マニ50 手すりの取り付け

マニ50のボディに自作したパーツを取り付けていきます。
d0147534_8434811.jpg
手すり類は、ミッチャクロンマルチ→サフ→GM青20号→クリアと一通り塗装作業完了です。
こういうパーツを塗装する時に発泡スチロールに刺すと便利なのですが、ミッチャクロンマルチを吹かすと発泡スチロールは溶けてしまうのでご注意を!

この車両は窓パーツが簡単に外れて、塗装面に触らずに差し込み&位置調整作業が裏側から突き出た足を掴んで出来そうなので、塗装工程は取り付け前に済ませておきました。
d0147534_8441772.jpg
足の長さが同じだと2ヶ所の穴に同時に差し込むようになってすごい難しいので、足の長さを違えて片方ずつ差し込むように作業しています。
d0147534_8444341.jpg
使用する接着剤はスーパーX。接着剤の乾きが遅く糸を引かないのでじっくりと作業しやすい。ボディ表面の穴にほんの少量をチョン付けして、そこに手すりを差し込むとうまい具合に穴埋めしてくれます。
ただ硬化が遅い分、固着するまでじわ〜っと動いてしまうことがあるので、ある程度固まるまで様子を見てやらなくてはいけません。
d0147534_8451913.jpg
接着剤が余分に付いたり、余計なところまで付いてしまってる箇所もありますね。手すりもちょっと歪んでいます。

ボディや塗装を浸食しないスーパーXなので、余分についた接着剤は爪楊枝なんかで取り除いて、さらに溶剤で拭いてやけばキレイになります。
手すりの根元の接着剤のところは青20号でタッチアップしました。

手すりの歪みはピンセットで摘んで調整しましたが、この調整作業で塗料が剥がれるので、歪み矯正は塗装前に済ませておかないとダメですね。反省!反省!
d0147534_8454624.jpg
で、動力車操縦者さんからお声がかかったテールライトの点灯化。KATOのチップLEDの室内灯を仕込めばいけそうなのですが、そうすると前進時も後進時も光ってしまうし、こういう荷物車は最後部より機関車のすぐ後ろの方が好きなので光らなくてもいいかな、、、という気持ちが半分と、暑さにめげて工作意欲が萎えているので、とりあえず無灯火のダミーでご勘弁を。。。
[PR]
by miki6375st | 2008-08-16 08:50 | オハ50系 | Comments(6)
Commented by くさたん at 2008-08-16 17:30 x
そうたさんこんばんわ(^^)
マニ50の細かい作業お疲れ様デス(^^)しかしながら妻面の手すりまで自作とはやりますね~^^
なかなかスーパーXとやらが気になるのですが・・・私は先日100均で強力????ゴム系ボンドで我慢です・・・(笑)
Commented by 動力車操縦者 at 2008-08-17 22:14 x
そうたさん、こんばんは
細かい手すりの取付け作業、乙です!!
キレイに妻面が出来上がりましたねぇ~☆
スーパーXは使い勝手が良さそうですので、当方でも導入したいと思います!
無点灯となってしまったテールライトは残念です・・・。
乗務員用の手すりはイイ感じですね!
ボディーを搭載したマニ50がどんな感じなのか楽しみです♪
Commented by そうた at 2008-08-18 17:49 x
くさたんさん、こんにちは
ありがとうございます。近頃はこの細かさにも慣れてきて、テレビを見ながらやってるので、そんなに苦にならなくなってきました。
いろいろと使い勝手のいい接着剤があると思うので、用途や素材によっていろいろと使い分けしてみたいですね。
Commented by そうた at 2008-08-18 17:54 x
動力車操縦者さん、こんにちは
ありがとうございます。手すりの別パーツ化はとりあえず旧客に施工していこうと思っていますが、他にも目に留まるものがあって、ちょっと困った状態です。。。 ^ ^ ;
Commented by ぼうず at 2008-08-18 23:50 x
相変わらず細かい作業を着々とされている姿には頭が下がります。

ワタシもやろうとしたら....暑くてあせもだらけになりそうです。あ、その前に投げ出すのであせもも出来ないか(^^;
Commented by そうた at 2008-08-19 09:10 x
ぼうずさん、おはようございます
頭を下げていただくほどのことではないのですよ。
サウナ状態の工作室からの逃避で、テレビを見ながらの「ながら作業」ですし、一晩でこれだけということでもないので・・・。
今しばらくはこんな状況が続きそうです ^ ^ ;
<< マニ50 とりあえず中締め マニ50の妻面ディテールアップ >>