場所を変更作り直しというチグハグ工作を経て、仮設置。
d0147534_10154047.jpg

[PR]
by miki6375st | 2014-11-15 10:17 | レイアウト制作 | Comments(0)

レールの曲がった車止めを自作

ユニトラックのレールを曲げようと思ってもうまくいかないのでプラ板で作ることに。
d0147534_10465456.jpg
プラ板の上下に1mm幅の紙を接着してレールらしく。NATOブラウンで塗装して出来上がり。
d0147534_10483138.jpg
ユニトラックとの繋ぎをごまかすために古木っぽく塗装した枕木を接着。
d0147534_10504030.jpg
この車止めは保線区に設置予定です。
d0147534_10512714.jpg

[PR]
by miki6375st | 2014-11-09 10:51 | レイアウト制作 | Comments(2)

保線区をにぎやかに

メインの駅には小規模ながら保線区を設けようと思ってます。
まずは車両。お馴染みのGM製。
d0147534_8492176.jpg
ドア手すりとワイパーを別パーツ化しました。

車内も作り込みましたが
d0147534_8501245.jpg
車内灯がないので通常光では全く見えません。。。
d0147534_8531620.jpg


続いて詰所。
d0147534_8532231.jpg
d0147534_854512.jpg
窓ガラスにひと工夫。すりガラスにしたところや紙を貼って補修した箇所を表現しました。
d0147534_8534964.jpg


次はT社のワム50000をベースに
d0147534_8582547.jpg

色付けしてだるま倉庫に
d0147534_902038.jpg
d0147534_8592955.jpg


もうひとつ。コンテナ倉庫。
d0147534_903392.jpg
立て付けが悪くなったのか、サビたせいかうまく閉まらなくなった「ちょい開き」の状態に。
d0147534_92134.jpg
d0147534_91875.jpg

[PR]
by miki6375st | 2014-11-08 09:06 | レイアウト制作 | Comments(0)