カテゴリ:スハ43系( 7 )

調子に乗って、これも

スハニ32の屋根の出来に気を良くして、次なるターゲットはスハ43とオハ47。
d0147534_943475.jpg
2回目なのでサクサクいく予定でしたが、寒かったり天気が悪かったり、、、失敗してやり直したりで工期が延び延びに。。。
d0147534_9431333.jpg
スエード調を吹かした後、薄く溶いたエナメルブラックをサラっと流すような感じで2〜3回塗布。

最初は支持棒を1本でやっていましたが、乾燥中にクルっと回って塗装面がホコリ避けに被せていた車両ケースについてピチャっとなるという残念な事態になったので、2本をVの字にして平置きしても安定するようにしてみました。それと塗装面と支持棒が触れないように先っぽに車両ケースのウレタンをくっつけてます。

この車両はベンチレータが別パーツなので助かりますねえ。
d0147534_9432364.jpg
エナメルブラックで軽くウォッシング。

パステルでぼかして、完成。
ちょっと明るく撮り過ぎたのでパステルが目立ってますが、目視ではもう少し黒く沈んだ感じ。
d0147534_9433315.jpg
未熟な吹かし塗装なのでところどころムラが発生してます。ウェザリングしてもごまかしきれませんが、まあここらへんは経年劣化仕様ということで。。。
d0147534_9483446.jpg
d0147534_9435530.jpg

スハニ32と連結してみました。こうして並べて見比べるとベンチレーターの違いが一目瞭然ですね。
d0147534_944480.jpg
一体成形のベンチレーターのモールドを除去して別パーツを取り付けろ!という悪魔の囁きも聞こえたんですが、スハ44系7両、オハ35系5両、計12両在籍しているこの手の車両を全部やるとなると「とてもとても」なので、現状のまま屋根塗装をしていくという方向で。
またそのうち気力が湧けば、何らかの手をうっていくことにします。
[PR]
by miki6375st | 2010-02-05 09:52 | スハ43系 | Comments(12)

スハ43&オハ47 予定作業終了〜!

スハ43&オハ47の整備作業も終盤戦。
GMの青15号が届いたので手すりに筆塗り。
d0147534_839719.jpg
乗降扉下のステップもいつものように加工して取付け。

トイレに忍ばせたライトユニットを隠すために扉も設置しました。
d0147534_8391620.jpg
LEDの下側には減光のため0.5mmのプラ板を。

予定整備作業、終了〜!です。
d0147534_8392687.jpg
d0147534_8393667.jpg
追加した壁に「地図」と「お知らせ」の額縁を飾っています。
d0147534_8394583.jpg
d0147534_8395435.jpg
d0147534_840375.jpg
すだれの隙間が揃っていないところが意外とリアルかも。。。

ジオラマ風ショットで往年の雰囲気を
d0147534_8401737.jpg
d0147534_8402679.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-06-11 08:45 | スハ43系 | Comments(10)

スハ43&オハ47 ライトユニット組み直し

スハ43&オハ47の整備作業の続き。
室内灯のライトユニットが窓から見えてしまうようなので改良していきます。
d0147534_8434739.jpg
ブリッジダイオードの上でジョイントしていたのを両サイドに逃がし、床下からのL字金具もカットして飛び出しを最小限にしてみましたが、
d0147534_8435658.jpg
これでも覗き込めば見えてしまいます。。。
悩んだあげく、、、ライトユニットの取り付け場所を変更することに。
取り付け場所はトイレ。
d0147534_844553.jpg
壁を切り抜いてスペースを確保。床下にも穴をあけて。
ライトユニットを組みこんで。

空いたところはリフォームしていきます。
d0147534_8441472.jpg
壁と座席の追加工作。
d0147534_8442393.jpg
壁のデッキ側には補強材を当てて取付け強度を上げています。

LTDpegasuさんのブラインド工作をマネて
d0147534_8443139.jpg
サボを印刷した時に一緒に出力していた木目調のものを貼って、すだれ?でしょうか??? 資料写真には窓にこんなものがさがっていました。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-08 08:56 | スハ43系 | Comments(10)

スハ43&オハ47 車両整備 中盤戦

スハ43&オハ47の整備作業の続き。手すり取付けの際に穴とのブカブカ具合をパテ埋めするようなイメージで多めに使った接着剤スーパーX。手すり周りにこんもりと盛り上がっています。
d0147534_836130.jpg
これを針やピンセットで取り除いていきます。スーパーXはボディや塗装を浸食することがないし、後できれいに除去できます。Gクリアに比べて乾きが遅く糸も引かないので、とても作業しやすいですね。
d0147534_8361159.jpg
除去しきれなかった接着剤をピンセットや針でしつこくやっているとボディを傷つけそうなので、爪楊枝の先にティッシュを小さく巻き付けて、エナメル溶剤を含ませて軽く擦って仕上げておきました。

手すりの塗装。青20号をベースに青15号に調色できないかと、混ぜる色の目安にRGBの構成を調べてみました。
青15号:R:35、G64、B89
青20号:R:0、G63、B108
青20号に濃いめの赤と白を足せば・・・と素人考え。
d0147534_8362153.jpg
赤2号と白を混ぜてみましたが、色が合いません。。。赤系はこれしかないので分量を変えてもなじむ色にはなりそうもない。。。。
20系も13両あることだし、、、あっさり諦め、お取り寄せすることに。

