スハフ12の室内灯の光ムラ調整

ばんえつ12系のスハフ12の室内灯の光ムラ改善工事です。
d0147534_9385975.jpg
まず、LEDが収まっているケースをニッパでプチプチして、LEDを露出させます。こうすることで、光源後方にあるため光が届かなかったサボにも導光板への反射によって光が回るようになります。

それと導光板に一工夫
d0147534_9393711.jpg
メンディングテープを導光板に二重に貼り付けて、光を拡散させていきます。
光源近くは明るすぎるので、こんな形のアルミテープを貼って減光していきます。
白色LEDを使っていますが、ローカルっぽくするために導光板の端に薄くクリアオレンジを塗布して電球色っぽく。

それともうひとつ。KATO仕様だと天井裏に導光板を取り付けるようになっていますが、それだとライトユニットとの噛み合わせがうまくいかないことが多く、光ムラの原因となってしまいます。
なので今回の調整作業では予め導光板とライトユニットを噛み合わせてから、ボディにはめ込むという手法で、光ムラを軽減させるようにしていきます。そのために取り付けツメを削って、導光板が下がってこないように支持柱を取り付けます。

比べてみます。
d0147534_9475813.jpg
上が整備前。下が整備後ですが、感じよくなってくれました。
d0147534_9481272.jpg
光が柔らかく拡散されたことで、光のスジも目立たなくなってきました。この角度だとサボにも光が回っているのがよくわかると思います。
それに窓ガラスへの反射が減ってくるのか、室内がくっきりと見えてきたような気がします。
d0147534_1035130.jpg
付属の方向幕を貼付けて、未整備車両と比べてみました。
サボが明るく光るのはいいアクセントですね。

動力車操縦者さんのように車内に張り出しているライトユニットを短縮して、座席数を増やしていきたいのですが、ちょっと電気工作が必要なようなので、とりあえず予定作業を済ませてから検証してみたいと思います。
[PR]
by miki6375st | 2008-08-23 10:05 | ばんえつ12系 | Comments(4)
Commented by 動力車操縦者 at 2008-08-24 22:34 x
そうたさん、こんばんは
12系の整備が始まりましたねぇ~☆
ボディーに併せて室内もレトロ調となっていてカッコいいです!!
光源付近の導光板には、このような形状のアルミテープを貼って
ムラ対策されているんですね!?この形状、パクらせて頂きます!
方向幕もキレイに点灯して良いボディーのアクセントになっています!!
今後の加工が楽しみです♪
Commented by そうた at 2008-08-25 12:38 x
動力車操縦者さん、こんにちは
ありがとうございます。とても光ムラの大きかった12系でしたが、いつもの調整作業でうまくムラムラ状態は低減してくれました。
こんな調子でぼちぼちとやっていきます。
Commented by くさたん at 2008-08-25 20:14 x
そうたさんこんばんわ(^^)
室内灯光源ムラ対策いつものようにうまくいきましたね~^^
これから作業を進めていかれていくとは思いますがこの調子で頑張って下さい(^^)
Commented by そうた at 2008-08-26 17:00 x
くさたんさん、こんにちは
ありがとうございます。この車両は導光板とライトユニットの噛み合わせがうまくいかず、光ムラの目立っていた車両なので、うまく対処できて満足しています。
残りの車両も同様にムラムラ状態なので、こんな感じで調整していきたいと思っています。
<< 今月のお買い物♪ ばんえつ12系の室内灯調整 >>