線路の短縮手術、敢行!

ユニトラックの交差線と6番ポイントを組み合わせると50mmぐらいの複線間隔になってしまいます。間延びした感じが否めず、ローカルな複線路にしてはちょっと、、、という気がするので、思い切って短縮工作に突入することにします。
道床付きなのでちょっと工作もややこしそうなのですが。。。
d0147534_9151390.jpg
レールと道床部分は別々に切断していこうと思います。

まず仕上り位置をマーキングして、その手前1〜2mmぐらいまで大きなニッパやのこぎりで大雑把に切り取って
d0147534_9152428.jpg
この後デザインナイフで仕上り寸法まで道床を削りとって、最後に小さいニッパで飛び出たレールを切断。
前もってシミュレーションしたのは正解でした。斜め同士お互いを切り継ぐ工作は、現場合わせじゃ難しかったでしょうね。

ポイントも同様に。
d0147534_9153842.jpg
一度に仕上り寸法まで切断しなかった訳は、、、シミュレーションも誤差や歪みがあるだろうと様子を見ながら切断作業をしていきたかったのが、ひとつ。
それに大きなニッパで切断するとレールの断面が三角につぶれてしまいます。それでOKなのかどうかよく分かりませんが、高価なポイントを切り刻んで失敗したくないので仕上げに断面がつぶれにくい小さなニッパで切断することに。最初から小さなニッパだと道床が邪魔して刃先しか当たらず、その部分は力が弱くて切断できない。
ということから2段階カット方式でやってみました。

線路の切断より短縮することで干渉しまくりの道床のカットの方が手間です。
d0147534_9154948.jpg
両者の接続方法ですが、ジョイントだけの接続よりジョイナーを介した方がしっかりしそうなので溝を切り抜きました。

そんなこんなで、なんとか複線間隔は33mmになりました ^ ^ v
d0147534_916361.jpg
ただ一ヶ所、ポイント分岐側の外レールの切断が斜めになってしまって、1mmほどの隙間ができてしまいました。走らせてみて不都合があれば余っているR718のレールに付け替えましょう。
接続部分の枕木がイビツな感じ、、、いずれ塗装してごまかしてしまおう。。。

同じことをもう一ヶ所やらなければ。。。それと短縮してレール長が短くなった分、端数線路も寸法に合わせて作らないと。。。いや〜面倒くさいゾ!
[PR]
by miki6375st | 2009-07-17 09:58 | 床上レイアウト | Comments(8)
Commented by 動力車操縦者 at 2009-07-17 22:53 x
そうたさん、こんばんは
レール改造、乙です☆
手間がかかって大変そうですがシミュレーションの効果で
上手くカットできましたねぇ~!!
現物合わせの当方には勉強になります!
純正ジョイントで接続されるそうですが、改造した側のレールには
どのように固定されるのでしょう??
今後のレイアウト改造楽しみにしています♪
Commented by トータン at 2009-07-18 12:55 x
これは大変な作業です なんだか思い出しちゃいました! 6番ポイントで角度が合いましたか?私は6番では角度が合わなかったように思い4番ポイントで行いました  出来ればクロスポイントもこの様に使用できる規格のものも用意して欲しいですね そうすればダブルクロスも製作出来るのにと思う次第です!
Commented by LTDpegasus at 2009-07-19 21:25
ユニトラック改造、ご苦労様です!
道床のカットや接続部の加工は上手く対処されてますね。
以前から気になっていたのですが、レールがベニヤ板の上に設置されていますね。
そうたさんもレイアウトorジオラマ作成に着手されたのでしょうか?
Commented by そうた at 2009-07-20 09:44 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
私も基本的には現場合わせがほとんどですが、今回の短縮作業では交差線とポイントの両方を頃合い良く切り継いでいこうとしたために現場合わせでは自信がなかったのですね~それに高価な線路を失敗したくなかったし。。。
現状ではジョイナーを使って繋げていますが、スポスポ状態ですぐに外れてしまいます。なのでそのうち道床同士を接着して交差線とポイントを一体式にしてしまおうと思っています。
Commented by そうた at 2009-07-20 09:49 x
トータンさん、ありがとうございます
トータンさんが1年ほど前にやられている記事を拝見して勇気がわきました。
ポイントの方も短くして、お互いの角度が会うような位置で切り継ぎしました。試験走行をしましたが、151系でも問題なく通過してくれました。ユニトラックももう少し線路組みに自由度があればこんなことをしなくてもすむのに。。。
Commented by そうた at 2009-07-20 10:05 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
切り継ぎ作業、なんとかうまくいってホッとしています。
このベニヤ板は、、、簡易作業場なんです。扇風機しかないレイアウト&工作部屋では長居ができず、エアコンのある部屋の片隅で作業をしていますが、適当な机がないので小さなスツールの上に50cm角の10mmベニヤを載せて作業台にしているんですよ。
クッションのあるイスの上なのでふわふわするのが難点なんですよ。。。
たぶん、レイアウト建設に着手すると大風呂敷を広げて大々的に公表すると思いますよ ^ ^
Commented by i-qss at 2009-07-24 14:53
そうたさん、こんにちは。
ユニトラックに限らず組線路ではこういう組み合わせができないことがよくありますね。
ウチのHOでも同じで、短縮線路などを作っていますがその時に活躍するのはルーターです。プロクソンなどの数千円のモノでも替え刃次第で簡単にレールが切断できます。しかも断面は修正いらずです。道床はプラスチックノコで切っていますが・・・(^^ゞ
Commented by そうた at 2009-07-24 18:41 x
taka@さん、ありがとうございます
やっぱこんな工作では「道具」ですよね!決め手は。
ルーターは以前から興味のある工具でいろいろと見ているのですが、どれがいいのかよく分からずじまいで。。。
プロクソン、ですか? ちょっと調べてみます。情報ありがとうございました。
<< EF81の台車に装飾を タモリ倶楽部に刺激されて >>