室内灯の光ムラ調整作業です。上がKATOの導光板にメンディングテープ&アルミを貼ってムラ対策を施したもの。
下がアクリルに軽くスジをつけたもの。LEDの下側に0.5mmのプラ板で減光処理しただけでメンディングテープは貼っていません。
d0147534_8363113.jpg
アクリル使用の方が光源の反対側まで明るいし、光の強弱ムラも少なく、柔らかい光質になってイイ感じ。
競馬でいうと、、、ムチで叩かれている後続馬を尻目に、持ったままで3馬身差、圧勝!といったところでしょうか。アクリル板を採用することにします。

台車には定番工作化しつつあるジャンパケーブルを取り付けて
d0147534_8364194.jpg
連結部の雰囲気アップを。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-05 08:41 | スハ43系 | Comments(6)

スハ43&オハ47 乗降扉の手すり取付け

スハ43とオハ47のディテールアップ作業。
この車両は左右に乗降扉があるので、手すりの数が1両で8ヶ必要です。2両分で16ヶも曲げていると結構な時間を喰いました。
d0147534_8355238.jpg
洗浄→ミッチャクロンマルチ→サフと下地処理がすんで、ようやく取り付けです。

手すりの曲げ具合と穴あけ寸法のズレもありましたが、合いそうなものを選びながら取り付けていくと最終的に穴あけ位置を補正しないですみました。ヤレヤレ。。。
d0147534_83618.jpg
接着はスーパーXを使用。幾分多めに付けて穴とのブカブカ具合をパテ埋めするような感じにしてみました。表面の余分な接着剤は硬化したら塗装前に除去していきます。
アップで見るとガタガタが目立ちますね・・・ ^ ^ ; ボディ色に塗ってしまうと多少はごまかせそうですが。。。青15号を持っていないので近似色を調色しないと。

窓パーツに色さし。
d0147534_8361362.jpg
後は乗降扉下のステップや光ムラ対策など。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-02 08:54 | スハ43系 | Comments(10)

スハ43&オハ47 手すりの曲げ工作

スハ43のボディいじり。手すりを別パーツ化していきます。
ただこの車両には手すりがモールドされています。削り取ってタッチアップしていくのも手間がかかりそうなので、今まで面倒くさくてスルーしてきた手すりのL字加工をして、手前に被せてカモフラージュできれば・・・・。

今までの車両同様に0.3mmの真鍮線を素材に。
d0147534_84955100.jpg
このL字の曲げ加工。曲げる部分がわずかなのでうまくいく確率が低い。。。
それに車両より出っ張って手前に来た分、オーバースケールも目立ちます。
そこで0.26mmの真鍮線に使用素材変更! 曲げやすい分、曲がりやすく成形した直線がくにゃ〜となりやすいので一長一短あるのですが。。。
d0147534_850684.jpg
左が0.3、右が0.26。曲げの違いがありますが少しすっきりした感じです。
あとは塗装でぼってりにならなければ・・・ ^ ^ ;

金属パーツの下地処理の間に、、、興味はないと思いますが、曲げ加工の風景を。
コの字に曲げた真鍮線をアルミアングルを挟んだ大きなクリップにセット。
d0147534_8501698.jpg
0.5mm厚のプラ板を噛ませて出っ張り具合を調整。
d0147534_8502845.jpg
この後もう一つのアルミアングルを押し付けて曲げていきます。
d0147534_8503894.jpg
アルミアングルの角があまりシャープじゃないので、キレイに曲げきれません。
そこで仕上げに小さなクリップで曲げた先を挟んで、鋭角に曲げていきます。ついでに足部分の歪みも整えて、曲げ加工終了。

PhotoShopでサボを作成。
d0147534_8504926.jpg
広島の秘境線、山陰に抜ける木次線の普通列車にしてやろうと思います。
備後落合発着があったかどうか不明ですが、私の中で「びんごおちあい」という響きがローカルっぽい印象なので。。。
d0147534_851083.jpg
いつものシール用紙にプリントして。切り抜き作業がしやすいようにシールの剥離紙に張り替えておきます。
[PR]
by miki6375st | 2009-05-29 08:54 | スハ43系 | Comments(8)

スハ43&オハ47の整備

空想レイアウト建設に向けての線路組み替えパズルは、夜毎ゴソゴソと「足し算」と「引き算」との葛藤に喘いでいます ^ ^ ;

そんな中、ミズさんを刺激してやろうとスハ43とオハ47の整備に着手しました。
d0147534_974361.jpg
この両者の違いは車両標記以外私の目には違いがわかりませんが。。。
色差しとLED化は一昨年の秋頃済ませているのですが、
d0147534_975316.jpg
扉窓からCRDが見えてしまっているし、光ムラ対策も未整備。ボディもノータッチなのでそのあたりのディテールアップを施していこうと思います。

電気パーツをバラして組み直しましたが、ウツクシクないですね。。。
d0147534_98334.jpg
これで真横からは電子部品が見えなくなると思いますが、手持ちのブリッジダイオードの在庫が切れたら小さいものを入手してLTDpegasuさんのようにやってみたいですね。
[PR]
by miki6375st | 2009-05-25 09:22 | スハ43系 | Comments(6)