フィーダー線をつくる

外周複線の線路周りのバラスト施工が終了しました。
毎日コツコツではなく、気が向いた時にボツボツやって工期は約1ヵ月。

で、線路固定に向けての最終段階としてフィーダー線の敷設工事。
エンドレス約8mの3ヶ所に給電を施工していきます。

ホームセンターで調達してきた電線が0.6mmの銅芯線だったので、ジョイナーの中央に0.7mmの穴をあけて
d0147534_20454859.jpg

先端をL字に曲げてジョイナーに直接電線をハンダ付け
d0147534_20472691.jpg

電線が結構硬いので折り曲げておけばジョイナーの金属部がプラ接続部から浮き上がることもなし。
d0147534_20481821.jpg

フィーダー線は延長用の銅芯線とKATO製品のリード線をハンダ付けして、熱収縮チューブで絶縁。
d0147534_20550928.jpg

外周複線は8mのエンドレス。給電箇所が3ヶ所にしたことで、スピードが早くなったり遅くなったりがなくなって、スローでも速度が一定で安定してきました。
d0147534_20585678.jpg

[PR]
by miki6375st | 2015-05-11 21:08 | レイアウト制作 | Comments(0)
<< ポイントのカモフラージュ 車止めとバラスト撒き >>