室内灯を比べてみました

KATOの室内灯をLED化したものとMAの室内灯の光の拡散具合を比較してみました。

ただしこれはあくまで私がKATOの室内灯をベースに改造したものとの比較ですし、検証条件によっても結果が大きく変わってきますので、製品の優劣を比較したものではなく、みやび鉄道特有のものいうことで予めご了承下さい。

まずはオロハネ24-550でボディに組み込んだ状態で比べてみます。
d0147534_16213190.jpg
写真では光の部分が露出オーバー気味になってしまい、ほとんど違いがないように見えますが、KATOの方は左側のロイヤルの斜めの影がすごく目立ちます。

ボディを外した状態で比較してみます。
d0147534_1622013.jpg
KATOの導光板はV字の溝のところから光を落とす構造です。
座席車両ではあまり目立たないのですが、こういう壁で仕切られている個室車両の場合、V字の溝が部屋の上にないと光の照射量が少なくてムラが目立ってしまいます。赤い矢印のところは影になっています。

MAの方は小さく並んだ丸い出っ張りが光を落とす構造ですが、こちらは間隔が短いせいかKATOほどムラが目立ちません。こちらも赤い矢印のところが影になりますが、トワイライトで使った集電バネの位置を移動させる方法で導光板を左側にずらすことが出来るので影は解消できると思いますし、窓からバネが見えてしまっているので、バネの穴の位置をもう少し左側に開け直してもいいかも知れませんね。

個室なので部屋毎に明るさが違ってもいいんですが、同じ部屋の中で明るさが違ったり影が目立ったりすると気になってしまいます。

私も手にするまでどういう風になっているのかなと不思議だったMAの室内灯を、MAの回し者ではないのですがここで紹介しておきます(笑)
d0147534_16222989.jpg
幅が広くて短い「広幅」と幅が狭くて長い「狭幅」があります。
小さく並んだ丸い出っ張りから光が落ちるような構造です。
d0147534_1623311.jpg
回路部分を外してみます。導光板の中央に前後に放射するようにチップLEDが2個互い違いにつけられています。
MAの室内灯は、こういうような構造のためにムラが目立たず、車端両側まで照らします。
ただサボまで光が届くようにもうちょっと導光板を長くしてくれればいいのですが・・・

前回の記事で苦労したと表記した車両は、オロネ25ではなくスハネ25-700の間違いでした。私の思い違いでした。すみませんm( _ _ )m

で、ムラ対策のために導光板を加工したスハネの比較写真です。
上がノーマル、下が加工したものです。加工したものは導光板に薄くクリアオレンジを塗布しています。
d0147534_16233864.jpg
個室の上部にはV字の溝がきてるので各部屋は明るく照らされているのですが、ロビーとシャワー室の扉を作って貼っていた入り口のところは溝がちょうど跨いでいる状態なのでさほど明るくなりませんでした。

そこで、明るくしたいところをヤスリで溝を削ったわけですが、V字の溝の大きさがだんだんと大きくなっているのでそれに合わせて削っていくのが難しかったですね。
それと発光部を固定していたため事前に導光板をずらして具合を試すということが出来ず、もう少し削る位置をずらした方が効果的だったかなと思っても後の祭りなので、今はこれで妥協しています。でも削る前よりは明るくなっています。

こういう調整作業を夢空間の編成に組まれている4両の個室車両にやっていくとなると、やる前から気が重いのでこれらの車両については「多少のお金ですむことなら・・・」という大人の判断でMAの室内灯を追加購入して取り付けることにしました(苦笑)

前出の思い違いだったオロネ25です。
d0147534_16241273.jpg
この車両は個室が乗務員室も含めて15室もありますが、仕切りが細かい分、ムラがかえって各部屋毎に明るさが違うという演出っぽくみえるので、導光板は無加工のまま使用していました。「使用していました」とは他人事のようですが、最近はちょっと前にしたことでもどうゆう風にしたのか、すっかり記憶が抜け落ちて忘れてしまって、困ったものなんです ^ ^ ;

オロハネに不採用になったライトユニットはオハフ25やオシ25のラウンジカーやダイニングカーに使っていきます。
[PR]
by miki6375st | 2008-02-25 17:44 | 夢空間 | Comments(6)
Commented by 動力車操縦者 at 2008-02-25 23:06 x
そうたさん、こんばんは
KATOとMAの室内灯を比較すると、こんなに違うんですね!?
写真&解説付きで解り易かったので、じっくり拝見させて頂き
非常に勉強になりましたぁ~☆
MAはチップLEDが中央に2つあって、沢山の丸い突起で
導光させているんですねぇ~!
やはり細かく導光させた方がムラになりにくいんですね!?
MAの室内灯は高価なので当鉄道管理局では金欠のため
KATO+Φ3mmLEDで対応しています・・・。
MAは高価なだけに、その効果は現れていると思います。
またこの様な写真&解説付きがありましたらお願いします♪
Commented by yamasanginga at 2008-02-26 08:16
 おはようございます。
 室内灯の比較、おつです。光へのこだわり、すごいですね♪私も銀河編成作成の時に途中で挫折、北斗星の作業にいたっては完全に眼をつぶってしまっていたので見習わなければと思います(^^;
 それにしてもスハネやオロネの室内、しっかり作りこまれていますね。見とれてしまいます(^^
Commented by そうた at 2008-02-26 17:13 x
動力車操縦者さん、こんにちは。
LEDの室内灯は各社ともなかなか高価ですよねえ。今回はJRAからおこぼれもあったので、思い切りました^^
光ムラ対策でちょっと思いついたことがありますので、今晩やってみたいと思っています。撃沈の可能性がプンプンしてますが・・・
Commented by そうた at 2008-02-26 17:23 x
やま♪さん、こんにちは
室内灯を取り付けると、どうしてもチラツキと光ムラが気になってしまうんです。トライ&エラーの繰り返しで、なかなかいい具合にならないのですが、地道にやっていきます。

>見とれてしまいます(^^
ありがとうございます。また紹介させてもらいますので、見てやってください^^
Commented by ぼうず at 2008-02-27 00:20 x
お邪魔します、ぼうずです。

まだ室内灯までとても手が回りませんが、考察が深くて参考になります。いつになるかは判りませんが、真似させてもらいま~す(^^;
今後とも宜しくですm(_._)m
Commented by そうた at 2008-02-27 17:16 x
ぼうずさん、こんにちは。
ようこそ!コメントもいただきありがとうございます。
所有車両が少ないこともあり、ひとつ取り付けるとずるずると止まらなくなりました^^;
初めは点くだけで満足していましたが、だんだんと欲が出て試行錯誤を繰り返しています。
こちらこそよろしくお願いします。
<< 夢空間の室内灯LED化取付け ... 夢空間の室内灯取り付け >>