クモニをいじる

銀河のジャンパ栓を使ってクモニの妻面の床板をいじっていきます。
脱脂→ミッチャクロンマルチ→サフと下地処理。
d0147534_21101956.jpg

0.3mmの黒いケンタカラーでケーブルを、ジョイント部はパテで肉盛り
d0147534_2116552.jpg
実はMAのこの車両にはプラ製のケーブルがついていましたが、屋根塗装や手すりの取り付け時にちぎれてしまいました。

部品の取り付け終了。
d0147534_21202766.jpg


反対側はエッチングパーツ+丸く1mmに抜いた0.3mmのプラ板にそれっぽく装飾を施して。資料写真では判断しづらいのですが、こんなパイプもついてたような。。。
d0147534_21235484.jpg


塗装して工事終了。
d0147534_21244339.jpg

d0147534_21261575.jpg
d0147534_21263183.jpg
床下の各部品が黒くつぶれて見えますが、今後ウェザリングで陰影をつけていきたいと思います。
[PR]
by miki6375st | 2013-06-12 21:31 | 旧型国電 | Comments(2)
Commented by ミズ at 2013-06-17 16:15 x
そうたさん、こんにちは。
前面が締まって凛々しく(?)なりましたね。
本来のメーカーの各部位がのっぺりしていたのが良く解ります。
残すはウェザリングですか?次回のアップを楽しみにしています。
Commented by そうた at 2013-06-19 19:59 x
ミズさん、ありがとうございます
小さなパーツですが床下に取り付けると重心感が低くなるのか、どっしりしてくる感じですね。
ウェザリングはいろいろと練習しながら試行錯誤してみます。
<< クモハを汚す クモハ パンタグラフのデコレーション >>