次なる鉄橋は

海ゾーンの一角、ここは漁村予定地。入り江を跨ぐ鉄橋を制作していきます。
d0147534_15264535.jpg
KATOのプレートガータ橋とプラ板を素材に。簡単な図面を元に組み立てていきます。
d0147534_15300973.jpg
複線路の間にメッシュ素材で通路を。
d0147534_15314425.jpg
付帯部品を取り付けてレイアウトに設置。
d0147534_15330660.jpg
小さな入り江には単線の方が似合いそうですが、複線の鉄橋でも仰々しくならないよう存在感を小さくするためにサイドの囲い板を半分の高さに短縮しています。
d0147534_15442964.jpg
d0147534_15444524.jpg
d0147534_15464670.jpg
d0147534_15470023.jpg

[PR]
by miki6375st | 2014-06-10 15:50 | レイアウト制作 | Comments(0)
<< さらに短い橋を 1本のスリコギから >>