カテゴリ:113系( 5 )

小さく、明るく

113系のライトユニットのコンパクト化工作。
LED化部品の収納工作がしやすいように切り離したライトユニットの天井部分ですが、厚みがあったり部品と干渉したりするので使わず、黒い紙で被っていきます。
d0147534_9152120.jpg
床下集電板とはポリ銅線をハンダ付け。

ちなみに紙を使うとこれだけ薄さを稼げます。
d0147534_9153315.jpg
強度のいる部分じゃないので紙でOK!でしょう。

ライトユニットは床下パーツに一体型に。隙間はパテで埋めていきます。
d0147534_9154657.jpg
前回の反省からはめ込みしやすいようにライトユニットの角をとっていきました。そしてそれで空いた隙間にもパテ埋め。
d0147534_915588.jpg
窓パーツも干渉しそうな箇所は削っていきました。

作業終了です。
d0147534_9161091.jpg
車内スッキリ!イイ感じ!

ヘッドライトも明るくなりました。
d0147534_9162065.jpg
テールライトも
d0147534_9163128.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-11-28 09:35 | 113系 | Comments(4)

ライトユニットのコンパクト化

C50の整備完了で夜毎の走行会を繰り返しています。その分ある種の達成感に襲われ工作意欲は後退していました。
それでも少しは・・・ということで空いた車両ケースに仮住まいしていた短編成の気動車&電車用に収納ケースを作ったり。
d0147534_9185873.jpg
来月に新入居してくる気動車用のスペースも確保しています。
4両編成の113系がひとつ足りないのは、、、バラされています。もう1両のライトユニットのコンパクト化工作に着手しています。
d0147534_919956.jpg
3mmのLEDを仕込むと干渉するウェイトを少しカットしたり、ライトユニットの留めビス用の出っ張った部分をカットしてツライチにしたり。

LED化の組み方も前回と一緒です。
d0147534_9192018.jpg
ハンダ付け作業では手がもう2〜3本欲しいところをクリアするために、いろいろと工夫しながら部品を組んでいっています。

麦球と基板、切り離したカバー部分は使いません。
d0147534_9193055.jpg
二番煎じ作業なのでモチベーションが上がりませんが、ボチボチと進めていきます。
[PR]
by miki6375st | 2009-11-23 09:33 | 113系 | Comments(6)

ヘッド&テール ライトユニットの改造

チップLEDの入荷待ちで頓挫していた113系のヘッドライト工作、再開です。
2012の作業の後なので、3020のチップはとても巨大に見えます(笑)
d0147534_9504686.jpg
紛失していたライトパーツですが、床を這いつくばっての地道なローラー作戦が功を奏し、身柄確保できました。

ハンダ作業の効率化にこんなものを入手しています。
無洗浄タイプのフラックス。これを使用する事により劇的にうまくハンダ付けが出来るようになりました。キレイにハンダは流れてくれるし、ほとんど一発OK!
d0147534_9505876.jpg
今まで金属線同士のハンダ付けには通常のフラックスを使用していましたが、ハンダ付け後の洗浄が必要なので電気部品には使用していませんでした。なのでハンダがうまく流れず玉になったり、付いても通電しなかったりということが多発していたし、ハンダペーストを使ってもうまくいかない事が多い。
これは「無洗浄」ということなので後で何もしなくても大丈夫だと思うのですが・・・??? 後々の影響がどうなのかわからないので、使用に際しては自己責任でお願いします。


ライトカバーの切り取った上部分は付け戻そうとすると、CRDに干渉してうまく収まりません。
d0147534_951957.jpg
なのでこの部品は使わずに黒い紙と色付けしたテープでぐるりと巻くことに。

それとこの車両はバラす時にレンズパーツはボディ側、ライトユニットは床下側とライトパーツが分離する構造になっています。
それだと改造したライトユニットの遮光がうまくいかないので、床下側に一体となるようにしてみます。
d0147534_9511986.jpg
こういう仕様にすると今度は窓パーツが邪魔をしてうまくはめ込みができないので、干渉する部分をカットしていきます。

