12系 スハフの小作業

24系25形のオハネフはそんなに気にならなかったのですが、12系のスハフは最前後のホロがいかにもプラスチックという感じがして
d0147534_8133488.jpg
浮いたように見えるのでなじむようにしていきます。

薄く溶いたエナメルのフラットブラックで墨入れして、ウェザリングマスターでこすったりして汚していきました。
d0147534_8144514.jpg
あまりきつくやると今度はボディを汚していかなくてはバランスが悪くなるので、今回は軽めに。

スハ44系の7両セットの車両整備が終了したことで一種の達成感が出てやる気が萎え始めているので、こんな小作業で幕間つなぎを。。。
[PR]
by miki6375st | 2008-11-17 08:22 | 12系 | Comments(8)
Commented by LTDpegasus at 2008-11-17 21:37
そうたさん、こんばんは。
小作業でも 「おっ!」 って感じる事ありますよね!
そこから『深み』にハマッてしまうんだと思いますが、今回のウェザリングはどうでしたか?
細かいトコでは、渡り板の塗装の剥がれがリアルですね。
1パクリでお願いします。
Commented by トータン at 2008-11-17 21:39 x
いやいや、こんな事でもかなり感じが出てきていますよ 少なからずプラ感からは充分に離れているようです こういう簡単な作業で実感的になる方法はどしどし更新して下さい!
Commented by くさたん at 2008-11-18 11:34 x
そうたさんこんにちわ(^^)
ほんの細かいディテールupでこんなにも雰囲気が変わるものなんですね~^^
ホロひとつ墨入れするだけでガラリと変わりイイ感じです^^v
Commented by そうた at 2008-11-18 16:43 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
「深み」嵌ってしまいそうです。。。ホロをいじると、屋根や床下に目がいくし、、、と、だんだんとエスカレートしてしまいそうです。
まあ、いずれは・・・という気持ちもあるのですが、今回はこれぐらいで抑えておきたいと思います。
渡り板の塗装はがれ表現は偶然の産物です ^ ^ ; ホロの内側をウェザリングマスターでこすっていたら、知らぬ間に渡り板にも色がついてしまいました。感じが良かったのでそのままにしていましたが、そんなところを褒められると照れ恥ずかしいですね。
Commented by そうた at 2008-11-18 16:48 x
トータンさん、ありがとうございます
プラの感じがあまりにおもちゃっぽく見えたので、テレビを見ながらのナガラ作業でした。。。写真で見るとちょっとウェザリングがきついかなと思いますが、私のオンボロ肉眼ではボヤけていい感じに見えるんです ^ ^ ;
汚しのテクニックはまだまだ修行不足なのでいろいろと研究していきます。
Commented by そうた at 2008-11-18 16:51 x
くさたんさん、ありがとうございます
プラ素材のテカ&ツルっとした感じを抑えるだけでも、見た目の雰囲気は変わってきますよね!特に明るい色で塗装されたものは効果がありそうです。
もうちょっとキレイ&リアルに汚せるように、修行を積んでいきたいと思います。
Commented by 動力車操縦者 at 2008-11-18 22:24 x
そうたさん、こんばんは
ちょっとした加工で車輌のイメージは変わりますねぇ~☆
やはり幌には汚れが多いので、良いアクセントになりますね!!
幌と一体成形されている渡り板は、ボディー色に塗装されたのでしょうか??
この12系を加工されるのを楽しみにしています♪
Commented by そうた at 2008-11-19 08:30 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
ホントにちょっとしてことですが、プラの感じを抑えるだけでだいぶ印象は変わってきました。
渡り板はGMの青20号で塗りました。微妙に色合いが違うのでしょうが、後で墨入れして汚してしまえば分からなくなりました。
スハ44の座席と比べると12系のクロスシートは格段に手間がかからなそうですね。
<< オハ50系 ボディのディテールアップ スハ44の整備作業 終了〜! >>