DD51 北斗星 ディテールアップの下準備

DD51 北斗星のディテールアップ。ボディにモールドされている手すりを削り取って金属線に付け替えています。
d0147534_8295377.jpg
コの字状に出っ張ってくると手すりらしい雰囲気が出てきますねえ。

運転室部分もモールドを削って
d0147534_830587.jpg
削った箇所は成形色が露出するのでゴールドを差して帯を繋げました。ついでにHゴムの厚みの部分にもグレーを。

ケーブル類の下ごしらえ。
d0147534_8301692.jpg
今回は試しにケンタカラーを素材に作成してみます。
ホース部分はいいのですが、コック部分はプライヤーで平らにつぶせる柔らかい銅線の方が強固な接着ができるし、バルブ部分がスリムに表現できるので、白のケンタカラーはボツとしました。
[PR]
by miki6375st | 2009-04-28 08:32 | ディーゼル機関車 | Comments(6)
Commented by kazmiz0330 at 2009-04-28 20:02
そうたさん、今晩は。
日々、進捗しているのを見るとウラヤマシイくらいです。
自分も、工作力と想像力がホシーぃ!
DD51はKATOとTOMIXを4両所有していますので、参考になります。
ホースの銅線は一部(大部分)が帯に見えますが、叩いて潰したのでしょうか?宜しかったら教えて下さい。
Commented by LTDpegasus at 2009-04-28 22:27
着々とDD51のディテールアップが進んでますね!
これは完成状態を拝見したら、かなりの刺激を受けそうです。
Commented by 動力車操縦者 at 2009-04-28 22:44 x
そうたさん、こんばんは
DD51の手すり作業、乙です☆
着々と作業が進んでいますねぇ~!!
今年の夏に入線予定のDE10イジリの参考になります!
今から完成が楽しみです♪
Commented by そうた at 2009-04-30 12:39 x
ミズさん、ありがとうございます
いや~なかなか手こずっていますよ! 曲げ損ねた手すりの数の多いこと! これが仕事だったら親方に見つかったら大目玉でしょうね。
銅線はプライヤーの先に1mm幅で平らな部分があるので、そこを利用して平らにつぶしています。平らになったところをケーブルに巻きつけて接着強度のアップとバルブ部分のスリム化を図っているつもりです。コックの部分はつぶしていないので丸いままですよ。
Commented by そうた at 2009-04-30 12:45 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
手こずっていますが、なんとか這いながらでも前進している状態です。。。あれもこれもと、ついでについでにといろいろといじっていこうと欲張っているので、完成まではもうしばらくかかりそうですが、すでに完成ジオラマショットの構図も練り始めています。
Commented by そうた at 2009-04-30 12:50 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
もうなんだか妙な深みにはまり込んだ感じです ^ ^ ;
後戻りできない。。。。曲げ損ねたときのストレス感とうまくいったときの満足感が交互にやってきている感じです。
仕上りのムフフ♪に向けてがんばっていきます!!
<< DD51 北斗星 手すり取り付け終了 DD51 北斗星 ボンネットに... >>