DD51 北斗星 カプラー周りのお化粧

引き続きDD51 北海道色のディテールアップ作業。
実車のようにジャンパ栓受が斜めに飛び出てケーブルと繋がっている状態を再現したいのですが、それにはジャンパ栓受をなんとかしなければ。。。

パーツメーカーを探ってもこれといったものが見つからず、モールドされているジャンパ栓を削ぎ落として斜めに付け直すしかないかなと思いあぐねていたところ、「そういえば・・・」と、、、思い出しました。
d0147534_8551869.jpg
これ!これ! EF65の付属パーツ。これを薄くスライスして取り付けてやろう。

ジャンパ栓受に目処がついたので、一番奥まったところの解放テコから取り付け。
実車を見本に手すりを縫うように取り付けると、テコと手すりが干渉して妙な力が加わっているのか、きゅっと動いて良い位置に留まりません。そこで縦方向の手すりの一部に切れ込みを入れて、そこにはめ込むようにテコを通して落ち着かせて軽く接着剤で固着。
d0147534_855293.jpg
ジャンパケーブルのジョイント部分はパテで肉盛りしてそれらしい雰囲気に。
真っ白だった階段もミッチャクロンマルチを塗布して黒くラフに塗ってます。後で溶剤で拭き取るかナイフで削ぐかで白フチをだしていきます。

ケーブルを取り付けて色差しも。
d0147534_8553978.jpg
オーバースケールな部品達が重なってごちゃごちゃし過ぎでしょうか???
ジャンパ栓受も小さいのでうまく押さえられず薄くスライスできません。ちょっとゴツイ?
d0147534_8554992.jpg
後はボディの凹凸に墨入れしていきます。
[PR]
by miki6375st | 2009-05-02 09:07 | ディーゼル機関車 | Comments(6)
Commented by ミズ at 2009-05-02 19:50 x
そうたさん、今晩は。
うわーぁ、正に“ゴールド・フィンガー”です。あの細さの手すりに切れ込みを入れてはめ込んじゃうとは・・・。
それにしても解放テコとエアーホース、ジャンパ栓がつくと顔が締りますね!
デフォルメされてとてもGood!です^^
ボディの墨入れした“雄姿”を早く見たい!です。
Commented by LTDpegasus at 2009-05-02 20:39
そうたさん、こんばんは。
ジャンパ栓受のイイ部品がありましたね!
開放テコもバッチリじゃないですか!
重なりあった部品達をどのように取付けたのか? やはりゴールドフィンガーなのですね。
Commented by えじ at 2009-05-03 19:40 x
すごいですねぇw
完成品もかなりのクォリティーだと思ったのですがぜんぜん違いますね。
DE10が手元に着たら加工しようかなぁ。。。
Commented by そうた at 2009-05-05 08:40 x
ミズさん、ありがとうございます
金指とは・・・褒めすぎですよ!オハズカシイ。。。
手すりの切れ込みはピンバイスのドリル刃を横にあててギコギコしました。
オーバースケールな部品たちも遠目にはいい感じに映ってくれているようです ^ ^
ウェザリングがうまくいきません。。。まだまだ修行が必要なようですね ^ ^ ;
Commented by そうた at 2009-05-05 08:50 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
ジャンパ栓受はKATOの部品で凌ぐことができて、ある程度思い描いていたイメージに近づけることが出来ました。解放テコも何とか収まってヤレヤレです。
一番奥にある部品が破損したら手前のものを全部取り外さないといけないような目にあいそうで、嫌な予感もしています。
Commented by そうた at 2009-05-05 08:55 x
えじさん、ありがとうございます
こういうディテールアップはひとつやってしまうと、手付かずのままほっとけなくなるし、だんだんとエスカレートしていく傾向がありますね。ほどほどにと思いながら、ついつい。。。
<< DD51 北斗星 予定作業 終了〜! DD51 北斗星 手すり取り付け終了 >>