ED75 手すり取り付けの下準備

ED75の車両いじりの続きです。0.3mmの真鍮線を曲げて自作した手すりなどのパーツを取り付けていくための下準備。モールドを削っていきます。
d0147534_8492977.jpg
窓下の手すりモールドは他の部分も削ってしまいそうなので断念しました。

手すりパーツ。同じ曲げ幅になるように治具を使って曲げていったのですが、力の入れ具合や抑え具合で微妙なバラツキがあるので、
d0147534_8494113.jpg
取付け位置に穴をひとつあけて、足の長さを違えた手すりパーツを差してみて、対の穴の位置を定めて、針であたりをつけから穴あけしていきます。
d0147534_8495181.jpg
そして番号をふって、取付け位置とパーツを特定しておきます。
こうした仮付け作業は手間がかかりますが、いきなり塗装したものを取り付けようとすると穴位置が合わなかったり、無理にねじ込もうとすると塗装が剥げたりして、手直し作業の方がはるかに手間がかかってしまうので。。。


やま♪さんからご質問がありましたが、私が穴あけ工作に使用しているピンバイスです。
d0147534_850252.jpg
0.5〜1.4mmまでの0.1mm刻みで10本がセットになったドリル刃と一緒にホームセンターで購入しましたが、田舎の小さな店なので0.4mm以下の細い刃は売ってなくて、0.3mmと0.4mmはネット通販で入手しています。この2本は手頃なプラケースがあったので化粧パフのようなスポンジをクッション材にして出し入れしています。

それから折れやすいドリル刃の私なりの工夫ですが、、、
0.4mmの刃が折れてから持ち方を以前の鉛筆持ちや指先で柄を抑える持ち方から
d0147534_8501163.jpg
手のひらというか指の股あたりで柄を保持するようにしてみました。
d0147534_8502132.jpg
こうすると安定感がよくて指先が滑って外れても柄が大きくブレることはなく、手で力加減ができるので指先でするよりは微妙な力加減が効くようになったようです。この持ち方にしてから刃が折れるという悲しい事故は起きてないです。
それと刃をつけたまま手を離す時は、転がり落ちるのを防止するために、空いた車両ケースにいれています。
[PR]
by miki6375st | 2008-12-10 08:57 | 電気機関車 | Comments(10)
Commented by トータン at 2008-12-10 20:55 x
下手糞なのか?ピンバイスでは中々穴が開かないで尚且つ良く折ってしまいますのでとうとう使わなくなってしまいました 今はドリルチャック式のルーターで行っています あっという間に穴あけ完了しますので気分良いです それに細いドリルの刃の頭を一寸出した感じで使っていますので 以後相当使っていますが こちらも未だ折れていません ピンバイスで0.3mmのドリル使いこなせるのは やはり凄いですね!
Commented by ミズ at 2008-12-10 22:04 x
こんばんは。
僕も、赤い電機が好きでKATOのものは4両持っています。
手すりを取付ようと、何度も思いましたが、穴開けと塗装がネックになっていました。
軸が1mm径でドリル部だけ細くなっている「カナモリルーマー型(マイクロ)ドリル」を使って・・・と実際やってみましたが、やはり気を許すと“ポキッ”でした。
「伝動ドリル・チャック用のピンバイス」でトライしてみようと思います。
屋根上高圧線も参考になりました。
どうもありがとうございます。
Commented by 動力車操縦者 at 2008-12-10 22:14 x
そうたさん、こんばんは
非常に細かい作業ですねぇ~!!
真鍮線と取付け位置を合わせるためのナンバリングは必要ですね!
Φ0.3mmのピンバイスって、ちょっとした力加減で折ってしまいますので
いつも予備として2~3本常備しています。
手すりが取り付けられれば屋根上と併せ凛々しくなりますね♪
Commented by そうた at 2008-12-11 16:58 x
トータンさん、ありがとうございます
私は逆に電動工具音痴で、一気に!というのがちょっと怖い、小心者なんです。刃の出し具合を短くするというのはいいですね。不用意に長くしていると、貫通した時や抜くときに折れそうになることもあるので、今後からそうすることにします。
Commented by そうた at 2008-12-11 17:16 x
ミズさん、ありがとうございます
私も穴あけと塗装がネックで、未だにアップで見ると穴位置がずれたり塗装がムラになったりと完成度の低い工作の連続ですが、近視に老眼がかかり始めた眼で目視する分にはそこまでアラが分からないので「ヨシ!」としています。
Commented by そうた at 2008-12-11 17:31 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
ホントにこの穴あけや仮付け作業は地味~な作業で嫌になってきます ^ ^ ;
ただこれをきっちりやっていないと後でもっと大変なことになるので避けられない工程なんですよね。。。
我が貧乏鉄道は0.4mm 1本しかない予備がない状態なので、折れないようにと祈るような気持ちが慎重に作業しています ^ ^ ;
Commented by LTDpegasus at 2008-12-11 22:47
そうたさん、こんばんは。
0.3mmのドリル刃って、 ・・・折れるよね~!
私は軽いピンバイスと普通?のピンバイスの2本を使い分けて、細いドリル刃は軽いピンバイスを使用してます。
それでも初めの頃は0.3mm折ってしまいましたけど。
 ED75の男前化、楽しみにしてます!
Commented by そうた at 2008-12-12 08:46 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
小さなドリル刃は、本当に折れやすいので困りものです。
小さくなっていくにしたがって値段も高くなるので、慎重に扱っています。引き抜くときには柄を下にして、刃に余計な力がかからないようにしています。
ED75、順調に作業進行中です お楽しみに ^ ^
Commented by yamasanginga at 2008-12-16 10:56
 こんにちは。
 図入りでの説明ありがとうございます!しかも使っている得物も写真でよくわかります(^^
Commented by そうた at 2008-12-17 18:28 x
やま♪さん、ありがとうございます
参考になったでしょうか???
やま♪さんの穴あけ工作、楽しみにしています。
<< 解放テコ 真鍮線で自作 不調のパワーパック・・・その後 >>