ナハネフのカプラー短縮

20系のナハネフ22とカニ21。最前後車のカプラーをナックルに交換してみたのですが、
d0147534_931419.jpg
何だか飛び出しているようで気に入りません。
中間車両の台車と比べてみても
d0147534_9315240.jpg
やはり長いようです。

ナックル自体を短くするとか、カプラーポケットに詰め物をして取り付け位置をずらすとかいろんな工法を考えたあげく、乱暴なやり方ですが、
d0147534_932345.jpg
カプラーの取り付け部材を短縮することにしました。
一番容易な方法と思いましたが、再接着の際に断面同士が真っ直ぐになるように微妙にヤスリで調整して削っていくのに手間がかかりました。

瞬間接着剤で接着
d0147534_9321794.jpg
断面接着だけだと強度的にどうかなと思ったので、薄いプラ板を添え板してみました。これも瞬着接着です。

断面の削り調整で手間取ってちょこちょこと削り過ぎたのか、
d0147534_9322870.jpg
若干短めになってしまいましたが、ボディとの干渉はなく、ギリセーフです ^ ^ ;
d0147534_9324223.jpg
たぶんうちでは最後尾連結が多くなるナハネフ22なので、他車両を連結してカプラーに負荷をかけることはないと思いますが、編成の先頭にたつカニ21だとこんな接着方法ではどうなんでしょうね???
しばらく今回の改造部分の強度を試しながら、カニの方は考えていきましょう!
[PR]
by miki6375st | 2008-11-29 10:13 | 20系 | Comments(10)
Commented by くさたん at 2008-11-29 12:57 x
そうたさんこんにちわ(^^)
さっそく ご購入されたナハネフ22カプラー改造ですか^^
い~やみていてひやひやものでした^^カプラー台座ごとカットして削りまた組み上げ・・・なかなか勇気がいりますね^^
強度的にはどうでしょう?編成が長いと負荷が掛かりますので様子をみたほうがよいかと(^^)
Commented by i-qss at 2008-11-29 14:11
そうたさん、こんにちは。
こういうとき、真鍮線をコ形にして上から(または下から)差し込んで強度アップするような記事を読んだことがあります。いろいろ方法はあると思いますが、機関車の次位車両だと考えてしまいますねー。
Commented by とりのさんぽ at 2008-11-29 22:24 x
こんばんは。
同じような改造を、KATOのキハ20でやったことがあります。
ただし、接着剤はゴム系接着剤を使いました。
編成が短いので、15年くらいはもっています。
瞬間接着剤だと、衝撃が怖いように思うのですが、どうなのでしょうか?
Commented by 動力車操縦者 at 2008-11-29 22:32 x
そうたさん、こんばんは
ナハネフ22とカニ21のカプラーは気になりますねぇ~!!
みなさんの言うように瞬接では強度が心配です・・・。
台車は軟質プラですのでゴム系接着剤の方がイイかもしれません!?
当鉄道管理局ではゴム系接着剤(Gクリア)で接着後、
熱したマイナスドライバーで接着部の周囲を溶着させ強度アップしています。
当鉄道管理局の20系もカプラーを見直したいです♪
Commented by そうた at 2008-11-30 13:36 x
くさたんさん、ありがとうございます
代用品のないボディではなくて、台車の改造だったので「失敗しても・・・」という軽い気持ちと強度的に問題があっても最後尾連結に固定してしまえば・・・という安易な発想です ^ ^ ;
皆さんからいただいたアドバイスをもとに強度を上げてみようと思っています。。。
Commented by そうた at 2008-11-30 13:44 x
taka@さん、ありがとうございます
ナハネフはダメならTOMIXのTNカプラーでもつけてダミー化して最後尾固定でもいいかなと思っての改造でしたが、編成の先頭に立つカニの場合は相当な付加がかかるので強度的に問題がありそうですね ^ ^ ;
ナハネフの様子を見ながらどうするか考えようと思っていますが、機関車と連結してしまえば、私の目にはそんなに間隔の広さは気にならないようですね。。。
Commented by そうた at 2008-11-30 13:49 x
とりのさんぽさん、ありがとうございます
瞬着だと衝撃に弱いんですか!勉強になります。とりあえずGクリアで接着しなおして、あまり付加をかけないようにします。
Commented by そうた at 2008-11-30 14:01 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
削った断面同士もぴったり合っていないので、余計に接着強度は弱いかも知れませんね。アドバイスいただいたようにGクリアで接着しなおして熱着もしてみます。
今回の改造を教訓に編成の先頭になるカニの改造は、当分見送りになりそうです。。。何かいいカプラーを探したほうがよさそうですね。

今頃は東京競馬場の人ごみの中でしょうか?
私は末脚勝負とみて上がり3Fのタイムのいいのから1-4-9-10の馬連BOXで4-9を厚めに買っています。人気どころになってしまいましたが願わくば「連にからめ!オースミグラスワン」です ^ ^
Commented by トータン at 2008-11-30 18:37 x
私も昔このようにカプラーポケットを縮めたことありますよ 今は知りませんが台車は昔ジュラコン樹脂と言うのを使用していたような この樹脂折れないちぎれない接着できない塗装できない代物です これの加工は熱に限ります 部品を繋げて手で持ち半田ごてや熱したドライバーなどで接続部を溶着してやると丈夫です 但し溶着の時は有毒ガスが鼻、目につ~んという刺激臭が来ますので 顔はなるべく遠ざけて下さい 部屋の中ではやらない方が・・・上手く出来るとこれ折れないちぎれないになりますよ 但しこれ経験談なので 決して真似をしてはなりません 行う時は自己責任で・・・これによって発生した弊害につきましては 当社は一切の責任は負いません!なんて大袈裟な 最近はこの様な注意書きが多いので真似してみました(^^;)
Commented by そうた at 2008-12-01 08:20 x
トータンさん、ありがとうございます
素材の特性や加工方法を教えていただき、大変勉強になりました。熱着ですね! やってみることにします。
作業中の注意事項も心得ました。ありがとうございました。
<< 20系 トレインマークの白色LED化 パテなこと >>