KATO C50をいじる

KATOのC50。2年半ほど前、Nゲージ復帰第一弾として購入したものです。どうしてもSLが欲しかったのですが、当時蒸気の販売の谷間だったのかどこにも在庫がなく、ようやく見つけたホビセンカトーで定価で入手しました。
よく走る機関車でこの小さなフォルムも好きなのですが、残念ながらヘッドライト点灯機能が搭載されていないせいか、最近は車庫ケースの中から出す事があまり多くありません。
d0147534_8373979.jpg
これのヘッドライト点灯化に向けて以前からいろいろとネットで調べていましたが、どれも大工事になりそうな感じで尻込み気味でした。
で、チップLED2012を使ったED53-1のヘッドライト点灯化工作の成功に気をよくして、その応用で何とかならないかと。。。
d0147534_8375074.jpg
ヘッドライト部はレンズもなくお椀型に引っ込んでいるだけのようです。

ヘッドライトパーツに穴あけ。
d0147534_837597.jpg
レンズパーツの素材として1mmの光ファイバーを。穴の径に合わせるために、ハンダごての柄で熱して口径を広げます。この作業をすると熱した表面がザラついてレンズカットしたようなの細かいデコボコ表現が勝手にできるのがいいんですよね。

CRD5mAと1N4148をテンダーに収納して0.26mmのポリウレタン銅線を這わせて、2012電球色チップに繋げようという作戦。
d0147534_838886.jpg
でしたが、しばらくするとLEDが光らなくなった。LEDが逝ってしまわれたようです。たぶん、ポリ銅線を這わせるためにドライバーの先でこじたり、スレたりしたせいで皮膜が剥がれて通電してしまったのじゃないかという、シロート診断で作戦変更。

今度はウエイトを削って、そこにCRDとダイオードを収納させ、パテで固着します。集電する車体金属部分との接触は小さく切った銅板で。そこからポリ銅線でライトユニットに繋げます。
d0147534_838187.jpg
これならポリ銅線の皮膜が剥がれても、ダイオードがガードしてくれるので大丈夫!・・・だと思います。
d0147534_8382780.jpg


ついでにボイラーにモールドされているパイプ類を別パーツ化。真横から見ると違和感はないのですが、上から見るとボイラーに陳列棚が設置されているようで、イマイチ。。。
d0147534_838391.jpg
この削り取り作業は手間がかかりますねえ。なかなかキレイには除去できませんが、いい加減なところでOK!としておきましょう。

パイプの素材は0.3mmの黒いケンタカラー。留め具は0.23mmの真鍮線を加工。
d0147534_8384783.jpg
黒に黒なので目立ちにくいのですが、上方から見る光景はムフフ♪度が増しています。
[PR]
by miki6375st | 2009-11-05 08:52 | 蒸気機関車 | Comments(12)
Commented by ミズ at 2009-11-05 18:03 x
そうたさん、今晩は。
もう、次の車両の加工ですか~?やる事がハヤっ!
でも手を加えただけ立体感が出ていい感じになってきましたねー。
KATOのC50はNがスタートした頃からの定番で欲しい車両なのですが1/140スケールの為、オハ31系と共に躊躇している車両です。
そうさんの腕で、カッコよく仕上がるのを楽しみにしていますね^^)
Commented by トータン at 2009-11-05 23:07 x
思い切った工作始めましたね~気が遠くなるようです!これC50って 昔はユニオンリンクとコンビネーションレバーが付いていなかったのに付いているって事はそれほど昔のものでは無いようですね 未だにKATOのD51は付いていませんでしょう? それほど古くないのにライトの点灯が出来ないなんて(涙)これはまた新たな参考になりそうです が、私が出来るってことでは無いですよ!
Commented by 動力車操縦者 at 2009-11-06 23:15 x
そうたさん、こんばんは
凄いですねぇ~、こんな小さなヘッドライトまで点灯させてしまうなんて☆
やっぱりヘッドライトが点灯すると、カッコ良くなりますねぇ~!!
さらにパイピングまで手を加えられるとは・・・
さらにカッコ良くリアルに見えてきます!
引き締まったボディーのC50の完成を楽しみにしています♪
Commented by LTDpegasus at 2009-11-06 23:46
そうたさん、こんばんは。
そうたさんの加工には手抜きがありませんねぇ!
C50のヘッドライトはED53よりパーツが小さい様ですが、コレにLEDを仕込むのは神業ですね。
パイプ類の別パーツ化も、完成時にはムフフ♪度がかなり高そうです。
Commented by そうた at 2009-11-09 12:11 x
ミズさん、ありがとうございます
EF53のチップ工作成功に勢いづいて、こんな工作に突入してしまいました。無洗浄フラックスのおかげでハンダ付け作業は楽になったものの、集電や収納方法に頭を悩めますねえ。
パイプ工作は取り付けより、削り取り作業のほうが手間取りました。削り跡が不細工なままなのですが、黒に黒だし、取り付けるパイプでごまかしが効くかなと楽観的に作業を進めています。
Commented by そうた at 2009-11-09 12:20 x
トータンさん、ありがとうございます
ヘッドライトのチップLED化工作をやってしまうとボディの分解取り外しが面倒くさくなるので、この際どんなものかパイプの別パーツ化に挑戦してみました。何が大変!って、モールドの削り取り作業ですね。リベットや削らず残すモールドを避けながらの作業には難儀しました。
このC50はけっこういろんなパーツが付属しているようですね。運転室下のパイプ&器具類なんかもにぎやかですよ。
Commented by そうた at 2009-11-09 12:23 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
ED53のヘッドライト工作がうまくいったことの応用ですが、導光パーツや光ファイパーを使った工作より単純で簡単な気がします。
モールドをきれいに削り取ることができず、デコボコな状態になってしまいました。まだまだ修行が足りませんね。。。
Commented by そうたm at 2009-11-09 12:31 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
ヘッドライトは2012のチップを仕込める十分な大きさがあるし、後ろから合わせていく方法をとったので、内部にはめ込んだED53の時よりは楽でした。
パイプ作業はモールドの削り取りに手間取りました。黒いので見にくいしデコボコを修正しようとすると、余計なところまで傷つけたりして。。。難しかったです。
Commented by ローライダー at 2009-11-12 09:22 x
そうたさんおはようございます!(くさたん)さんに教えて頂き、閲覧していますが、D51の点灯がいまいいちですボディをはずし、配線までしましたが,何故か点灯せず原因を究明中です!
Commented by そうた at 2009-11-13 12:20 x
ローライダーさん、ありがとうございます
点灯しないというのは頭がイタイですね。各パーツ類の不具合、パーツ同士の接続不良、回路のショートなど原因はいろいろと考えられるので、あきらめずに頑張ってください。
これからもよろしくお願いします。まとコメントをいただけるとうれしいです。
Commented by ローライダー at 2009-11-15 14:28 x
返信、ありがとうございます 頭を冷やして再度、挑戦してみたいと思います。なを、(そうた)さん
をお手本しながら長野電鉄2000形(鉄コレ)を点灯化してみました。これからも参考にしながら改良作業を進めたいと思います
Commented by そうた at 2009-11-16 18:23 x
ローライダーさん、ありがとうございます
自作のライトユニットならまさかのプラスマイナス逆付け!というものあります(私もよくやります)ので、そのあたりもご検証を。
これからもいろんなことに挑戦していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
<< C50 ディテールアップ工作 ヘッド&テール ライトユニットの改造 >>