隙間から光が漏れているので
d0147534_9513013.jpg
黒く練ったパテで埋めていきます。

ヘッドライト&テールライトのLED化、完了です。
d0147534_9514277.jpg
明るすぎる感じに写ってしまいました。。。この後の走行会では程よい明るさで光ってくれてます。
d0147534_951516.jpg
テールライトも15mA×2でちょうどイイ感じです。

ライトユニットコンパクト化の比較
d0147534_952162.jpg
乗務員扉窓からちらっと見えるものの、かなりスッキリしました。
反対側のもう1両と12系や20系にも、このような仕様で工作していきたいと思います。
[PR]
by miki6375st | 2009-10-31 10:00 | 113系 | Comments(10)

3歩進んで、2歩さがる

113系のヘッド&テールライトのLED化とライトユニットのコンパクト化工作の続きです。
電気パーツとケースとの干渉もクリアして、アルミテープをぐるりと巻いて仮組み。
d0147534_8212161.jpg
床下集電板とはポリウレタン銅線で直接ハンダ付け。

テールライト部に自作した導光板の形状が逆だったことに気付き、やり直し。
d0147534_8213391.jpg
レンズ後部の三角に飛び出た部分をカットしてしまいましたが、レンズパーツには手を加えず、導光板を四角にカットした方が良かったかも。

テールライト側は、写真ではわかりにくいのですがCRD15mAを2個並列に繋いで30mAにして光量倍増。この車両はライトレンズの口径が小さいのでこれでも明るすぎることはなさそうです。
ここまでは順調に事は運びましたが、、、ここから工作気力が失せる大失態をやらかしてしまいました。
d0147534_8214497.jpg
ヘッドライト用のチップの向きを調整しようと無理にこじてしまい、外れてバラバラに。。。
しかも悪いことに、チップの金属接点も一緒に取れてしまってる。。。
こうなってしまうと私の技術ではこのチップの修復は無理。新たに付け直すにしてもチップの在庫も残り1個。お取り寄せまでしばし中断です。

悪いことは重なるもんで、ヘッドライトのレンズパーツが1コ行方不明に。
床に這いつくばって捜索中ですが、未だ発見に至らず。。。
d0147534_821541.jpg
こういう紛失物は忘れた頃によく見つかることがあるのですが、半分あきらめてこんな代用品も作ったりして。果たしてうまく光ってくれるのか???
[PR]
by miki6375st | 2009-10-16 08:28 | 113系 | Comments(6)

ヘッドライト、テールライト

いきなりバラされているMAのED53タイプ。
d0147534_1244263.jpg
2年半ほど前に購入してすぐにヘッドライトをLED化した時、片方の導光パーツを紛失して、自作したもので間に合わせていましたが、当時は大した材料も工具もなく、透明度も悪くかなり暗い状態になったまま。
d0147534_124585.jpg
で、光ファイバーに換えてやることに。

が、、、以前よりは明るくなったものの、ピカーッ!というには程遠い明るさ。
d0147534_1250717.jpg
たぶん図で示したように光ファイバーがライトカバーの中で上を向いているような感じなので、これが思うほど明るくならない原因だと思われますが。。。
C62の時のように光ファイバーを前面まで出せばいいのでしょうが、ライトの口径が広いのでそのあたりの細工も必要になってくるし、、、またまた宿題が増えました。

続いて、113系のヘッド&テールライトのLED化。と合わせてライトユニットのコンパクト化にも挑戦。
d0147534_1252065.jpg
導光板も設置されていないので、ここらへんもひと工夫必要ですね。
d0147534_1253280.jpg


コンパクト化と光量が欲しいためにヘッドライトはチップを直列に繋いで直に。
d0147534_1254482.jpg
右上の基板を隠していた部分は使いません。

テールライトは3mmの砲弾型を使って、アクリル板を切り出して導光板を作成。
d0147534_1255531.jpg
2年半前のED53の時とは違って、透明度を保つ道具と材料と知恵が身に付いたので、今度はキレイに仕上がりました。
d0147534_126934.jpg
光り具合を確かめて拡散キャップもかぶらせようかなと。
d0147534_1262049.jpg
ライトユニット、一見キレイに収まった感じですが、ボディや床下パーツとあちこち干渉しまくりではめ込みがうまい具合にいきません。。。
これから地道な削り調整作業に突入です。
[PR]
by miki6375st | 2009-10-12 13:05 | 113系 | Comments(8)