スハネ25 デュエットの補修

オシ24の作業は後回しにして、先にスハネ25デュエットを補修していきます。
d0147534_11345346.jpg
私の車両いじりの一番最初がオロネ25、このスハネ25が2両目だったと思います。
扉の両側に銀色で筋を入れていますが、フリーハンドなのでガタガタですね ^ ^ ;
反対側です。
d0147534_11474187.jpg
ビニールテープを使ったシートカバーですが、この車両はなぜか捲れていないですね!
もう少しアップで・・・
d0147534_11501385.jpg
はりきって壁に額や鏡なんかも作って貼りつけていますが、この車両の窓が小さくてせっかく作り込んだ室内が見えなくてがっくし、、、という記憶があります ^ ^ ;
2階にもベッドらしきものが窓からちらっと見えるかなと作っていますが、湾曲した窓のせいでラベンダー色がボヤっと見える程度で、ベッドがあるようには見えないんですよね。

補修といっても通路の壁塗りとムラ対策として導光板にメンディングテープ+アルミを貼る程度でしょうか。
d0147534_1204080.jpg
客室側とロビーとの境にあった扉表現のような出っ張りは邪魔なので削り取りました。
右端にはPCで作成した扉を貼付けていましたが、CDケースのすりガラス状の部分を素材に色を塗って扉に作り替えました。

室内灯のチェックです。
d0147534_1281659.jpg
なかなかイイ感じで光がまわっていますね! 
光源に近いお二階さんは明るすぎるので導光板の側面にメンディングテープを3重に貼ってみましたが、それでも明るすぎますね。もう少し重ね張りをするか、別の方法を考えてみます。
方向幕も貼らなければ・・・
[PR]
by miki6375st | 2008-05-24 12:28 | 24系25形 出雲 | Comments(10)
Commented by LTDpegasus at 2008-05-24 22:03
綺麗に内装を作ってありますね。
ドアノブまで表現されているのにはビックリ!
真似できないなぁ。
Commented by yamasanginga at 2008-05-24 23:20
 こんばんは。
 いつもながら素晴らしいです!実車さながらといった感じですね♪
Commented by 3軸食堂車 at 2008-05-25 00:08 x
ドアが凄すぎです。まさに寝台列車だから出来ることですね。
いま、うちではこのサイトに触発されて、特急つばめの色指しを行っています。結構大変ですね~。とても見せられるものではありません。マイテの桃山式内装どうしよう・・・
これからどうなるのか楽しみです。
Commented by トータン at 2008-05-25 08:24 x
すごいいい感じに点っていますね 扉表現もすごいです 二回の曲面ガラス部分には照明レンズが来るのでは? 横から見てレンズが見えるのではと心配になりましたが 気になりませんね  でもこの作業気が遠くなりそうです 一度照明すると残りの全ての車輌に照明を施さなくてはならなくなりそうで・・・
Commented by 動力車操縦者 at 2008-05-25 22:22 x
そうたさん、こんばんは
スハネ25も、こんなにキレイに内装を施しているんですねぇ~☆
2階建車輌の室内灯は悩ましいところです。
当鉄道管理局では2階建車輌には285系の室内灯セットの導光板を使っています。
普通の導光板では窓から導光板が見えてしまい、
また逆に室内が見えませんので・・・。
どのように対処されるか、また方向幕の貼付けを楽しみにしています♪
Commented by そうた at 2008-05-26 13:16 x
LTDpegasusさん、こんにちは
ありがとうございます。このドアはPhotoshopで作ったものなので、筆で直塗りと違って細かい表現もそんなに難しくありません。暇つぶしにちょこちょこ描き加えただけですよ ^ ^
Commented by そうた at 2008-05-26 13:23 x
やま♪さん、こんにちは
ありがとうございます。車両いじりに目覚めた頃のものですが、当時のものはまだまだ荒いです ^ ^ ;
いろんな人にアイデアを頂きながら車両いじりするのは楽しいですね ^ ^ これからも精進していきます!
Commented by そうた at 2008-05-26 13:27 x
3軸食堂車さん、こんにちは
寝台車は座席車と違っていろんな構造の車両があるのでいじり甲斐がありますね。
金襴豪華な桃山式になるように頑張ってくださいね。
Commented by そうた at 2008-05-26 13:33 x
トータンさん、こんにちは
導光板は2階の窓からは見てしまっているのですが、湾曲した小窓のせいでくっきりは見えない状態になっています。
私はもう室内灯取付症候群を通り越して、電飾症候群の領域まで達しています ^ ^ ;
Commented by そうた at 2008-05-26 13:38 x
動力車操縦者さん、こんにちは
ありがとうございます。車両いじり、最初は軽い色差し程度だったんですが、あれもこれもとエスカレートしていきました。
2階の窓は小さくて湾曲していて室内の様子がよく判別できないので、あまり労力を注がずにカーテンあたりでごまかそうかなと考えています。。。
<< オロネ25の補修調整作業 オシ24の補修 >>