C50 後ろ姿のお化粧

ここのところ毎夜のごとく、C50を走らせています。ヘッドライトの点灯化が実現できてうれしいのと、ワサフ8000もどきの工作の時に一晩おいたらパテで遮光したLEDが光らなくなったことがあったので、具合を確かめるべく。

単独で走行させていると、どうも後ろ姿がさみしい・・・ということで工作開始。
d0147534_8385635.jpg
真鍮線を曲げて自作した解放テコの取付け。テンダー上部の手すりはあったのかどうかわかりませんがよく目立つので。この勢いでバックショットをごちゃごちゃとにぎやかにしていきましょう!

ここから先の工作はC50の再現ではなく、いろんなSLのテンダーの資料写真を見ていて気になったモノを取り付けていく、いわゆるみやび鉄道風のアレンジなので、あしからず。

まずはこんなもの。0.34mmの真鍮線とつぶした銅線を使って
d0147534_839659.jpg
こんな風に組み合わせて、先っぽに0.23mmの真鍮線を丸めたものを取り付けます。
d0147534_8391651.jpg
名称はよく分かりませんが、目立ってくれそうです。

次に炙ったランナーを直径1.2mmぐらいになるように伸ばして、0.8mmぐらいの穴をあけます。そこに先を少し細く削った光ファイバーを通して、
d0147534_8392687.jpg
つぶした銅線を半弧状にして取付け。円形にした真鍮線は台座として底部分に。
d0147534_8393833.jpg
ランタンのようなテールライト?のつもりです。

忘れていました、後進用のライト。ランナーと1mmの光ファイバーを材料に。
d0147534_8394940.jpg
ライトボディになるパーツに穴をあけて、その口径に合うように熱して広げた光ファイバーをはめ込んで。
・・・と工作をはじめましたが、ライトボディの穴あけが難しく肉薄になってくれません。シャープさがでなさそうなので、作戦変更!

今度は0.2mm厚の銅板と2mmの透明プラ棒を材料に。
d0147534_8395975.jpg
プラ棒は炙って伸ばして少し口径を小さくしています。

テールライトやテンダーのライトの点灯化工作が頭をよぎりましたが、以前C62の時に点灯化工作をやったにもかかわらす、さしてバック走行をさせることもなく、光らせることができたということだけで、その手間と労力かけた効果を楽しむということもなさそうなので、今回はダミーということにしておきます。
[PR]
by miki6375st | 2009-11-13 09:05 | 蒸気機関車 | Comments(10)
Commented by ミズ at 2009-11-13 19:26 x
そうたさん、今晩は。
お得意の“精密工作”始まりましたねー。
テンダーのこういうお遊びは、さぞかし楽しいことでしょうネ。
ランタン型のテールライト、とても楽しいアイデアだと思います。
そうたさんの工作を見てこちらも楽しませて頂いています^^)
Commented by i-qss at 2009-11-13 20:09
おほほほほ・・・
見てると思わず笑みがこぼれてくるくらいスゴイ改造ですねぇ。。。いや、細かすぎて・・・
どうせならテールランプ点灯式に、というのはダメですか?(^^ゞ 言うのは簡単ですが。
Commented by 動力車操縦者 at 2009-11-13 23:09 x
そうたさん、こんばんは
テンダーも凝った仕様になりましたねぇ~☆
ここまで細かい作業をされるとは・・・恐れ入ります!
車輌イジリの醍醐味が伝わってきますぅ~!!
バック姿もカッコ良くなりますねぇ☆
Commented by HAL at 2009-11-14 10:57 x
なるほど、背面は結構省略されているわけですね。その分そうたさんの腕が鳴ると言うことですね。
Commented by LTDpegasus at 2009-11-14 16:32
そうたさん、こんにちは。
いつもディテールアップパーツを自作してしまうそうたさんには感心します!
しかも、小さくてもリアルな形状なのでビックリ!!
C50の前面・側面・後姿、全てがオトコマエになりますね。
Commented by そうた at 2009-11-16 17:57 x
ミズさん、ありがとうございます
ネットでテンダーの写真を眺めていたらふつふつと工作意欲が湧いてきて、ついついとおっぱじめてしまいました。
模型ならではの楽しみとして、私自身も完成が楽しみです。
Commented by そうた at 2009-11-16 18:04 x
taka@さん、ありがとうございます
小さな工作は加工することよりも持つところに苦労しますねえ。掴み損ねて飛ばして床に這いつくばって大捜索という場面は多々ありますね。
点灯化について今回は見送りですが、レンズパーツは透明素材を使って後ろに光源をもってくれば光るような仕様にしてあるので、またいつか気が向けば挑戦してみます。
Commented by そうた at 2009-11-16 18:09 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
やっぱり後姿はごちゃごちゃと、、、というのがうちの定番になってきたようです。客車を牽引してしまえばそこまでは目立たないのですが、これも自己満足の世界で、気になった部分はいじった方が精神的にも落ち着くようですね。
Commented by そうた at 2009-11-16 18:11 x
HALさん、ありがとうございます
実車をみると、わりとあっさりとしたモノもあるようですが、私的にはごちゃごちゃした状態が好きなので。。。
腕も鳴りますが、肩も懲りますね。
Commented by そうた at 2009-11-16 18:17 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
部品作りもNゲージのスケールだと荒さや幼稚さもごまかしが効いてくれるのがいいですよね。
これだけいじくり回したら愛着が湧いてきたので、旧客牽引機のエースとして頑張ってもらおうと思っています。
<< C50 ディテールアップ終了〜 C50 ディテールアップ工作 >>