DE10をいじる

手すり金属線化つながりで、MAのわたらせカラーのかなりぶっとい印象の手すりをいじっていきます。
デキ301では0.3mmの真鍮線を使いましたが、今回は0.3mm白いケンタカラーを使ってハンダ作業なしで進めていきます。
d0147534_15144191.jpg


まずは解放テコの曲げ工作。ここは0.3mmの真鍮線を使って。
d0147534_15144640.jpg
解放テコの留め具を既製部品をカットして流用しようとしましたが、これまた太すぎの印象なので0.34mmの銅線を加工してみました。

手すりは、微妙な3Dの曲げ工作に苦戦し、失敗作を量産しながら、なんとかこんな状態に。
d0147534_15261281.jpg
加工前の状態との比較。
d0147534_1672551.jpg
ぼってりな印象からかなりすっきりしました。
d0147534_1526317.jpg
実車比較ではスケールオーバーですが、あまり細いのを使うと直線の維持が難しかったり、強度が弱かったりするので、模型的なバランスをみて0.3mmを選択しています。

手すりの内側の部分は後付けで。
d0147534_15294955.jpg
部品類は既製部品をカットして流用。
[PR]
by miki6375st | 2013-09-29 15:34 | ディーゼル機関車 | Comments(0)
<< DE10 わたらせのボディのデ... デキ301イジリ終了〜 >>