DD51 JR北海道色&DE10わたらせ渓谷 ヘッドライトLED交換

寒いですね。「寒い、寒い」といっても何の打開策にもならないのですが、ついつい口走ってしまいますね。

さて、DE10わたらせ渓谷とDD51 JR北海道色のヘッドライトのLED交換です。
まずはDE10。車体を外すとこんなライトユニットが現れました。2mm角ぐらいの小さなチップLEDが上向きについています。そのためブラ製の遮光カバーがついていました。

エルパラの3020という電球色のチップLEDに取り替えるのですが、外したチップからでは極性がわかりにくいので、そのまえにプラスマイナスの確認です。
だいたいこんな形状で取り付けられている場合は進路方向に向かって右がプラス、左がマイナスのことが多いのですが、念のため3mmの砲弾型のLEDを回路にあててみます。やっぱり進路方向に向かって右がプラス、左がマイナスでした。
d0147534_18585979.jpg
チップLEDの横幅より回路側の取り付け部の間隔が狭くて、チップの横面から背面の角にあるL字形の接点とうまくハンダ付けできず、くっついても通電不良で光りません( T T ) 
付けては外すこと数回、悪戦苦闘の末、ようやく両側に取り付けることができましたが、傍らには失敗して発光不良になったチップが2個、無惨な姿に・・・歩留まりの悪い作業です・・・
さて比較してみましょう。
d0147534_18593542.jpg
数段明るくなりました。いい感じですね♪

続いてDD51です。
こっちは失敗することなくすんなりと取り替え完了です。
でも、ボンネットが嵌まりません。取り替えたチップLEDの方が1mm弱背が高いのでボディと干渉しているようです。すんなりといきませんね ^ ^ ;
う〜ん、最初のチップに戻すか、さらに小さいチップを注文するかなど迷ったあげく、取り替えるチップLEDの上っ面を削ってみて、それでもダメならボディのウエイトを削ろう、、、という素人考えで作業決行です。
d0147534_1901542.jpg
ウエイトは少し削っただけで、なんとか取り付けできました。
d0147534_1925630.jpg
こちらもいい感じに明るくなりました。
とりあえずこれで機関車3両ともみやび鉄道の標準仕様になりました。

さて、次はスハ44系の室内灯取り付け作業です。
その前に下準備。KATOの室内灯の集電用L字金具の車体に差し込む方の丸くなった先の部分にはバリがついていますのでこれを削り取ってやります。
d0147534_1933344.jpg
指でさわってひっかかりがなくなれば、OK!
こうすることで、車体床下にある集電金具との密着度が増して、チラツキが低減されるような気がします。

・・・と、ここまでは28日の月曜日の夜に作業をしていたのですが、火曜日に私自身の不注意で右手中指をつめて、薬指側の第一関節あたりを3cmほど裂傷し、6針ほど縫うという怪我をしてしまいました。10日ぐらいで抜糸できるそうです。だいぶ痛みとしびれが治まったので、支障のない程度にぼちぼちと作業を再開していこうと思っていますが、何をするにしても今まで通りにいかず、改めて健康体のありがたさが、よ〜くわかりますね。
[PR]
by miki6375st | 2008-01-31 19:29 | ディーゼル機関車 | Comments(4)
Commented by 動力車操縦者 at 2008-01-31 23:08 x
そうたさん、こんばんは
チップLEDの交換、乙です!
エルパラのLEDはいいですねぇ~安価で明るいです!!
チップLEDはどのように回路を組めばいいのか解らず、
また技術不足ですので当鉄道管理局では、
もっぱら砲弾型LEDを使用しています。
チップLEDの回路はどのように組めばいいのでしょうか??
室内灯の集電用L字金具はプレス打ち抜き製造だと思いますので当鉄道管理局でもバリ取りは標準作業となっています!
右手のケガは大丈夫でしょうか?お大事にして下さい♪
Commented by そうた at 2008-02-02 11:10 x
動力車操縦者さん。おはようございます。
>チップLEDの交換、乙です!
ありがとうございます。エルパラの電球色は明るさも色合いもいいのでこれを使い出すと、製品もままでは満足できなくなっています。

私の未熟なハンダ工作では出来れば砲弾型を使いたいのですが、ご存知のように最近の車両はチップ部品を使用しているケースが多いので、こちらのサイトを参考に無謀にもチップ工作に挑戦してしまいました。
http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/kosaku/kousaku.htm
まだまだ修行は足りませんが、数をこなしてコツをつかめばそんなに難しくないなあという感触ですね。ハンダ作業に慣れている動力車操縦者さんだと楽勝じゃないでしょうか。

今回も製品の基盤を流用し、LEDだけの交換です。チップも砲弾型も回路には違いはないと思いますよ(たぶん???)

>右手のケガは大丈夫でしょうか?お大事にして下さい♪
心配していただきありがとうございます。傷口周辺はまだ痛みやしびれがありますが、後は日柄調整のようです^^
Commented by EMS at 2008-02-04 23:55 x
こんばんは!お怪我大変でしたね、加工をしていると細かい怪我が確かに耐えないですが、6針も縫うとは本当に災難でしたね。どうかお大事にされてくださいね☆しかしDD51,格好良いですね~^^
Commented by そうた at 2008-02-05 17:15 x
EMSさん、こんにちは。
ご心配いただいてありがとうございます。経過の方は順調なようで来週には抜糸できるそうです。

EMSさんの写真を研究材料にさせていただき、DD51の前面もディティールアップしていきたいですね。
<< Nゲージとの出会い EF58-35 ヘッドライトのLED >>