クリーニング車の仕上げ

透明プラケース素材のクリーニング車、スケルトンでは味気ないのでそれらしく塗装を。
d0147534_13122421.jpg
筆塗りなのでそこら中、ムラ&まだらのオンパレードです。。。
d0147534_13123317.jpg
[GMストラクチャー付属の警戒色シールを貼って、それらしく。
LTDpegasuさんがリクエストしてくれたので「モッパー1号」と命名しました。

それなりの自重があるのでそこそこクリーニングしてくれるのですが、やっぱ自分が布や綿棒を持って擦った方が早くて確実ですね。。。
d0147534_13124379.jpg
それにコレだけの幅をとっているのでトンネルやホームには侵入できません。コンパクトでクリーニング性能のイイ作業車に改良に向けて頭を捻ることにしましょう。


レイアウト部屋が寒くなってきたのとCRCの検証実験にも多少飽きてきたので、ちょっと車両いじりを。
d0147534_13125251.jpg
バラされたMAのEF57-1。ヘッドライトをやっぱり明るくしてやろうと、ヘッドライトパーツにチップLEDをはめ込もうという作戦です。直にすると製品の基板でも十分な明るさがありそうなので、基板はそのまま使用。

よ〜く見るとヘッドライトの後方部分が切除されています。
d0147534_1313223.jpg
導光パーツを抜き取りし損なって、途中で折れてヘッドライトパーツの中に残ってしまいました。小さなドライバーでこじっては見たものの奥にいくばかりで。。。

ヘッドライトパーツ自体も一体成形か接着なのか、ボディから外れない。そうなると付け替えたチップLEDをヘッドライトの内側の穴にきっちりとはまるように設置する精度が必要になります。
チップLEDに対して穴の大きさは余裕がなくスレスレの状態なので、絶対にボディをはめ合わせる時にうまく嵌まらなかったり、穴のフチに当たってクニャとなったり、うまく嵌まったとしても奥まで入り込めなかったりと、容易に残念な状況が読み取れてしまうので、ボディをはめ合わせた後で位置調整が出来るようにという思いもあって、ヘッドライトの後方部分を切除することにしました。

これでもうまくこの穴からLEDがのぞいてくれるかどうか心配な部分はありますが、とりあえず「やってしまった」ので後戻りできない状況に追い込まれています。。。
[PR]
by miki6375st | 2009-12-20 13:54 | 小工作 | Comments(10)
Commented by ミズ at 2009-12-20 14:48 x
そうたさん、こんにちは。
MAの機関車類はパンタグラフとか、接着されているものが多いですね。KATOやTOMIX製品は嵌め込んであるだけなので分解しても安心ですがMAは車体を外してみないと判りません。
導光パーツも接着されていたんでしょうね。
そうたさんなら「やってしまった」後、いつもウマーくリカバリーされているので、次回の報告楽しみにしています。
Commented by i-qss at 2009-12-20 21:50
そうたさん、こんばんは。
便利なクリーニングカー製作お疲れさまです。
こういうものが意外と役に立つんですよね~。
HOでも海外製品でコレと同様に転がすだけのクリーニングカーがあるんです。でも1万円?(もっとかな?)するですよね。。。
ウチはTOMIXから先日発売されたのを使ってますが、ホコリは良く取れます。でもレールクリーニングはやっぱり手の方がイイみたいで・・・(^^ゞ
Commented by LTDpegasus at 2009-12-21 21:13
そうたさん、こんばんは。
モッパー1号は「なるほど!」って感じの色で塗装されましたね!
DE10とのペアがよく似合ってます。
EF57の改造は難しそうですね。
でも、これこそ そうたさんの腕の見せ所ではないでしょうか?
Commented by 動力車操縦者 at 2009-12-21 22:14 x
そうたさん、こんばんは
クリーニングカーの製作、乙です☆
なかなかカッコ良くでき機能も良さそうですね!!
さらにコレを改良されるそうですので楽しみです!
MAのEF57のヘッドライトの改良はスペースがなく大変そう!?
でもきっと上手く処置されるんでしょうね、こちらも楽しみです♪
Commented by トータン at 2009-12-22 00:05 x
大丈夫ですよ~そうたさんなら難なくこなしてしまうでしょう ですので心配はしていませんよ~!
Commented by そうた at 2009-12-23 17:27 x
ミズさん、ありがとうございます
MAの部品は接着されていることがあるのでいつも取り外すときは気をつけているのですが・・・・・うかつでした。
何とかチップ埋め込み方式で作業を進めているので、うまくいくようにもうひと頑張りやっているところですので、吉報をお待ちください。
Commented by そうた at 2009-12-23 17:36 x
taka@さん、ありがとうございます
HOってやっぱり結構なお値段がするんですね!!
このクリーニング車は「スゴイぞ!」というようなお仕事は期待できませんが、今のところ走行し終わった後に何週か回ってもらって表面の汚れを拭いてもらっています。グランドでクラブ活動の後にトンボをかけるというイメージでしょうか???
次回作は拭き掃除だけじゃなくてホコリも吸引できるような機能が出来ればいいなと思っていますが、かなり大掛かりになりそうです。
Commented by そうた at 2009-12-23 17:49 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
モッパー1号は軽くレールの汚れを軽くふき取る程度のことなら黙々とやってくれるので、走行後に数周回してもらっています。幼稚園児のお掃除のようになでる程度ですが、これでもしないよりは多少良いかなと。。。
EF57のチップの埋め込み作業もED53やC50とは違う工夫がいるようで、なかなか一筋縄ではいきませんね。。。
挿入する穴をあまり大きく出来ないし、無理に引っ張り出そうとするとポリ銅線のハンダが取れてしまうということも繰り返していますが、ピカーっと明るいヘッドライトになるようにがんばってみます。
Commented by そうた at 2009-12-23 17:59 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
クリーニング車は期待以上の働きをしてくれていますが、なでる程度なので欲を言えばもう少しゴシゴシやってくれないかなと。。。
EF57のチップ埋め込み作戦はボディの天井裏と動力ユニットとの間にほとんど隙間がなさそうで、チップにつなげたポリ銅線を長く出来ずはめ込みに手間取っています。少し穴を広げたりいろいろと工夫してなんとか穴からチップをのぞかせて明るいヘッドライトになるようにがんばってみます。
Commented by そうた at 2009-12-23 18:05 x
トータンさん、ありがとうございます
意外と梃子摺っています。。。ED53やC50である程度要領を得ているつもりだったので、軽い気持ちでしたが、なかなかそうは簡単には行かせてくれません。。。
チップが穴にうまく入らなかったり、ちょっとのぞいたチップの頭を引っ張ろうとしてポリ銅線のハンダが外れたり、などなど苦戦していますが、何とか形になるようにがんばってみます。
<< EF57-1 ヘッドライトL... CRCの効用<その後のその後> >>