床面低下工作

キハ82の床面はON&OFFスイッチのためにこんもりと盛り上がって座席部分を省略&犠牲にしています。うちの場合スイッチは必要ないので取り外して、床面を下げて座席を設置してやろうという工作です。
まずはM字型の集電板が床面を下げていくと干渉してしまうので、Mの足の部分を押し曲げて出っ張りを低くしていきます。
d0147534_9514939.jpg
新規の床面は0.5mmのプラ板で制作。運転席側は凸状にして水色のパーツに潜り込ませて、
d0147534_952132.jpg
座席側は一部分2枚重ねにして座席側のパーツとの厚みを合わせて裏側で薄いメンディングテープでとめようというプランです。
この車両の座席パーツは中央の通路部分のかけて床下のウエイトの関係で盛り上がっているのですが、この狭い場所を均等に削っていく技術がないのでそのままにしておくことにします。

床面を組み込みましたが、ちょっと座席側が浮いていますね。。。
d0147534_9521119.jpg
集電板をもう少し調整してツライチになるようにしてみます。

背もたれの部分は使い回ししていきます。
d0147534_9522256.jpg
寸法の足りない箇所はプラ板で補修。

なかなかきっちりと作り込むことができませんが、、、こんな状態に。
d0147534_9523262.jpg
色を塗ってボディを被せれば何とかごまかせるのでは・・・・

運転席も適当な色で
d0147534_9524237.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-06-22 11:17 | キハ82系 | Comments(8)
Commented by 動力車操縦者 at 2009-06-22 22:49 x
そうたさん、こんばんは
キハ82の床面改造、乙です☆
まるほど!!と、参考になりますぅ~これもパクらせて頂きます
座席がキレイに整列され室内も見違えるようになりそうですねぇ~!
この室内が塗装されるのが楽しみです♪
Commented by トータン at 2009-06-23 22:40 x
うわ~!気の遠くなるような作業ですね~ こんな椅子の作り方も凄いです そのうち肘掛も中空に位置させてしまうのでは?って感じもしてきました・・・・
Commented by LTDpegasus at 2009-06-24 00:40
そうたさん、こんばんは。
座席の再生はお見事です!
なんとかごまかせる・・・というよりは、全く判らなくなりそうですよ!
これだけキッチリと作り込む技術はパクリたくても無理だなぁ。
Commented by ミズ at 2009-06-24 16:10 x
そうたさん、こんにちは。
座席はうまくまとまりましたね。
いとも簡単にチョイチョイと仕上げてしまうあたりは、さすが!です。
座席他の塗装もしっかり見させていただいて・・・モグモグさせて頂いちゃいます^^)
Commented by そうた at 2009-06-24 17:04 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
いや~まだまだうまいやり方があると思いますが、今回はこんな方法しか思い浮かびませんでした。。。
まだまだ地味~な作業が続きますが、飽きずにがんばってみたいと思います。
Commented by そうた at 2009-06-24 17:17 x
トータンさん、ありがとうございます
まだ1両で6座席ほどの工作だったので何とか辛抱しましたが、これ以上数があると、同じような座席ピッチの車両のパーツを取り寄せてごっそり入れ替えていたと思います。。。
肘掛は飛び出した中空の形状に・・・・と思ったこともありますが、なんせ数をこなさなければいけないのがネックで。。。でも何かの弾みでやり始めるかもしれませんよ ^ ^ ;
Commented by そうた at 2009-06-24 17:28 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
あまり高さを確保できなかったので座椅子程度にしかなりませんでしたが、何とか繕うことができました。。。
背もたれの天部分の水平が傾いていたりして雑な仕上がりになっているんですが、余り目立たない角度から撮影してごまかしています ^ ^ ; まあボディを被せて窓越しに見る分には分かりにくいとかなと思うので、私自身このことは思い出さないようにしよっと!!
Commented by そうた at 2009-06-24 17:38 x
ミズさん、ありがとうございます
床下パーツを切り刻むなんて工作は余りやったことがなかったのでツボりそうでしたが、やっているうちに行き当たりばったりの作業で何とか床面をさげて座席らしきものを設置することができました。
これで窓越しビュ~も不自然さが解消されてくれることを期待しています。
<< 車内に色さし LED 逆電圧対策 そしてバラ... >>