カテゴリ:オハ35系( 14 )

スハニ32 部品の取り付け

スハニ32の車両整備。
0.26mmの真鍮線を曲げた乗降扉の手すりですが、洗浄→ミッチャクロンマルチ→ぶどう2号→半つやクリアと取り付け前に塗装工程を済ませておきました。
d0147534_83548.jpg
プラ板で作った治具を使って、針であたりをつけてから0.3mmのピンバイスで穴あけ。
d0147534_8351386.jpg
いつもながら緊張する作業です。。。

クリップに挟んだ金属線の先にスーパーXを微量つけて、あけた穴に塗布。
d0147534_8352365.jpg
固着後、余分な接着剤を除去していきます。

続いてカプラー周りのパーツ類のお化粧。
d0147534_835325.jpg
1mmに抜いたプラ板にリード線をくっ付けて、それらしく。

それらをエアホースや解放テコと一緒に適当にベースに組み込んで
d0147534_8354114.jpg
カプラー周りのゴチャゴチャ感を演出してくれる雰囲気重視のパーツさんの出来上がり!
[PR]
by miki6375st | 2009-08-21 08:39 | オハ35系 | Comments(6)

ちまちまと、、、部品作り

スハニ32に取り付けるパーツ類を自作していきます。
まずは乗降扉用の手すり
d0147534_844690.jpg
素材は0.26mmの真鍮線

0.34mmの銅線を素材に乗降扉下のステップを
d0147534_8441762.jpg
取り付け強度を上げるためにクランクに曲げて扉の裏側までまわして接着していきます。

0.5mm厚のプラ板に穴をあけ、0.3mmのケンタカラーをL字に曲げて
d0147534_8442645.jpg
解放テコを作っていきます。
d0147534_8443553.jpg
0.3mmのプラ板を1mm径に抜いてジャンパ栓の素と、ケンタカラーと銅線を組み合わせてエアホースの素も。
[PR]
by miki6375st | 2009-08-13 09:00 | オハ35系 | Comments(4)

格子&扉 取り付け

スハニ32の荷物室の窓に保護棒を取り付けていきます。
プラ板に入れた切り込みで長さを測ってケンタカラーの長さを整えて
d0147534_8284827.jpg
窓枠の上下に両面テープを張り付けてくっ付けていきます。

窓パーツに施されていた保護棒モールドは私の工作力ではきれいに除去できそうもないのでそのまま。窓越しからはどんな具合になるのか。
d0147534_8285812.jpg
左側の2窓が施工済み。思ったよりは目立っている感じ。

荷物室側の通路扉
d0147534_829995.jpg

客室側。
d0147534_8363814.jpg
定番になりつつある地図とお知らせの額も飾って。
[PR]
by miki6375st | 2009-08-04 08:39 | オハ35系 | Comments(6)

スハニ32の整備開始!

連休から長逗留の来客があったり、いろんなことでバタついたり、暑さに負けたりして鉄模モードから遠ざかっていましたが、リハビリがてらボチボチと作業再開。
次なるターゲットはこれ。スハニ32
d0147534_832584.jpg
当ブログ開設当初からオハ35系はロゴ画像に後ろ姿は見せていますが、本文登場はお初。
2年前の購入直後にKATOの室内灯を電球色LEDに交換して、車内の色さしまですませています。

まずは内壁の色さし。窓パーツとボディ内側をそれっぽい色で塗り分け。
d0147534_8321629.jpg
荷物室側の窓パーツには保護棒を表現した出っ張りがモールドされていますが、イマイチ。。。
その出っ張りに色を塗ってみましたがうまく塗れないし余り目立たない。。。。
そこで練習がてら荷物室のドアを作り替えてみましょう。
d0147534_832291.jpg
薄緑に塗った0.26mmのケンタカラーを窓枠に取り付けて。
d0147534_8324126.jpg
保護棒、オーバースケール気味。。。窓もちょっと大きすぎるかも。。。
荷物室の小さい窓に保護棒を付けていくとほとんど見えなくなるような気も・・・
[PR]
by miki6375st | 2009-07-29 09:07 | オハ35系 | Comments(10)