スハニ32 部品の取り付け

スハニ32の車両整備。
0.26mmの真鍮線を曲げた乗降扉の手すりですが、洗浄→ミッチャクロンマルチ→ぶどう2号→半つやクリアと取り付け前に塗装工程を済ませておきました。
d0147534_83548.jpg
プラ板で作った治具を使って、針であたりをつけてから0.3mmのピンバイスで穴あけ。
d0147534_8351386.jpg
いつもながら緊張する作業です。。。

クリップに挟んだ金属線の先にスーパーXを微量つけて、あけた穴に塗布。
d0147534_8352365.jpg
固着後、余分な接着剤を除去していきます。

続いてカプラー周りのパーツ類のお化粧。
d0147534_835325.jpg
1mmに抜いたプラ板にリード線をくっ付けて、それらしく。

それらをエアホースや解放テコと一緒に適当にベースに組み込んで
d0147534_8354114.jpg
カプラー周りのゴチャゴチャ感を演出してくれる雰囲気重視のパーツさんの出来上がり!
[PR]
by miki6375st | 2009-08-21 08:39 | オハ35系 | Comments(6)
Commented by 動力車操縦者 at 2009-08-21 22:42 x
そうたさん、こんばんは
細かいパーツの製作、乙です☆
相変わらず手際が良く上手に製作されていますねぇ~!!
当方もボディーに穴をあける瞬間は、いつも緊張しますねぇ~!?
失敗すると手直しが大変・・・最悪の場合は再度購入ですから・・・。
自作された解放テコ&ジャンパ栓はメーカー品より完成度が高そうです!
ここまで手を加えられたスハニ32の完成が楽しみです♪
Commented by LTDpegasus at 2009-08-22 10:56
そうたさん、こんにちは。
プラ板等で治具を作るとパーツもそこそこ均一のモノが作れますし作業が容易になりますね!
そうたさんを見習って(パクって)私も治具を使ってます。
ただ、治具を使ってもそうたさん程上手くは出来ませんが…。(涙
Commented by ミズ at 2009-08-25 20:51 x
そうたさん、今晩は。
小生は手すり取り付けは穴開けでビビッてしまい、諦めています。
どの面に取付けたらいいのか、未だに?です。
位置さえ決まったら、そうたさんのように“治具”を作って・・・と思うのですが。
少しの勇気が足りないのかも。
Commented by そうた at 2009-08-28 10:04 x
動力車操縦者さん、ありがとうございます
カプラー周りの部品作りは、ある程度要領を得てパターン化してきたようで、忠実に再現というよりは、にぎやかに雰囲気アップ!ということで楽しめています。
ボディへの穴あけはいつも緊張する作業ですよね。多少の位置ずれもご愛嬌ということで我慢しているところもありますが、もう少しうまくできる方法はないでしょうかねえ。
Commented by そうた at 2009-08-28 10:11 x
LTDpegasusさん、ありがとうございます
同じことを複数こなすには、治具は便利ですよねえ。ただそれを作るのにけっこうな手間がかかったりしますが。。。
まあそこそこの出来になればOKなのですが、もう少しうまくやれる方法があったらまた教えてくださいね。
Commented by そうた at 2009-08-28 10:20 x
ミズさん、ありがとうございます
ボディへの穴あけはいつも緊張する作業なんですよ。針で軽くあたりをつけてからやろうとするのですが、あたりが小さすぎると見えないし、困ったもんなんです。
取り付け位置は適当です。。。数少ない資料写真を参考にはしていますが、雰囲気重視でやっていますから。。。もうあとは「えい!やー!!」と腹をくくって。多少の間違いや位置ずれもそのうち慣れてきますから。。。
<< スハニ32 ひとまず終了〜 ちまちまと、、、部品作り >>