オハネフ12 車端部のお化粧

オハネフ12の車端部のディテールアップです。
まずはこんな部品の作成。
d0147534_9441081.jpg
ジャンパ栓もデフォルメ的に作っていきます。この小ささにも多少慣れてきましたね。
d0147534_946589.jpg
カプラーの首振りも大丈夫のようです。
意外と好評だった鎖ですが、最後部からよく目立って、視覚効果は抜群です。
コの字隊の行き先は
d0147534_94966.jpg
乗降扉の手すりでした。
ステップは、0.34mmの銅線をブライヤーで潰して平らにしたものを曲げています。
d0147534_9513964.jpg
最近、手すりの取り付け作業での出番の多いスーパーX。
Gクリアに比べて、
1. 糸を引かないので取り扱いが容易
2. 表面の乾き・硬化が遅いので、ホンの少しの量でもゆっくりと取り付け作業が出来る
ということで、ボディ表面から穴埋めをしながら手すりを取り付けるという作業には最適じゃないかと思います。
ただ、硬化に時間がかかるので、その間にじわ〜っとズレることがあって、ある程度硬着するまでは様子をみてやる必要もあるかと。。。
[PR]
by miki6375st | 2008-07-17 10:14 | 10系 | Comments(6)
Commented by ぼうず at 2008-07-17 23:27 x
驀進してますね~。
テキトーに済ませちゃったワタシが恥ずかしい....でも、何度でも追加工事出来るのが模型のいいトコロ。

さーて、アレもコレも盗んじゃえ!(^^;
Commented by 動力車操縦者 at 2008-07-17 23:30 x
そうたさん、こんばんは
細かいジャンパ栓の製作はすばらしいですねぇ~☆
安全対策の鎖とジャンパ栓が相まってリアルです!!
乗降扉の手すりまで真鍮線で製作するとは・・・スゴ過ぎます!!
とてもパクれる作業ではありません・・・!?
最近登場することが多い「スーパーX」ですが、
どのような材質に使用できるのでしょうか??
今後の導入検討のため教えて下さい♪
Commented by EMS at 2008-07-18 18:00 x
こんばんは☆このボンド、私もそうた様のブログでその存在を知り、注目しています。これって一度硬化したら剥がすと面がはがれたりしちゃうのでしょうか?もし宜しければ、わかる程度で構いませんのでご教示下さいm(_ _)m
Commented by そうた at 2008-07-18 18:53 x
ぼうずさん、こんにちは
サウナ状態の工作室には長居できないので、エアコンのある部屋でテレビを見ながら、こそこそとした作業で幕間つなぎしています。
>でも、何度でも追加工事出来るのが模型のいいトコロ。
私もそう思います。思い出したようにちょこちょこいじっていくのが、いつまでも遊べて、飽きないでいいのかなと。。。一気に仕上げていく気力もないのですが ^ ^ ;
Commented by そうた at 2008-07-18 19:11 x
動力車操縦者さん、こんにちは
ありがとうございます。ジャンパ栓の作りはテキトーですが、雰囲気重視で。。。 ^ ^
手すり工作も調子に乗って、あっちもこっちもと欲張って取り付けましたが、よくよく見ると鉄道車両には手すりはかなり取り付けられていますよねえ。。。。ほどほどにしておきます。
スーパーXですが、今のところボディと真鍮線、ボディにナンバープレートぐらいしか使っていませんが、良く付いているようです。
またいろいろと試してみたいと思います。
Commented by そうた at 2008-07-18 19:25 x
EMSさん、こんにちは
私も最近使い始めたばかりで、特性を把握しきっていないのですが、ゴム系のGクリアと似たような接着性能かなという印象です。
硬化しても弾性がありますね。
硬化後の剥がしは、まだ検証したことはないのですが、ポロっと取れそうな気もします(←定かではありませんよ)
ただ接着剤がボディや塗装を傷めることはないようです。
またいろいろと試してみてみます。
<< オハネフ12 ディテールアップ... 10系 オハネフ12の室内灯調... >>