牛乳屋さん もうひとつの配達手段

牛乳屋さんの小物工作。
レボFの保護棒を切り出して四角にまげて、真鍮線をハンダ付け。
車輪は0.3mmのプラ板を1.5mmの円にくり抜いて。軸棒(0.23mmの真鍮線)で車輪を連結させましたが、これは転がすためじゃなくて接着取り付けを容易にするためです。
d0147534_13425282.jpg


荷台部の構造を図示すると、荷台枠の部分はそのままだと太すぎるので半分にカット。
d0147534_1346592.jpg

四角に曲げた枠の継ぎ目と取手部支柱の真鍮線をいっぺんにハンダ付け。
d0147534_13484372.jpg


プラ板で作った箱を乗せて完成。
d0147534_13493412.jpg
自転車に乗れないこの店のおかみさんがこれをガラガラと押しながらご近所の配達を担当。
d0147534_1355174.jpg
箱の中身の空瓶の表現に、0.5mmの光ファイバーを1mmの切って並べてみました。
・・・が、判りにくい。。。。。
[PR]
by miki6375st | 2011-04-22 14:10 | ジオラマ関係 | Comments(6)
Commented by LTDpegasus at 2011-04-23 20:02
そうたさん、こんにちは。
牛乳運搬用台車も登場しましたねぇ!
実物はたぶん全長5~6㎜の作品だと思いますが、それを自作で上手く作ってしまう技量は素晴らしいと思います。
あと・・・、気になるのは、まだ登場していない牛乳屋さんの自転車に乗れないおかみさん。
どんな人なんだろう??
Commented by ミズ at 2011-04-23 21:37 x
そうたさん、今晩は。
只では終わらないんですね!
あんなに小さい牛乳ケースに空き瓶?しかも0.5mmの光ファイバーなんて、米粒に経典を書くのと同じ“職人芸”ですねぇ・・・
小生は、0.5mmの牛乳の空き瓶は多分何かあるな!てな感じでしか見えないと思います。
視力の衰えはどうしようもありませんが、せめてそうたさんの力作をアップにしてもらえるお蔭で楽しむことが出来ます。
この力作は、神棚に飾っておきます!一礼二拍手???
Commented by 動力車操縦者 at 2011-05-02 22:33 x
そうたさん、こんばんは
子供の頃の昭和な牛乳屋の軒先のような雰囲気ですねぇ~☆
こんなに細かいモノまで自作されるとは・・・さすがです!!
光ファイバーを牛乳の空きビンにされるアイデアは上手~いですね!
さらにこの先も続くと勝手に想像してしまいます・・・今後も楽しみです♪
Commented by そうた at 2011-07-04 20:03 x
LTDpegasusさん、大変ご無沙汰しておりました。返信が遅くなってすみません。
こういったちょっとした小物でも雰囲気を高めてくれますよねえ。
注目のおかみさんですが、さてさてどうしましょう。意外と若い嫁だったりして。
Commented by そうた at 2011-07-04 20:08 x
ミズさん、大変ご無沙汰しておりました。返信が遅くなってすみません。
牛乳瓶は私にもほとんど見えません。。。台車にしてもそうですが、Nスケールのような小ささがそれなりの工作でもごまかしが効くのかなあと思っています。
Commented by そうた at 2011-07-04 20:13 x
動力車操縦者さん、大変ご無沙汰しておりました。返信が遅くなってすみません。
手持ちの材料でそれなりの雰囲気のものができました。こういう工作ネタのアイデアを考えている時がけっこう楽しいひとときですよね。
昭和の小物&フィギアは、温めているネタがあるのでそのうちカタチにしていきたいと思ってます。
<< 気になったところを手直し&ウェ... ひと仕事終えた自転車 >>