2009年 12月 30日 ( 1 )

オハネフ25 電気&内装工事終了〜

オハネフ25のライトコンパクト化&車内リフォーム工作の続き。
今回は年末スペシャルということで、、、長いです。。。
追加補修した座席の一角に色さしを。
d0147534_11112339.jpg
窓パーツにも色さしを。以前フィルムにメタリック印刷したハシゴをネット通販で購入して取り付けていましたが、扱い方が悪かったので細かい傷がフィルムに着いて若干透明度が落ちて、窓越しビュ〜も心なしかくっきり感がないような。
d0147534_11113730.jpg
10系整備の際についでに購入して1年近く熟成させておいたキッチンさんのエッチングパーツに交換していきましょう。

TM変換装置の上面の穴を塞ぐのと遮光のためにアルミシールを貼って塗装。
d0147534_11114977.jpg
GMのストラクチャーの窓パーツの余りの透明プラ板を使って乗務員室の仕切り壁も。
d0147534_1112129.jpg
塗り分けて扉の表現も。窓の中ほどには白でちょんちょんと「乗務員室」のつもり。
KATOさんの「ゆうづる」に負けないように配電盤も。カニ24の時よりはうまく出来たよう。

左右の扉位置が違うんですよね。。。実車はどんな風に壁を仕切っていたんでしょうか??? 
d0147534_111213100.jpg
まあ乗降扉の細長い窓からはよく見えないので、テキトーに収まりよく仕切ってみました。

KATOの室内灯の導光板では光源の反対側は光が届きにくく暗いので、せっかく作り込んだ乗務員室も見えにくそう。。。
で、3mmのアクリル板を切り出して取り替えます。光源に近いところはアルミを貼って減光対策を。
d0147534_1114153.jpg
明るさの比較です。左がKATOの導光板。ほんのりと灯っている程度で薄暗い。
アクリルに交換した右側は明るさバッチリ!配電盤や車内扉もよく見えるようになりました。
d0147534_11142589.jpg
導光板ひとつでこんなに差が出るんですね! ちなみにパワーパックのボリュームはもちろん同じ位置です。
実際の夜行寝台も乗務員室は一晩中こうこうと明るかったんじゃないでしょうか。


カーテンの取付けなど内装設備工作は今後の宿題として、とりあえず予定工作終了。
ライト基板むき出しの状態が解消されてイイ感じ。
d0147534_1114351.jpg
室内灯点灯の全体像です。サボから乗務員室までイイ感じになりました。
d0147534_11144633.jpg
車端部の乗務員室工作もまずまず・・・気に入っております。これで後追いビュ〜もムフフ度♪アップアップ!!
d0147534_1114573.jpg



それではジオラマ風ショットをこちらのBGMと一緒にどうぞ。
d0147534_11163973.jpg
d0147534_11164958.jpg
d0147534_12242828.jpg
d0147534_1146732.jpg
d0147534_1136157.jpg
d0147534_11173450.jpg
d0147534_11174460.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-12-30 11:20 | 24系25形 出雲 | Comments(14)