内装&室内灯工作

マニ36の整備作業の続き。
0.26mm真鍮線を曲げた乗降扉の手すりをスーパーXで接着。
d0147534_913988.jpg
接着剤硬化後、取り付け穴の周りにはみ出した余分な接着剤を爪楊枝や小さなマイナスドライバーの先で除去。

次は内装リフォーム。TOMIX独特の室内灯取付け用パーツをカット。プラ板で仕切り壁を設置していきます。
d0147534_9132272.jpg
透明プラ板を塗り分けて、車内扉も。

窓パーツも淡いグリーンを塗って。ボディの裏側も裾の方まで塗らないと茶が見えそう。
d0147534_9133461.jpg


室内灯工作。TOMIXの新しいタイプの車両は従来のモノと構造が違いますね。床下にチップ部品を組み込んだ基板が仕込まれて、ウエイトは小さめなのが中央にひとつ。車輪からの集電は基板の裏側にある接点から、という具合になってます。
d0147534_9134580.jpg
スハニ32整備時に取り外したライトユニットを再利用しようとしましたが、そのままではうまくいきそうもないですね。

それとテールライトパーツがこれだけ張り出しているので、ライトユニットはこれをかわすような形状にしないと。
d0147534_9135637.jpg
この手の車両構造の工作は初めてなので、勝手も違うし一筋縄ではいきそうもないですね。

スハニ32に取り付けたライトユニットをこの車両に合うようにアレンジして組んでいくことにします。
とはいえ集電金具の形状に試行錯誤。。。。。
d0147534_914876.jpg
試作を繰り返してようやく赤丸の形でいくことにしましたが、ライトパーツを組んでみて、ボディにはめ込んでみて、うまくいかなかったら要再考ですね。
[PR]
by miki6375st | 2010-02-20 09:29 | スハ32系 | Comments(6)
Commented by J1020suzu at 2010-02-20 13:46
こんにちは

 細々オリジナルパーツで 凄いね・・・・ 脱帽? 手先がついていきましぇ~ん  集電板も手作りですか 恐れ入りました。 当鉄道管理局は ウェザリング屋さんで 行きますかな?
Commented by 動力車操縦者 at 2010-02-22 22:20 x
そうたさん、こんばんは
イイ感じの手すりですねぇ~☆
室内もリフォームされていて、室内塗装や仕切りの追加など、
さらに室内灯の効果をUPさせそうですね!
当鉄道管理局のマニ36にパクらせて頂きます!!
ウチのマニ36は基盤に室内灯ユニットをハンダ付けしています!
ここ最近のTOMIXの車輌は基盤方式となり、以前のモデルと比較すると
作業性は良くなったかな♪
Commented by LTDpegasus at 2010-02-23 23:36
そうたさん、こんばんは。
当方で今加工中の編成にもマニ36があるので、そうたさんの加工をバッチリと参考にさせて頂きますね!
特に室内灯の取り付け方法は、私の方はまだ全く考えていない状態なので、良い取付け方法の発見を期待しています。
Commented by そうた at 2010-02-24 09:54 x
j1020suzuさん、ありがとうございます
細々工作もだいぶ要領を得てきたので、余り苦にならなくなってきてます。室内灯もメーカー製品よりは、手間をかけても光具合のいい自作をやってしまいますね。
メイクアップ屋さんをやりながら、ウェザリングも勉強していきま~す。
Commented by そうた at 2010-02-24 09:59 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
基盤にハンダ付けでしたか! そっちの方が接触不良の心配はないですよね。基盤方式に多少の戸惑いはありましたが、この手の車両はあと6両あるのでまた頭をひねってみることにします。
Commented by そうた at 2010-02-24 10:04 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
参考になるかどうか、、、とりあえず整備作業を終えたので見てやってください。編成の端にくる車両工作はいろいろと遊べるので楽しいですよね。
室内灯工作は、まだまだ改良の余地ありです。この手の車両はあと6両あるのでまた頭をひねってみることにします。
<< マニ36 運用開始! ゴハチ35 ヘッドライトを明るく >>