サロンカーの室内灯工作

室内灯の完全自作に向けて集電板となる銅板を調達しようと、まずはKATOの集電板の厚みを材料屋をやっている同級生にマイクロメーターで測ってもらいました。
0.15mm。「これ何に使うん? 0.2ならあるよ」と出してきたのは370×1200mmの銅板。こんな近場で入手できるとは。。。これぐらい薄い銅板もたま〜に取引先の造船所から注文があるとか。これだけあれば数千車両分は軽くいけそうなぐらいの大きさですが、格安で分けてもらいました。
d0147534_9205197.jpg
ついでに金切りばさみも貸してもらって。ちなみに普通のはさみでも切れますね。
これで室内灯完全自作工作のアイテムが揃いました。

天井の丸みに合わせて削って窓からの露出を少なくしようとした2mmのアクリル板ですが、結局角を丸めたぐらいで作業断念。
トータンさんからご指摘があったように2mm厚では真横から見ると露出してしまいますが、3mm厚の製品より多少改善してくれれば・・・。
天井にあった窓パーツ固定用のポッチ類や邪魔になりそうな突起物は除去しました。窓パーツが外れやすくなりそうですが、導光板で押さえが効くのでは。。。
d0147534_921652.jpg
ライトユニットはサボを光らせるために既存の集電穴とは反対側に設置しました。
窓がないところなので”美しさ”は無視しています ^ ^ ; ただ通路扉の窓をブリッジダイオードが塞いでいるという状態は避けています。

まずはMAのモノを付けた状態をおさらい。
d0147534_9211627.jpg
MA独特の遮光アルミが見えてしまっていますね。
d0147534_921268.jpg

2mm厚のアクリル板を取り付けて。導光板は天井に両面テープで張り付けました。
d0147534_921378.jpg
横から目線では窓パーツが湾曲している部分に光が反射?(にじんで?)して、MAの製品とさほど変わらないように見えますね。導光板は赤い点線のあたりまで引っ込ませてはいるのですが。。。
d0147534_9214726.jpg
少し目線を上げていくと効果が現れました。

湾曲した窓に導光板を使った室内灯を取り付けると、どうしてもこんな現象になってしまいそうですね。もっと薄い導光板の方がいいのか。そうすると、光量も低下しそうだし。。。この解消にはまだまだ悩ましい日々が続きそうです。

大成功!とまではいきませんが、とりあえず窓越しビュ〜を
d0147534_9215839.jpg
d0147534_922895.jpg
導光板を薄くしたせいで壁との隙間が1mmほど空いてしまったので、壁の延長工事などの課題もいろいろと発生してきています。2mm厚の導光板でも心配していた光量の低下も見られないし、MAの製品と比べてムラも低減して多少の改善はみられたということで次に繋げていくことにします。
[PR]
by miki6375st | 2009-05-16 10:23 | トワイライトEXP | Comments(12)
Commented by LTDpegasus at 2009-05-16 21:57
おぉっ!銅板をタップリと仕入れましたね。
これで自作室内灯加工が加速されるのではないでしょうか?
サロンカーの室内灯は改善の効果が十分にあると思います。
サスガですね!
Commented by 動力車操縦者 at 2009-05-16 23:03 x
そうたさん、こんばんは
室内灯完全自作の材料が揃いましたねぇ~☆
集電板に370×1200×2.0tの銅板を使うそうですが大丈夫でしょうか!?
銅板ですと弾性域がほとんどない為、床下に設置し台車を取付けると
塑性してしまうのではないかと・・・。
導光板の板厚を3mm→2mmにした効果は写真でもハッキリと判ります!!
また明かりムラや減光などもなく上手くいきましたね!
このアイデアは導光板の収納スペースが狭い車輌にもってこいですねぇ~!!
またパクらせて頂きます♪
Commented by トータン at 2009-05-17 09:29 x
すごいですね~ 何でも解決してしまいますね~ この出来ならもう文句ありませんです 出来れば詳細寸法とか電気配線とか これを見れば誰でも出きるって言うレシピーが欲しいと思うのは私だけではないと思いますが
Commented by そうた at 2009-05-20 17:08 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
欲しいものが手に入るとそれだけで満足してしまい、そこから先に進まなくなる傾向があるので気をつけたいと思います ^ ^ ;
窓の大きい車両の導光板対策は、まだまだいい策があると思いますので、頭をひねってみたいと思います。
Commented by そうた at 2009-05-20 17:20 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
銅板の性質を詳細にご教授くださって、ありがとうございます。これはKATOのL字金具の代用としてウエイト&集電板とブリッジダイオードとのジョイントに使おうと思っているのですが、ご指摘くださった点も留意しておきます。
薄手の導光板でも光量の低下もみられず、予想以上の状態になりました。私たちが使用しているアクリル板は光の透過がいいのでしょうか?あまり策を講じなくても光ムラはあまり目立ちませんよね。
自作導光板は安価で工作自由度も高くて、仕上がりもキレイなのでこの味をしめたらヤメラレマセンよね ^ ^
Commented by そうた at 2009-05-20 17:30 x
トータンさん、ありがとうございます
模型は上方から見ることが多いので、導光板のはみ出しはあまり目立つことはなさそうですが、改善に向けていろいろと頭をひねってみたいと思います。
アクリル板の削りだしや電気工作は車両ごとにいろいろと異なるのでその都度現場合わせでやっています。。。。物忘れが激しくなってきて、私も過去記事を繰ってみることが多いので、できるだけわかりやすくやっていこうかなと思っています。
Commented by r34_gtt at 2009-05-20 23:25
そうたさん、こんばんは。
もっと薄い銅板、リン青銅板が欲しくなったら、アキハバラデパートの地下1F「奥澤1号店」などで0.1mm厚のが手に入りますよ。ご参考まで。
Commented by ミズ at 2009-05-21 10:44 x
そうたさん、こんにちは。
この手の車両は当方には全く縁の無いものでしたので、コメントの仕様がないのですが、導光板は厚さはあまり影響ないようですね。ちゃーんと発光部に板の側面が当たっていれば問題ないようです。
半円のアクリルの平面を上(屋根側)に取り付けたらどうなるでしょうね?

頑張って納得のいく作品完成を期待しております^^
Commented by そうた at 2009-05-21 11:31 x
r34_gttさん、ありがとうございます
情報をいただきまして感謝です。しばらくこれを使ってみて様子を見てみることにします。
Commented by そうた at 2009-05-21 11:40 x
ミズさん、ありがとうございます
2mmぐらいだと3mmのLEDを使っても余り細工の必要はなさそうですが、これより薄いのを使うと光が漏れないような遮光対策が要りそうです。

>半円のアクリルの平面を上(屋根側)に取り付けたらどうなるでしょうね?
結局2mmのアクリルでは窓パーツの断面と接触するので、そこから光がにじんでいるような感じです。
またいろんな方策を探ってみたいですね。
Commented by ローライダー at 2011-01-03 08:45 x
(そうたさん)明けましておめでとうございます。今年もしっかりバイブルとして参考にしながら作業を進めたいとおもっております!しかしどれも出来栄えがすばらしいですね!現在、トワイライトのディティールアップに参考させて頂ながら進行中です。ことしもよろしく!
Commented by そうた at 2011-01-15 23:12 x
ローライダーさん、返信が遅くなってすみません。
改めまして、あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
バイブルといってもらえると気恥ずかしいのですが、今年もひとつひとつ楽しみながら工作していこうと思っています。
うちのトワイライトもしばらく放ったらかしなんですよね。まあそのうち何とか。。。
<< 線路を組み直しました 新たな試み >>