10系 オハネ12 車両整備完了!!

オハネ12の車両整備、終了しました。
LED化した室内灯。動力車操縦者さんの工作をマネてアクリル板を削った導光板を自作したので比べてみましょう。

まずはKATOの導光板。メンディングテープやアルミなどみやび鉄道風に光ムラ対策を施しています。ノーマルじゃありません
d0147534_8315564.jpg
続いてアクリル板を削ったもの。これにもメンディングテープを貼っています。
d0147534_8321082.jpg
全体的には溝の削り方の深いKATOの導光板が光の強弱が目立つのに比べて、自作アクリルの方は平均的に光を照射している感じで、ムラが少ないですね。

KATOの導光板と比べてみての印象は、個室やB寝台車のように仕切りのある車両は自作アクリルの方が良好なようですね。座席車でもまた検証してみたいと思います。

次は乗務員室のところだけX状に溝を削ってみたアクリル板。
d0147534_8322164.jpg
X状に削った乗務員室の光り方をアップで、、、
d0147534_8334952.jpg
う〜ん・・・あまり違いがないようです。ひいき目に見て部屋の隅の方が多少明るくなっているような。。。
まだまだ試行錯誤が続きそうです。

d0147534_8324962.jpg
d0147534_8325958.jpg
d0147534_8342279.jpg
d0147534_8343286.jpg
乗客がベッドからはみ出してます。。。実車でも狭かったんでしょうね。寝返りもうてそうにない。快適とはいい難いですが、座席車で20時間乗車し続けて体じゅう痛くなったことを思い出せば、横になって腰が伸ばせるだけ楽なんでしょうか。
d0147534_833295.jpg
d0147534_8345169.jpg
デッキ部分もそこそこ明るくなってくれています。
d0147534_835236.jpg

[PR]
by miki6375st | 2009-03-06 08:44 | 10系 | Comments(12)
Commented by ミズ at 2009-03-06 18:33 x
そうたさん、今晩は。
こうして比較すると、市販品とは比較にならないですねー。
ムラは殆どなくて、「自作導光板」の完勝です!
自分もそろそろ自作しようと、必要材料を揃えました。
気分が盛り上がっている時にやっつけないと、又暫くオアズケ状態になりそうです。
Commented by トータン at 2009-03-06 19:42 x
昔の照明と違って見事に、それにムラなく、綺麗に照らしてますね 元々室内照明は全く考えていなかったのですが 最近購入した車輌の中に食堂車だけ室内灯が点いているのがあります これっていいものですね そうたさんのように綺麗に仕上がればいいのですがこれは自分では不可能に近い作業になりそうですので・・・・でもいいなァ!
Commented by LTDpegasus at 2009-03-06 19:59
そうたさん、オハネ12完成おめでとうございます!
いや~ 完璧ですねぇ。窓越し画像にウットリですよ。
デッキ部も充分明るくなってますね! 自作導光板バンザイです。
Commented by 動力車操縦者 at 2009-03-06 23:03 x
そうたさん、こんばんは
KATOとアクリル板の導光板の比較は参考になりました☆
LEDには導光板の溝は浅いほうがムラが少なくイイ感じになりますねぇ~!
仕切りのある車輌には自作アクリル板の方が良好なようですね。
今後、座席車での検証も参考にさせて頂きます!!
×に削った導光板の効果は少なかったようですが、
今後、どのように対処されるか参考にさせて頂きます
室内が賑やかになって、ますます実車に近づいていますね♪
Commented by くさたん at 2009-03-07 05:11 x
そうたさんおはようございます(^^)
相変わらずそうた鉄道の車輌はイイ感じの出来栄えですね^^
今回は室内灯の効果も手伝って夜行列車の雰囲気が伝わってきます^^
先日自作された人形がイイ感じで盛り上げてくれていますね^^
Commented by そうた at 2009-03-08 15:04 x
ミズさん、ありがとうございます
アクリル板を使った自作導光板は思いのほか好結果で満足できる状態です。K社のように深く削らなくてはと、溝の削りが面倒かなと思っていましたが、LEDの光が強いのか浅い溝でも十分な照射効果がありました。車内の仕切りの状態に合わせて溝を削れるし、溝が浅い分、光の強弱が目立たないんでしょうね。
これで光のムラ対策&経費削減に光明が見えました。
Commented by そうた at 2009-03-08 15:07 x
トータンさん、ありがとうございます
室内灯をつけるとどうしても光ムラとチラツキが気になりますが、光ムラのほうは、試行錯誤の末、なんとなくうまく解消できそうです。
あとはチラツキ対策ですが、今のところ線路&接点磨きしか方策を持っていないので、もう少し有効な手立てはないでしょうかねえ?
Commented by そうた at 2009-03-08 15:12 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
私も窓越しビュ~に見とれてニヤついています ^ ^
マネをさせてもらった窓パーツの色差しのおかげで、室内が明るくリアルになってきました。
自作導光板も、ネックと思っていた溝きり作業が浅くても大丈夫なようなので苦にならないですね。
試行錯誤を重ねながらレベルをあげていきたいですね。
Commented by そうた at 2009-03-08 15:18 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
発案者を差し置いて比較レポをやってみましたが、仕切りのある車両には、思う位置に溝が切れるし、自作アクリルの方に軍配が上がりますよね。
光の強いLEDを使っているせいもあるんでしょうが、溝切りが浅くても大丈夫というのが、これからの工作熱を妨げないので、深さや形状などいろいろと試行錯誤を重ねていきたいと思っています。
こうしてみるとK社の深い溝は光の透りを相当ロスさせていたんですね。。。
オハネ12もイメージに近い仕上がりが出来てムフフ♪ですね。
Commented by そうた at 2009-03-08 15:23 x
くさたんさん、ありがとうございます
欲張りな性格なのであれこれといろんな要素を取り込んでみましたが、イメージに近い仕上がりが出来て満足満足です。
B寝台車に人形を置いてもチラリとしか見えませんが、いるのといないのとでは雰囲気が違いますね。人形制作も要領を得てきたので、ぼちぼちと増やしていきたいと思っています。
Commented by EMS at 2009-03-09 17:09 x
こんばんは!いつもながらNゲージでこれだけのリアルさが表現できることに驚きと感動です☆そうた様の作品集をどこかで出版してほしいくらいですよ~本当に良いものを見させていただきありがとうございます^^
Commented by そうた at 2009-03-11 13:23 x
EMSさん、ありがとうございます
車両いじりをやっているうちに、欲張りな性格も手伝ってあれもこれもととりいれているうちにだんだんとエスカレートしてきたようです。
ただ手がけた車両は愛着が湧いてくるし、ニヤつきながら車両をなめまわすように見るひとときはホントに自己満足の世界に浸っています。。。
まだまだ修行を重ねてレベルをあげていきたいですね。
<< オロネ25の室内灯調整。その前... オハネ12 内装作業終了〜 >>