室内灯 導光板の調整

日曜日、自作したパーツ類の下地塗装でもしようかと思っていましたが、午前中は雨。
しかたなくしばらく放置状態だったレイアウト部屋の掃除とレールのメンテでも。
線路を拡張していくのはいいのですが、だんだんとメンテが大変になってきました。モノグサ者には苦になる作業です ^ ^ ;

室内灯を取り付けたオハフ50の導光板の調整作業をしました。
d0147534_11383069.jpg
切れ込みを入れたアルミテープを導光板の光源側に貼付けて、遮光&減光していきます。

LEDの下側には0.5mmのプラ板を取り付けています。
導光板を支える柱が短かったので、T字に成形した透明なプラ板で高さを調整しています。これはいずれ車内いじりをする時に、窓付きの扉にしていこうと思っています。
d0147534_1139679.jpg
導光板の光源側に溶剤で希釈したクリアレッドを薄く塗布して、室内灯の色合いを少し和らげてみたいと思います。
ホコリ避けと塗料が流れないように逆さまにして乾燥させています。
d0147534_11393298.jpg
上の施行前は光源側が光が強すぎて飛んでしまっていますが、アルミを貼って遮光&減光したものは、かなり均一な光量になりました。
色合いも少し和らいだと思います。

ジオラマ風ショット。日没迫る日本海沿岸で、なぜか置き去りにされたオハフ50がぽつんと1両。
d0147534_11395833.jpg
テールライトは麦球がついていましたが、けっこうな明るさがあるのでこのままで。
照度基準の厳しいみやび鉄道では、めずらしいことです(笑)
[PR]
by miki6375st | 2008-06-30 11:43 | オハ50系 | Comments(4)
Commented by トータン at 2008-06-30 20:38 x
色々と考えていますね 今後の参考になります 随分と明るいですね これなら昼行灯でも見えそうですね 
あの~ 質問なのですがこの間もそうなんですが背景はどうなさっているのですか 余りにもリアルなもので・・・・・気になります!
Commented by そうた at 2008-07-01 17:20 x
トータンさん、こんにちは
室内灯の取付けやムラ対策も試行錯誤しながら、ある程度満足できる状態にすることができるようになりました。室内に色差しをすればもっと映えるのでしょうが、なかなかモチベーションが上がらず、後回し後回しになっています ^ ^ ;
背景写真ですが、、、著作権や二次使用うんぬん等ややこしいことがあるといけないので、著作権フリーと思われる画像(私の場合は年賀状ソフトに付属していたもの)をA4に拡大して背後において、不自然さがでないように背景と車両の高さや距離などを調節して撮影しています。
ただA4判の幅だと2両ぐらいがせいぜいでしょうか?
Commented by 動力車操縦者 at 2008-07-01 23:06 x
そうたさん、こんばんは
50系の作業、乙です!!
導光板へ貼付けているアルミは、こういう形状だったんですね!?
この形状も明かるさのムラ対策にも効果があるようですね!!
クリアオレンジで室内灯の明かりに暖かさが増したように見えます☆
レッドトレインが夕日をバックに走行していると羽越本線を思い出します♪
Commented by そうた at 2008-07-02 09:56 x
動力車操縦者さん、こんにちは
アルミの切れ込み具合はテキトーですが、この切れ込みで減光調整ができているのかなと思っています。
クリアオレンジを薄く塗布すると、ローカルっぽい色合いになるようで、ちょっと気に入っています ^ ^
<< 引き込み線の増設 オハフ50に室内灯 >>