夢空間の室内灯LED化取付け ラウンジカー&ダイニングカー

夢空間の室内灯は個室車両4両をMAの室内灯を採用することにしましたが、オシ25のダイニングカーとオハフ25のラウンジカーはKATOの室内灯をベースにLED化していきます。

ダイニングカーには電球色、ラウンジカーには白色のLEDにして、オロハネの時と同様に干渉するところはニッパでライトユニットをカットして取り付けました。
ラウンジカーの導光板下側に薄くクリアオレンジを塗布しています。
d0147534_16102312.jpg
両方とも導光板のV字の溝から落ちる光が、縞模様のように浮き出てかなりムラムラ状態です。ダイニングカーは色ムラもよく目立っています。

そこでふと思い出したのがやま♪さんの「KATOの白色室内灯なら電球色フィルターをつければ・・・」というアドバイス。
導光板の下側に塗ったクリアオレンジを拭き取り、フィルターを付けるように導光板のLEDに接触する面に高級感が出るかなとクリアレッドを少し混ぜて塗ってみました。
d0147534_16105529.jpg
色ムラはかなり解消されました。塗料の濃度調節が非常に微妙ですが塗布する面積が少ないのでやり直しが簡単なのがいいですね。
ですが、光ムラがどうしても解消されません。

「カバーをつけたら光が柔らかくなって拡散するのでは・・・」という思いつきで、半透明のナイロン素材(今回使用したのは写真を入れるハイゼックスという袋)を2枚重ねて導光板に貼付けてみました。
d0147534_16131085.jpg
車体に取り付けて拡散具合を確かめてみます。
貼り方が緩く、少し下に垂れています ^ ^ ;
d0147534_16134290.jpg
上のノーマルではV字の溝の下付近は光が強い状態ですが、下のハイゼックスを貼った方はかなり柔らかい光になって、浮き出ていた光の縞模様もボケてほとんど目立たなくなりました。予想以上の拡散効果です♪ Good! Good!

この拡散材は、トレーシングペーパーや半透明なレジ袋等でも代用できそうです。半透明なクリアホルダーだと厚みや平面性、調達性の良さで使いやすそうな感じがします。

思いのほかの好結果に気分を良くして仕上げの作業をしていきます。
ラウンジカーは赤みを強くして、ダイニングカーはハイゼックスを多めに重ねて光量を落とし、高級感が出るかなとクリアレッドを導光板下側に水玉状に塗ってみました。
d0147534_16142369.jpg
イイ〜感じです〜♪ 光のまわり方は格段に良くなりました。
ダイニングカーはまだらになった照明で高級感のある雰囲気が出せたような感じです。
ラウンジカーも赤一色じゃなくて、クレアオレンジでも塗ってまだらの照明にした方がいいようですね。
d0147534_16153079.jpg
調子に乗ってもう1両。
リンクさせていただいている動力車操縦者さんの北斗星入線をお祝いして、拡散材付き導光板をオロハネ24に取り付けて比較してみましょう。
d0147534_1618957.jpg
光が柔らかくなって拡散された分、目立っていた影もボケて薄くなってわからなくなっています。
高輝度なエルパラのLEDを使っているので、拡散材による光量低下も気になりません。
寝台車なのでもっと暗くても雰囲気は十分だと思います。
どうでしょうか? 動力車操縦者さん。これならKATOの改造室内灯でもいけそうな感じでしょうか?

この拡散材は予想外に効果があったので、使用する素材をいろいろと試してみて、みやび鉄道の標準仕様にしていきたいと思います ^ ^ v
[PR]
by miki6375st | 2008-02-27 17:54 | 夢空間 | Comments(6)
Commented by 動力車操縦者 at 2008-02-27 22:22 x
そうたさん、こんばんは
いろいろとトライされて非常に参考になりました~!!
また写真での解説は効果が判り易くてイイですねぇ~♪
導光板に半透明のナイロン材を貼り付けて光を拡散すると
こんなに効果があるとは・・・このアイデアはGOODです!!
当鉄道管理局に入線した北斗星は、このアイデアを頂き
KATOの室内灯を利用したいと思います☆
床下シャシからの小型ブリッジダイオードへの通電は
どのようにされているのでしょうか?
Commented by そうた at 2008-02-28 15:14 x
動力車操縦者さん、こんにちは
>こんなに効果があるとは・・・
期待以上の効果で私もびっくりしています。是非北斗星に使ってみてください。写真で見る以上に拡散効果がありますので。

基本的にはL字金具を床下パーツと室内パーツの間に突っ込んで床下シャーシに接触させています。車両によって、集電のバネ穴を使ったり、室内パーツに切れ込みをいれたりと現場合わせです。
ただKATO製車両のようにL字金具用のガイドがないので、取り付け位置を決めたら金具を室内パーツの裏側にテープで固定しています。
Commented by 目黒のダンボ at 2008-02-29 02:24 x
こんばんは。
室内灯の光の拡散方法、なかなか奥が深いですね!
レイアウトと平行して車両整備もそろそろ進めなくては・・・材料は用意済みなんでしがねぇ(^^;)
Commented by yamasanginga at 2008-02-29 15:26
 こんにちは。
 光の講座、おつです(^^
>ラウンジカーも赤一色じゃなくて、クレアオレンジでも塗ってまだらの照明にした方がいいようですね。
 すごいです♪Jazzが聞こえてきそうな雰囲気です(^^これは私にもできそうですし行ってみたいですね!
Commented by そうた at 2008-02-29 17:41 x
ダンボさん、こんにちは
>室内灯の光の拡散方法、なかなか奥が深いですね!
ありがとうございます^^ あたふたとやり方が悪くて遠回りをしたような気がしますが、何とかイメージに近づけました。
機関区モジュールも車両整備も楽しみにしています♪
Commented by そうた at 2008-02-29 17:53 x
やま♪さん、こんにちは
>すごいです♪Jazzが聞こえてきそうな雰囲気です(^^
ありがとうございます^ ^ 赤い照明が「やらしい」とうちでは不評なので、そう言って頂けるとうれしいです。
この拡散材を使う方法は、安い材料で簡単にできるので試してみてください。
<< マニ24の内装工作 室内灯を比べてみました >>