橋台&橋脚 あれこれ

海ゾーンの絶壁エリアのガータ橋の橋台工作。
地形との隙間を
d0147534_18062679.jpg

カネライトの端材を切り出して橋台を作成。
d0147534_18085261.jpg

木紛ねんどで馴染むように地形成形。
d0147534_18103913.jpg
次は川ゾーンの4連ガータ橋。
ここは橋と地形の隙間がそれほどなかったので、カネライトをそれらしく切り出して成形。
d0147534_18121370.jpg

KATOの円柱型の橋脚をテーパー型に加工していきます。
d0147534_18154236.jpg
紙を張り付けただけだとポコポコしそうなので木紛ねんどで隙間を埋めて。


丈の短い橋脚は角を丸くやすって、
d0147534_18183684.jpg
ただ形状に違いが。。。
d0147534_18210314.jpg
まあこれぐらいはOK!としておきます。


水を含ませてゆるく練った木紛ねんどをなすりつけて、石積み表現を。
d0147534_18241403.jpg
作業中、乾く前に触ってしまいせっかくつけた模様が変形してしまった箇所も。。。
d0147534_18281664.jpg

カネライトと木紛ねんどで橋台を作成。
d0147534_18293512.jpg
d0147534_18303305.jpg
d0147534_18305942.jpg

[PR]
by miki6375st | 2014-06-29 18:32 | レイアウト制作 | Comments(0)
<< 橋脚の塗装&目地 短い鉄橋の橋台 >>