カテゴリ:151系 こだま( 3 )

ライトユニットの補修

組み直し中の床上レイアウト。いろいろとパズル遊びをやっていますが、不足している曲線路やポイントがあったり、短縮加工が必要な線路があったりして未だエンドレスにはなっていない状態です。
そんな中、久しぶりに走らせてみようということで、一番外側の線路を何とかエンドレスにして試験走行会のため線路磨きに突入。
d0147534_8361617.jpg
短縮加工をした線路も難なく通過。あっちでゴロリ、こっちでゴロリしながら堪能しました。

最後にテストした問題児の151系も機嫌良く走ってくれました。が、ヘッドライトやテールライトが点いていない。。。。接触不良???
早速バラして検証を。
d0147534_8362665.jpg
点灯検査の時に逆電圧がかかったのか、LEDが一瞬怪しく光って逝ってしまわれました。中心部がコゲています。

逆電圧対策にダイオードIN4148を組み込むことに。
そして接触不良の原因と思われるのがこの箇所。床下集電板とライトユニットの回路の接触部。
d0147534_8363786.jpg
うまく押さえが効いていないと片側が浮いてしまうようです。

そこで荒療治。接点をハンダ付けしてみます。
d0147534_8364784.jpg
なんとか光ってくれました。ヤレヤレ!!
今までLEDだけを交換した場合は、ダイオードを取り付けていなかったので安全対策のためにも同様な処置をしていきたいと思います。

151系、久しく車庫入り状態が続いていたので、機嫌を損ねたのでしょうか??? 
たまには相手をしてやらないと・・・。
[PR]
by miki6375st | 2009-06-16 08:40 | 151系 こだま | Comments(6)

151系こだま ヘッド&テールライトのLED交換

151系こだまの先頭車のライトユニットですが、3mmの砲弾型LEDが仕込まれているもののなんだか黄味を帯びた色合いで余り明るくないので、いつものようにエルパラのLEDに交換することにします。

ライトユニットです。
d0147534_1332959.jpg
電球色というよりは薄いクリアイエローといった発色です。
エルパラの白色LEDで光具合をテストしてみます。
d0147534_13323570.jpg
このテスターはLEDの光量テストはもちろんのこと、回路にハンダ付けする前にLEDをあてがってみて導光パーツとの効果的な位置や角度を試すのに大変重宝しています。

LEDを交換しました。
d0147534_1332589.jpg
ヘッドライトやテールライトは格段に明るくなりました。トレインマークも白く光るようなったので、すっきりした印象です。
ただトレインマークが明るすぎます。ヘッドライト以上に前方を照らしています ^ ^ ;
宇宙戦艦ヤマトが波動砲を放っているような感じなので、もう少し光量を抑えましょう。とりあえずLEDにキャップをかぶせてみます。
d0147534_1334426.jpg
キャップを被せたことで光量を抑えられてソフトな光質になるし、照射角度が広がるので導光パーツに光を供給しやすいかなと思います。
d0147534_13343529.jpg
トレインマークがとんがったように強い光から、だいぶ柔らかくまろやかになったような感じです。それでもまだ明るすぎるような感じなので、導光パーツにメンディングテープを貼って減光したいと思います。
それとヘッドライトが黄色すぎるようなので、導光パーツを検証しましょう。
d0147534_1335991.jpg
ボンネットの裏側はパーツが複雑にかみ合っていて、簡単にはバラせそうにないので、そのままの状態で導光パーツの光源側にメンディングテープを二重に貼りました。(赤い矢印のところ)

たぶん導光パーツがクリアイエロー色で成形されているので、ライトが黄色いんじゃないかと思います。DF200がそうでした。
だとすれば、複雑な形の色付き導光パーツをどうこうするという工作力はないのでこのままで我慢することにします。
光が白くて強くなった分、多少黄味が薄れたような気もしますが・・・
d0147534_13353573.jpg
テープを貼ったことで光を放っている状態からマークを光らせているという程度にだいぶ光量を抑えることができました。

この151系の電気工事は全12両の室内灯のLED化取り付け作業が待っています。。。
ぼちぼちとこなしていきましょうか!
[PR]
by miki6375st | 2008-04-12 13:50 | 151系 こだま | Comments(6)

脱線の原因は・・・

最新技術を網羅していると記載しているだけあって1Mながら非常にスムーズな走りのKATOのこだま12両セットですが、1両だけ必ずカーブで脱線する車両がありました。

いろいろと検証したのですが、脱線の原因を特定できず、編成から外してしばらく11両で走らせていましたが、やっぱり気になって台車を外してじっくり見てみると、台車から飛び出ている床下の集電板に電気を伝える突起がクニャっと曲がっていました。
d0147534_12582918.jpg
曲げ直して試走させたところ、問題なくカーブを通過してくれました。ホッ!
やっぱあれが引っかかって台車の首振りの邪魔をしてたんですね!
・・・何度も台車を外してこの辺も見たはずなのに、、、見逃していたんですね ^ ^ ;
まあ何はともあれ、これで一件落着! フル編成復活です!!
d0147534_12585458.jpg

[PR]
by miki6375st | 2008-04-09 13:02 | 151系 こだま | Comments(6)