EF58-35 カプラー交換

寒いですね。でも寒さにめげず、カプラーを交換しましょう。
みやび鉄道はアーノルドからマグネティックやカト−カプラーNに取り替えています。客車同士の連結には密連形を使用している車両もあります。私としてはDF200に装備されていたKATOナックルやジャンパ管付のカトカプJP Aが手軽に入手できるようになって欲しいですね。

ではEF58-35からですが、その前にもう少しアップで観察してみましょう。(台車まわりは写した状態のままだと黒くつぶれて見えにくかったので、部分的に極端な明るさ調整をした結果、ピクセルが荒れてサビ色でウェザリングしたように見えてしまいました。本当は4番目の写真のように黒い状態です。紛らわしい写真でごめんなさい^^;)
d0147534_1805746.jpg

d0147534_1812465.jpg

d0147534_1814672.jpg
駆け出しのみやび鉄道では、ゴハチの青は初入線なので他と比べようがないのですが、KATOの上越形と比べられていた目黒のダンボさんのブログを見ると、屋根上の塗り分けやパーツ類の取り付け位置、色の濃淡など違いがわかります。塗装はマイクロさんならではの艶やかできれいな仕上がりです。標記も精密に印刷されています。それと他社なら後付けとなるようなパーツ類が取り付け済みなのがなによりです ^ ^ )
ボディを外してみます。あれっ!ライトユニットがない?!
d0147534_1824648.jpg
あ〜、ボディ裏側、運転席のところにありました。
d0147534_1842714.jpg
連結器まわりの形状です。台車の下側のねじを外すと簡単にバラけました。カトカプNなら無加工で取り替えできそうですね。
d0147534_1851824.jpg
うっ!ちょっときつめですが、にぎり棒や解放テコ(でしょうか?)の細い部品を破損しないように気をつけながら・・・
d0147534_18612.jpg
できました。
ここでいつも疑問に思うのですが、、、バネはつけたままの方がいいのでしょうか? 
皆さんはどうされていますか? 教えていただくとありがたいです。
今回はちょっとカプラーポケット内でアソビがあったのでつけた状態にしてみました。
それでは、つばめのスハニ35と連結させてみます。
d0147534_1864326.jpg
高さもバッチリ!イイ感じです。走りも問題ありません。停発車、低速走行もスムーズです。ヘッドライトがオレンジ色が強くて暗めなのがちょっと不満なので、このあたりはまたライトユニットをバラして検証してみましょう。
・・・テールライトが点灯しっぱなしなんですが、こういうもんなんでしょうか? 
・・・どこかにON/OFFスイッチがあるのかな・・・どなたか教えて下さい。
[PR]
by miki6375st | 2008-01-25 18:53 | 電気機関車 | Comments(2)
Commented by EMS at 2008-01-25 23:21 x
こんばんは!35、カプラー交換するだけでもさらに雰囲気が良くなりますね^^それに仰るように表記類がボディだけでなくエアータンクなどにも表記されている点がいいですね。それと35号機は側面窓がサッシ化されているところも特徴なのですが、それも(無塗装ですが)表現されているのは驚きです。ただ、ボディは以前の金型を使用しているからかそれとも茶色の上越線時代と共有だからか、給水ハッチがSGのままだったり側面はしごの欠きこみが表現されていないのと、それと正面ナンバーがはめ込み式になっているのがちょっと残念な感じがします。ですがマイクロさんのこのチャレンジ精神?は賞賛に値しますね。35号機の次は36号機と行ってほしいですね!(ライト関係は門外漢なのであえて触れずにおきます、すいません^^;)
Commented by そうた at 2008-01-26 17:16 x
EMSさん。こんにちは。
詳細な解説、ありがとうございました。見る人が見ると違うものなのですね。なるほど!! 言われてみれば、はめ込み式になっている正面のナンバーなんか気になってきましたねえ。
またいろいろと教えてください。お願いします。
<< DD51 JR北海道色&DE1... 初荷♪ >>